最近,見たもの(種々雑多)
 まぁまぁ,最近みたリンクのご紹介。
 こっちも,ここのところ載せていなかったので9月下旬~12月上旬までの分。
 コンピュータものが多いのは,いつものこと。

 こっちも,システムの上限までいったので,またまた長いです。



・Firefoxの警告が奏効、1000万人がFlashの更新サイトにアクセス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090924/337695/
 前回も取り上げた件のフォローアップ。
> 今後は、Flash Player以外のプラグインについても対応する
 次は,Arobatというのが順当なんだろうな。どっちもAdobe製品だけど(苦笑

・6000tトラス桁をクレーン船3隻で一括架設
http://response.jp/article/2009/09/28/130052.html
> 仮称:東京港臨海大橋
 これって,どこかと思ったら中央防波堤の東側。これで新木場の先とつながるみたい。

・MS、ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20090930_318336.html
 岬ちゃん,ついにデビュー。
> ウイルス・スパイウェア対策のみに特化したシンプルなソフト
 Microsoftはユティリティの分野には手を出さないと公言してきた兼ね合いもあって,膨張版ワクチンソフト(いわゆる総合セキュリティソフト)と同じレベルものではないらしい。
 世間一般からみると電子メールのチェック機能が欠落しているのが致命傷?
 当方の利用目的だと,こういうのでいいのですよ。だってメールはMacで運用していて,Windows使ってないから(笑

・マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090930_security_essentials/
 他の技術系ニュースサイトと趣きが異なるGIGAZINEさんによる岬ちゃん

・パッチ未公開の『超特大』のセキュリティ・ホールを「Microsoft Fix it」で回避
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090927/337855/
 富士通の山下さんが「超特大」と言い切っているのでは,穏やかではない。
> あえて超特大と強調しているは,マイクロソフトのセキュリティに対する“深刻度の評
> 価システム”でも,「緊急」,「重要」,「警告」,「注意」という4レベルのうち
> 「緊急」が連発されている状況で,何が本当に深刻なセキュリティ・ホールである
> かが伝わらないという危機感があった

 う~ん。
 やや狼少年的にも感じるのだが。
> Windows 2000/XP/Server 2003は影響を受けません
 これが当方(のうちのシステムでは)の決定打だな(苦笑
> 下位互換を実現するために従来のSMB 1.0は引き続きサポートされていますので,
> 影響を受けるWindows Vista/Server 2008でも、SMBv2を無効化すれば簡単に回避可能

 なんだ。それだけ?
 それが,かえって山下さんの心配のタネなんでしょう。
(本件,今日となれば対策が講じられて穴は塞がれました)

・国土交通省 防災情報提供センター
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/
 10月に台風が来た時に訪れたところ。
 久しぶりに行ってみたら,ずいぶんよくなってました。

・メルマガ読者の6割以上が「配信停止方法わからず困った」経験
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091013_321262.html
> 配信停止方法がわからずに困った経験
 まっとうなところなら,何らかの案内がある筈だけどなぁ。
> 「受信ブロック設定をして受信拒否した」(44.5%)
 こりゃ,荒業だな(笑
 と,思ってしまったのは,アタシだけ?

・山田祥平のWindows 7カウントダウン■本当にHome Premiumで十分かどうかを再考しよう
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/countdown/20091014_321366.html
> また、ProfessionalとHome Premiumの1万円差は、
> ・Windowsドメインへの参加機能
> ・リモートデスクトップサーバー
> ・オフラインファイル
> と考えればいいだろう。

 って,わけで,山田さんは,ただのMicrosoftの提灯持ちだから,リモートデスクトップサーバーとオフラインファイルの必要性を延々と書いているけど。
 それなら,アタシはHome Premiumでいいな。たぶん。


・テクノラティジャパン、10月23日でサービス終了
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091014_321637.html
 10.14発表→10.23サービス終了とは,これまた急ですな。
 別に外資(主に米国)が悪い,というわけではありませんが,ユーザーから見れば突然死の一種ですし。
 それも米国サイトへの移行処理でサービスを使えるなら,まだいい方かな。

・Mozilla、Firefoxプラグインのチェックページを公開
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/15/news027.html
 AcrobatやFlashが狙い撃ちの現状では,こういうは,あった方がいいのでしょう。

・MSの無償ウイルス対策ソフト、提供の狙いと注意点
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/15/news012.html
 基本,家庭向けということ。
 昔と違って,今は,金銭被害等を受けるので,これも仕方ないかな。

・「羽田問題」森田知事の怒り ただのパフォーマンス?
http://www.j-cast.com/tv/2009/10/15051663.html
> ホット知事のパフォーマンス手法では、クール国交相の弁舌にかなうまい
 うまい

・サイト感染を防ぐ6つのTIPS~G DATAがアドバイス(附:ウイルス呼称への疑問)
http://www.so-net.ne.jp/security/news/view.cgi?type=2&no=2036
> このウイルスにGumblarやJSRedir-Rという名前がついた現段階で、セキュリティベンダーで
> ある同社がいまだに「GENOウイルス」という呼び名を使っていることにも、疑問を抱かざるを
> 得ない

 この名前の件は,騒動があった時分に,このblogにも書いたことがありました。

 この記事は,ISPのSo-netにあるコーナー記事(続き物連載?)ですが,ここの記事は,なかなかマトを得たことを書いいることが多く好感,共感するところ大。
 セキュリティの対象も,かなり広く捉えている感じです。
 これって,よそから配信を受けているのか?So-net独自なのか?
 これまでのをウォッチしている感触では,後者なのですが,ISPとはいえ,独自編集する分野なのか?やや疑問あり。
 ワクチンメーカーは自社製品との関係があるので,それをからめないと情報開示できないこともあるでしょう。OSやアプリケーション(Webブラウザのヘルパーを含む)も同じ事情。それらに比べればISPは,しがらみが少ない。さらにセンターでは,どんなトラヒックが流れているのか,モニタリングしているわけで,おかしなことがあれば最初に知り得るわけ。そういう立場とは言え,ここまでやらなくてもいいのにね(笑
 当方が余計な心配をすることもなく,いいものなので,今後も続けてくださいな>So-netさん

・MSの無償ウイルス対策ソフトは既存のウイルス対策ソフトと同時に使えるか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091012/338715/
> 原則的に,同一PC内では複数のウイルス対策ソフトを同時稼働させない方が良い
 純粋に技術的な視点に立ってOS側から見た時,ウイルスも,ウイルス対策ソフトも,どっちも似たようなもの。勝手にシステムの中に手を入れて,いじることに変わりなし。
 悪意があればウイルス。利用者保護が目的ならばウイルス対策ソフト。それだけでしょう。
 なんですから,同時に回すなんて,いいことがある筈がありません。

・.NET Framework Assistant Blocked to Disarm Security Vulnerability
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/2009/10.html#20091019_mozilla
 こうなってくると,どっちが,どうなのか?わからなくなってきますわ(苦笑

・アップル、iMacをモデルチェンジ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091021_323172.html
 もう,勝負はついているわけだけど,Windows 7の発売前日に新型ですか。そうですか(笑
 という思いはあるのですが,型落ちのMacユーザーといたしましては
> 21.5型が118,800円
 こんな数字を出されると,ちょっとは,その気になってしまったり(笑
 メールとWebだけなら,これでも十分じゃん。さらに,名ばかりでしょうが,IPSだって(爆
 これは目に悪いので,見なかったことにしておきます。

・「install.zip」に注意!MSをかたるウイルスメールが流行中
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091022/339226/
 ちょうど,岬ちゃんがデビューしたタイミングで,こういうのが流れてくる。
 毎度のことだが,こいつらアタマがいいのよ。

・飯田市でトンネルが崩落、補正予算の停止で補強に遅れ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20091021/536183/
 新しく造るものはともかく,造ってしまったものは手入れをしないと。

・改ざんサイトの4割が再び被害、Gumbler亜種の活動か
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/23/news055.html
 この流れの面倒なところは,クライアント機が感染していた場合,借り物サーバーを別なのに切替えても,結局同じこと。複数のポイントで文字通りネットワークを組んでいる仕組みなので,こういうのは,やっかい。
 とは言え,この記事で取り上げているのは,会社や団体のドメイン。システム要員を置くことが出来ないなら外注する手立てだってあるのだから,そういうところは,ちゃんとやって欲しいもの。

・トヨタ、アクセルなど改良の意向 米で販売の380万台
http://www.asahi.com/car/news/NGY200910140026.html
 米国でのレクサス暴走事件。このリンクは朝日新聞。新聞社のリンクは早々に流れてしまうので,別のニュース系を待っていたのですが,ぜ~んぜん。
 それは,なぜか?相手が「トヨタ」だから。ニュース系サイトは,程度の差はあっても,広告収入が事業の柱です。そういうところが,大広告主であるトヨタのバッシングをするのか?答えは,しない。
 そういうことです。何年か前に,富士で復活F1をやった時,運営の手際の悪さをマスコミが,さして報じなかったのと同じですよ。
 ここは,ひとつニューモデルマガジンXさんにガンバッて,いただきたいものです。(マガジンXは自動車雑誌なのに自動車の広告がない。笑)
 この問題,日本で報じられているのは,米国のフロアマットに問題があったことになっていますが,特定の条件において,ほとんどの自動車で,制動が効かなくなのは,起きるみたいです。コンピュータ化された制御が背景にあるようですけどね。
 (このレクサスの場合はダメでしたが)最悪の場合,エンジンキーを切ればいいのですが,走行中にキーを切るのはいいとしても,キーを抜いてはいけない。抜いてしまうとハンドルロックがかかってしまうから。
 パニックになった時,そこまで思い浮かぶかなぁ。

・Googleで郵便番号検索。Google マップでは多機能トイレの検索も
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091109_327758.html
 ヤマト運輸の荷物配送状況への誘導も出来るのに,今さら郵便番号?

・東大も「ヤフー!メール」サービス導入 職員を対象に
http://www.j-cast.com/2009/11/10053548.html
 たしか東大はWebベースメールシステムを自前サーバで運用していたハズ。同じWebベースなら,外部委託でも同じと言うことか。

・「2万8000円でWikipediaに記事を作ります」という宣伝業者が登場、Wikipediaの信頼を揺るがす大問題に
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091111_wikipedia_sendenkun/
> ちなみに、これ以外にまだ活動がバレていない業者はどれぐらいいるのでしょうか……。
 その通り。Wikiに書いてあることが全部,いい加減だとは言いませんが,主観が多いのも事実。ネットでは,裏をとったり,見分ける力が必要ですな。


・アリコの情報流出が3万2000件超に、中国の委託先からの可能性濃厚
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091111/340408/
> 中国に所在する業務委託先の会社の1人の社員に付与したIDとパスワードでホスト
> コンピュータに不自然なアクセスがあったことを確認

 どっから流出したのか,わからん,わからん。と言っていたけど。そういうところですか。

・三洋、単三のeneloop 2本で携帯電話などを充電できる「eneloop stick booster」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20091111_328054.html
 単三で使えるとは。
 エネループの名を使っているけど,リチウムイオンなのもあって,そっちは電池が固定。
 当方の生活パターンの場合,ケータイで使い切ってしまうような使い方は年に数える程なので,無駄な買い物か?

・ブルーレイに未来はあるのか 新作ソフトはDVDの1割という現実
http://www.j-cast.com/2009/11/15053786.html
> ビデオからDVDに移行したような劇的な変化は起きないだろう、と予想する業界関係
> 者もいる

 でしょう。
 ビデオ→DVDは,ユーザーメリットが明確だったのです。対して,DVD→BDは進歩はしているだろうが,大きな進歩に感じられないのです。

・アップルはなぜWindowsのAutoRunに干渉しようとするのか
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20403636,00.htm
 単にMac OSと同じ事をWindowsでも,やっているだけじゃないの?
 ただ,今どきの事情だとWindowsのAutoRunは,マズイでしょうな。

・「MS09-065」適用後にXPが起動しない不具合、MSが対処法を公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091113_328830.html
> Windows XP環境で「ATI Radeon HD 2400」シリーズの古いバージョンの
> ドライバを使用している場合に発生する可能性がある

 最近では,この手合いの問題って,珍しい方かな?
 
・攻撃手法が複雑化するGumblar、以前の感染サイトが再度改ざん
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091118_329817.html
 なかなか終息しませんな。コイツ。

・Twitterは社会をどこまでオープンにするのか
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0911/22/news001.html
 おっさんのアタシにとって,mixiまでは理解の範疇。
 Twitterって,なんだか,よくわからない。というのが,当方の感想。
 そりゃ,一部の人達に受けている。そういうのは,わかりますよ。されど「White House 2.0」なんて言われちゃうと,あれのどこが?アタシに見る目がないだけなのか?

・UQ、WiMAXエリア展開スケジュールを前倒し
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091124_331136.html
> 年度末時点での開局予定数を上方修正し、6000局の設置を目指す
 今年(2009年)のIT系展示会の台風の目となったUQコミュケーションズ。この手合いの新サービスで生き残ったところは,ほとんどありません。順調なのか?無理をしているのか?今後,お手並み拝見。

・公正取引委員会からGIGAZINEに封筒が届きました
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091125_japan_fair_trade_commission/
 話には聞いたことがあるが,blogとは言え,実物(の複写物)を見たのは,これが初めて。
 法律の主旨は,弱者救済ですから,これから逃れるのは,並大抵のことじゃないッス。

・ソフトバンクの2Gが来年3月末で終了、契約は自動解除に
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091124_331135.html
> 2009年10月末時点のソフトバンク2Gサービス契約数は98万800件となっている
 仮に,これから2/3が駆け込みで2G→3Gへ乗り換えても,まだ30万件ぐらいがあって,それが自動で契約解除になるわけ。
 30万件を失っても,旧システムは止めたいわけだ。

・IPA、インストールしているソフトが最新版かチェックするツール
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091130_332419.html
> PCにインストールされているインターネット関連ソフトが最新バージョンかどうか簡単に
> チェックできる無償ツール

 これまで,手作業で各々を確認しておりましたので,これは良。
 モノも,IPAなので,一応,信頼できるかと。

・アグネス・チャン 家電の寿命10年って「本当?」
http://www.j-cast.com/tv/2009/11/30055009.html
 そんなの当たり前でしょ。
 壊れないと新しいのを買ってもらえないか,どうかは別としても,永久に使えるものなんてある筈がない。
 じゃ,どれぐらいか?って,なれば,一般的な器具なら10年が目安でしょ。
 炊飯器みたいに熱を使う製品を長い間に渡って使うのは,ある意味,危険ですよ。
 この人,もっともらしいこと言っているけど,感情論だけのような気がします。

・「お名前.com」のレンタルDNSに障害、3万3000件に影響
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091201_332542.html
> 障害の原因は、通常の数十倍のDNSサーバーへのアクセス集中により、DNSサーバーの処理
> 遅延および一時停止が発生。また、過負荷状態により、一部データに不整合が発生した

 話はわかるのですが,名前解決なんて,トラヒックとしては無視してもよいようなレベルの筈。ネームが引けないと話しにならないので,この規模のサービスなら,ある程度の余裕はみていたと思うので,それを超えるアクセスがあったのでしょう。そっちの方が気になる(笑

・グーグル検索拒否でNews Corp.が狙うもの--MSとの提携報道の現実性
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20404472,00.htm
> Googleは何年もの間、オンライン事業を発展させようとしている従来型メディア企業に対し、
> 同社から送信されるトラフィックなしでやれるものならやってみろ、
> と言わんばかりの態度をとってきた

 グーグル八分っていう言葉があるぐらい。
 このblogに来て貰っているほとんどは検索エンジン経由だと思っていますが,(統計処理上)75%がGoogle経由です。
 検索に限れば,Googleが,ある種のガリバー状態になっているのは確かで(日本に限ればYahoo!の方が強いけど),他の分野でも独占を狙っているのか?アンチMicrosoftのエースは,ただのMicrosoftの二番煎じになってしまうのか?

・Yahoo!検索はブックマーク代わり? クエリ数1位「YouTube」の謎
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091203_332993.html
> 「中にはブックマーク代わりに使っている人もいるのではないか」と推測する
 デス。
 当方もブックマーク(それに準じるものを含む),検索エンジン,URL欄の推測の3種類を使い分けています。当然,初めてのアクセスや不確かなURLの時は,検索エンジンです。

・「Google マップ」で新幹線の時刻表機能を追加
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091204_333464.html
 日本独自のサービス
 細かなサービスは多すぎて,なんだか分からない状態に。ex)ヤマト運輸 荷物検索
 それも,これも,日本に限れば,検索の一番はYahoo!であるからにして,Googleとしては面白くないわけ

・Googleが無料DNSサービスをテスト公開、Webの高速化が目的
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091204_333374.html
 DNSと言っても,クライアント側が利用する方のもの。
 当方の場合,ISPのDNSを使っているわけですが,ISPのDNSの方が,近いよね。わざわざ遠くのGoogleDNSまで行っても,まだそっちの方が速いの?
 なお,他のニュースサイトによるとIPは,プライマリが8.8.8.8,セカンダリが8.8.4.4ですって。グローバルでこんなIP,よくとったな。

・独Avira、1億のユーザーを持つウイルス対策ソフトの日本語版-無償版も提供
http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20091201_332563.html
> 「ベストインクラスの性能と、PCに影響を与えないこと」(Avira 創設者兼CEOの
> チャーク・アウアーバッハ氏)を目標として製品を提供している

 左様ですか。一応,来年の候補に。
 評価待ちかな。
[PR]
by rainbow-5 | 2009-12-22 22:59 | 日記 | Comments(0)


<< ニコン対キヤノン シグマ 24-70/2.8HS... >>