最近,見たもの(写真関連)
f0158244_16325853.jpg 当方が見たリンクのご紹介。
 フォトエキスポのは,あまりネタになるものがなかったです。それも含めて。



・タムラック、「デュアルアクセス」採用のバックパックなど
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2009/03/23/10502.html
> 5564(ブラック)
> D700クラスのカメラボディ、レンズ2本、ストロボが収納できる小型カメラバッグ。
> 価格は1万7,325円。

 この辺りがスタンダードな部類になるんですかね。
 昔のペラペラ生地に比べれば,随分と変わったのね。

・「美少女図鑑」に載りたい! 普通の女の子の応募殺到
http://www.j-cast.com/2009/03/20037878.html
 女性陣は,メディア掲載に弱い。

・ペンタックス、「645 Digital」をPIE2009に参考出品
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/03/24/10508.html
 てっきり,今年売り出すと思っていましたが,再開宣言だけ。う~ん。それ以上のコメントはしないでおきます。

・ペンタックス、中判カメラ「67II」「645NII」を生産終了
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/24/10511.html
> 理由を「電子部品の調達が困難になったため」
 最初,この理由は建前なのかと思いましたが,電子部品メーカに相手にされなくなったのかも。
 というのは,これ↓
> 生産終了までの生産数量は、67IIが約250台、645NIIが約450台の予定
 残り6か月で,1か月の工場稼動日を20日で単純計算すると,67は日産2.08台。645は日産3.75台。
 毎日,生産をしているわけじゃないでしょうが,この数は,量産工場の数字じゃないですな。

・「写真屋の延長には未来はない」――カメラのキタムラがブランド統合、生き残りかけ「700日戦争」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/25/news008.html
> 従来の写真屋の延長には未来はない」(北村会長)
 だと思います。
 当方が行っていたカメラ屋の一店も,今春,閉店しました。これで(使えるところの)残りは1店だけということに。

・寂しいですが・・PIEは本日日曜日で終わりです!
http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2009/03/post-0afa.html
> 2日間連続で開催された大浦タケシさん(写真左)による、月光グリーンラベルのワークショップも
 会場でお姿を拝見しませんでした。ステージの方じゃなくて,仕切られた方のセミナー会場内だった模様。

・【PIE2009】富士フイルム、「F200EXR」と「Z33WP」をアピール
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/27/10556.html
 F200EXRのステージが紹介されているが,WBが変。あの照明でWBを外すとは,どういうことじゃ?
 アンバー被りという事は,撮影は6000K以上にしているハズ。この画像にはExifが残っていて,それによれば,カメラはペンタ K-m,AWBは使わなかった模様。あのステージはディライトで調整されていたと思われるので,ストロボを使っても(カメラの画像処理はストロボを勘案した)AWBでOKだった思うのだが?
 雑誌編集部だけど,展示会で撮れば,こんな程度か(苦笑

・ソフトウェア・トゥー、エックスライト製品の国内販売代理店に
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2009/03/30/10583.html
 たしか,テンバも代理店が変わった。
 変わること自体は文句はないが,値段が上がったり,サポートが引き継がれなかったりするのは勘弁。

・キヤノン「EOS Kiss X3」の狙いと一眼レフ戦略
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/03/30/10572.html
 キャノ坊としましては,このインタビュー,いろいろと語ってくれています。インタビュアーの本田さんの実力か?
 当方にとって,一番,目がいったのは,この部分↓
> その通りでEOSシステムを構築した時に生まれてきた不文律を、デジタル時代の
> 新しい価値観に置き換えて見直す時期なのだと考えました

 270EXのところに出てきますが,文脈からいくと,単に270EXを指しているわけじゃなくて,もっと全般的な話に受け取っていいと思います。
 自ら「不文律」と話しているわけですから,キヤノンはシステムの一貫性や互換性の維持を明確に自覚して実践してきたのだと思います。(フィルムの)EOSシステム以来,延々とやってきたことも,そろそろ曲がり角なのでしょう。
> "出し惜しみしているようにユーザーからは見られている"という言葉が、
> 我々としてはとても重く心にあって

 どんな言い訳をしようとも,これまでのところは「出し惜しみ」にしか見えないのですよ。
 そういう点では,本田さんはユーザーの気持ちを知っているというか,代弁しているというか。この件は伊達さんも書いていたと記憶。

・このブログのアンケートにご協力をお願いいたします
http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2009/04/post-afb6.html
> 締め切り:2009年4月27日(月)17:00まで
 だってさ。

・「銀一ショップ」が統合、5月11日にリニューアルオープン
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/04/02/10611.html
 (店舗移転とは直接関係ないけど)今年のフォトエキスポでは総合カタログが置いてありませんでした。

・フェーズワン、JPEG編集に対応した「Capture One 4.7」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2009/04/03/10614.html
> 英語版のみが先行して4.7になっており、他言語対応は4月下旬頃になる見込み
 当方がフォトエキスポで仕入れた話では「日本語版だけなら既に出来ている。あとは多言語版でマージする作業を残すのみで,他言語の進度状況次第。最悪の場合,4.7で日本語を含む多言語版は見送りというのもあり得るが,今度は大丈夫だと思う」要するに,よそ次第みたいでした。
 その他,いろいろと話は聞いてきましたが,それは,追々ということで。

・チノンテック株式会社 民事再生法の適用を申請 負債107億円
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2984.html
> 旧・チノン(株)の流れを汲む当地有力企業として知られていた
 ...

・<おわび>アサヒカメラ2009年3月号、著作権侵害問題の記事について
http://publications.asahi.com/camera/owabi/index.shtml
> 争点となっている写真10点のうち2点をあらためて掲載
 丸田さんの件は存じておりましたが,問題となっている写真を見たのは,これが初めて。
 係争は,この2点だけではないので短絡的に判断できませんが,この2点だけの比較となると,ちょっと唸ってしまうところあり。というのが率直な感想です。

・ペンタックス、「DA★ 60-250mm F4 SDM」の発売日を決定
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2009/04/06/10629.html
> 店頭予想価格は16万円台後半の見込み
 ほ~。
> 35mm判換算で焦点距離92~383mm相当の画角をカバー
 実質的に100-400のエリア。前も何度か書きましたが,このエリアは人気があるみたいね。
 デジの1.5倍機なので,F4通しが出来るわけで,そういうものありだわね。

・使用済みインクカートリッジ回収制度「里帰りプロジェクト」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0408/gyokai291.htm
> 年賀状の印刷によって、インク消費量が増加する12月、1月にはそれぞれ583箱、852箱を回収
 うがった見方をすれば,年賀状&インクジェットプリンタというわけで,郵便局とプリンタ屋は,同じ業種の中にいるんだなぁ。と。

・コシナ「プラナーT* 1.4/50 ZE」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens_review/2009/04/08/10634.html
 テスターが,また,このヒトかよ。

・【メモリー価格】各店とも続々値上げ、必要なら今すぐ買うのが賢明だ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090410/1025370/
 どうも,最近は値上がり傾向のようです。
 そうは言っても額自体が安値なので,それ程ではありません。少しでも安くというなら,今かもしれません。

・ニコン、バリアングル液晶搭載のエントリー一眼「D5000」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/04/14/10643.html
 ニコン機に詳しくないので,カメラ自体は,よくわかりません。
 なので,つまらない感想を2題。
 4月14日発表,5月1日に発売なら,わずか半月のことですから,先のフォトエキスポに出品してもよかった筈。どういう経緯・事情なのか,いろいろ想像は出来ますが,真意はわかりません。どうしてフォトエキスポに出品しなかったのか,謎。
 それと,やっぱりD10とか,D20というネーミングはダメなのね(苦笑

・キヤノン、「EOS Kiss X3」「270EX」を24日に発売
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/04/15/10674.html
> 発売日を24日に決定した。3月25日の発表当初、発売時期を「4月下旬」としていた製品
 「D5000を5月1日に発売する」と発表があった翌日に4月24日発売をアナウンス。いつものことながらキヤノンの後出しジャンケン(笑

・カールツァイス、ソニーとの契約を5年間延長
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/04/16/10682.html
 カメラマニアの方々は,ツァイスとは(交換レンズとしての)スチールカメラのレンズだけだと思っているかもしれませんが,ソニーから見れば,カムコーダーも,コンデジもあるわけで,そういう分野も含めれば5年延長なんて軽々でしょう。逆に言うと,これでαが5年先まで安泰かというと,話は別になるかと。

・デジタル一眼サイト「GANREF」はこうして生まれた
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/04/16/10663.html
 細かい話ですが,現在,デジカメWatchなどを運営しているのはインプレスウォッチというインプレスの関連会社で,インプレス本体とは別媒体。
> 詳細なデータを見ることができるとあって、公開直後から話題になっている
 会員登録した人の大半は,これが目当てなのでは?
 GANREFの場合,紙媒体雑誌と共用らしいので,バックがあるから,それが,どうなっていくのか?良い方に循環して長続きして欲しいものです。


 オマケ。
・東京モーターサイクルショー写真特集 Part1
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/feature/09motorcycle01/
 Part1の1枚目に藤井さんをもってきたのは良(笑
・東京モーターサイクルショー写真特集 Part2
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/feature/09motorcycle02/
f0158244_16325853.jpg オートサロンの時,ご紹介した新聞社サマ。
 今度はモーターサイクルショー。

 Part2の2枚目と似たアングルがあったので出してきました。この画像は,JPEG撮りっぱです。
 RAWと同時記録のカメラ生成JPEGをお見せするのは不本意ではありますが,新聞社=JPEG撮りかと思いまして。
f0158244_16321889.jpg  R1が構図に,ちょっと入っている全身→
 ステージは,こんな感じ。

 今回は評論抜き。

モデル 亀田礼子 小川怜子(第36回東京モーターサイクルショー)
[PR]
by rainbow-5 | 2009-04-18 17:22 | 日記 | Comments(0)


<< Re: 百里基地 その昔 百里パラダイス >>