最近,見たもの(写真関連)
 今回ので,元のペースに戻ったか?
 来年は,ネタをためない様にしたいと思います。



・なぜクリスピアのハガキが販売されていないのか?
http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2009/12/post-b4b5.html
> 発言したところ、社内の方からちょういと怒られました
 出た。エプソンさんのクセ(笑
 クセと言ったら,よくないが,こういうのは,エプソンさんでは,よくあることです(笑
> <クリスピアのハガキが発売されていない理由>
 これって,クリスピアに限らんでしょ。光沢系は,どれもそ。宛名をプリントする時,光沢面を傷つけるからなんだと推察しておりましたが,やっぱり。

・角型LEDビデオライト
http://www.prokizai.com/cart/search.cgi?log=CN-126&wd=LED#./itemimg/CN-126-5.jpg
> 10290円(税抜:9800円)
 なにげなく,思い出したように行ってみたら,こんなのがあったりして。
 基本,ムービー向けのようですが,まぁ,スチールでも使えるでしょう。脚の部分が,ちょっと心細い感じ。
 けど,この店かぁ...

・CBLインターナショナル「CBLレンズ110mm」新しいタイプのホワイトバランスセッター
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20091207_333990.html
> こうやってその場のホワイトバランスを取得する
 一般に,この手合いの用具の使い方は,単体メーターでいうところの入射光式です。このページを読む限りでは,どうもこれは反射光式でいいようなです。
 リンク先にあった代理店のサンプル↓
・CBL作例
http://www.cbllens.jp/examples/
> 実写比較映像1[屋外・人物]
 当方には,CBLレンズ使用の方が好みかな。
> 実写比較映像2[屋外・紫陽花]
 AWBの方がいいと感じます。
 たぶん,CBLレンズ使用の方が,(日陰っぽいし)正しい色温度だと推察します。毎度のことながら,正しいのが好ましいとは限らんのですよ。
> 実写比較映像3[屋外・杉並木]
 これも(この絵柄なら)AWBの方がいいと思います。
> 実写比較映像4[室内・ミックス光]
 こりゃ,主題しだい。
 たぶん,タングステン系か,メタハラが含まれているので,現場の雰囲気で撮るならAWB。広告的な分野でお洋服を見せるならCBLレンズの方でしょう。
> 実写比較映像5[ショールーム・ミックス光]
 え?何が違うの?明るさが,少し違ってはいるけど?
 ミックス光っていうけど,フロントウィンドウの写り込みを見る限りでは,そんなに大きなミックスには感じられないのですが?たぶん左側が開口部なんだと思いますけど。
 AWBの方が,ちょっとアンバーかぶりかな?
 国内で撮ったものと思われますが,状況的に照明は岩崎投光器の4500Kぐらいですかね?蛍光灯のを見てみたかった。
> 実写比較映像6[屋外・夕景]
 個人的な好みだと,この場合は,AWBに軍配かな?
 見え具合の事は別として,反射光式で正しい色温度を導き出すことが出来るのならば,興味ありですかね。

・“技術の日立”の最前線、栃木事業所を見る
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/ohkawara/20091208_333934.html
> 今年4月には不当表示に関して、多くの方々に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びする
 あれって,表示上の問題。それでも,嘘をついていたわけで問題ではありますが,この記事にある工場の人が問題を起こしたわけじゃない。
> 最悪状態強制確認試験など品質への対応
 ここ↑にある「お客様の迷惑は最小限に」「臭い物に蓋をするな」
 このお言葉を,そのままキヤノンにお贈りします(爆
 電化製品は,場合によっては,火災発生→人命にかかわる事故の可能性もあるわけです。対して,カメラのピントが合わなくても,死者が出ることはないので,本気にならないのは,ある意味,もっともだ。とは思いますけどね(苦笑

・「ANAモヒカンジェット」が20年ぶりに復活!初便をレポート
http://www.ana-pr.jp/blog/event/comment.php?_id=722
> ANAグループにて今年3月に行った「ピンチこそチャンス2009」という社員からの
> 提案を具体化するプロジェクトの中から生まれまた企画

 まぁ,そんなところから出てきた企画だとは思っていましたよ。
 マリンジャンボだって,全日空40年記念行事の社員企画でしたらね。
> 吉永小百合さん主演で当時のANA制服を身にまとっている映画「大空に乾杯」
> (1966年制作)が機内スクリーンで前編・後編に分けて放映しております

 ちなみにこの映画はビデオ化されておりませんの。
 全日空の機内で上映される定番モノになっております。
> 復刻版機体デザイン「モヒカンジェット」は2013年までの期間、日本の大空を飛び回ります
 やっぱり。
 これで,ひとまず12月の出動はなくなった模様(苦笑

・羽田ANAモヒカンジェット
http://blogs.yahoo.co.jp/aokikatsu_blog/49885240.html
 御大は,もう行ったのか(驚
> 月曜日だというのにフェンス側が埋まるくらい
> ひとが集まっていた。カメラを持った飛行機ファンの数もかなり多い

 写真のためなら,仕事,放ったらかしの人たち(笑

・役に立つ企業のサポートサイト、1位はキヤノンのデジタルカメラ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0912/07/news094.html
 会社の顔ぶれを見ると,デジカメとは限らない(民生機器の)メーカーが調査対象だった感じですが,こんなところでも,どういうわけか,デジカメのキヤノン対ニコン。
 さすが,永遠のライバル(笑
 3位も「デジカメの」ソニーなんですが,そんなの霞んでしまいますな。
 それにしてもデジカメ関係が何社も?これって,亀オタではなくて,一般の方への調査だと思われますが,デジカメだとWebサイトのサポート情報で役に立つものが,そんなにあるんですかね?
 デジカメ添付ソフトやファームのアップデートなんて,一般の方がするかいな?

・今度はレースクイーン勢ぞろい、美人時計最新バージョン「サーキット時計」が登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091209_bijin_cc/
 実物,ちょっとだけ見てきました。
 Super GTの子ばかり。撮影は,もてぎだけのように見えるので,今年の最終戦での取材と推定。
 GTの場合,衣装でのメディア掲載はプロモーターが権利を有しており,単なる取材で,こういうところに載せることは出来ません。画面の感じから,GTとのタイアップになっている気配です。なおGTの場合,取材≠無料です。取材管理費という名目をとられます。画像は掲載前にチェックされます。そういう諸々があるので,企画案はあっても,実際にやるとなると面倒なの。

・「「親指AF」使っている?」の結果
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/enquete/20091214_335871.html#answer
> 使っている(50.6%) / 使っていない(49.4%)
 ほー。以外と多い。
 これって,デジカメWatchの読者だから?
 かつてはキヤノン専用であったが,今では,どこのメーカーでも使えるようなったのが影響しているのか?
 当方は親指AF+AIサーボですが,当方の周りでは,あまり使っている人いないんですけど。

・2009年冬:メーカーインタビュー--オリンパス編
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20091216_336073.html
 このタイミングでインタービューをするなら,E-P2の発売タイミングの件は必須でしょ。
 まさか,本田さんは,ちゃんと訊いていますな↓
> 発売間隔が短過ぎるという批判が出ることは十分承知の上で、しかし技術的な問題が
> 解決したのであれば、少しでも早いタイミングで顧客に届けようということになり、
> E-P1と併売する

 ですって。

・三洋電機「eneloop tones」~ただカラフルなだけじゃない。“実用性”を備えた限定パック
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20091217_336236.html
> eneloop tones、できれば2組以上のセットで買って欲しい。そうすると、eneloopの
> ヘビーユーザーがみな抱える、“ある悩み”を、ある程度解決できるからだ

 そうだ!
 当方は,ふつーの白いのを使っておりますが,購入時の4本パックそのままにテーピングで目印を付けて使っております。そういう手間もかからんし,一目瞭然となっていいですわ。
 このパックを4セット買えばいいんだろうけど(笑

・伊のヤマハ関連会社従業員、リストラ抗議で立てこもり
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091217/biz0912172250049-n1.htm
> オートバイレース最高峰のモトGPクラスは、ヤマハのイタリア人選手が
> 年間総合優勝を決めており、「このような勝利の後で工場撤退は受け入れがたい」

 この事案だけをもって,ヤマハがMotoGPから撤退することはないと思いますが,経営と言う視点だと,こういう話が出るのもレースをやっているから。レースをやっていなければ,こんな話は持ち出されない。
 経営が傾いてきた時のレース活動と言うのは,なにかと槍玉に上げられるものです。だから,レース活動の方を先に止めてから経営再建の方に着手するのがフツー。

・ただいま浜松駅
http://blog.goo.ne.jp/tadao61/e/4fcd22da9c529c1105e27c8a0cdae7f4
> 中須賀がお酌にきたら この子は誰?、当時バリバリのレース屋だった重役が聞く 何だよ今
> のヤマハに文句言っといてレースを見てないのかよ

 ワロタ。
 2年連続全日本チャンピオンの現役ライダーだって,ヤマハに行ったら,こんなもん。レースの世界じゃ,ドライバーも,ライダーも,ペイペイです。

・三洋電機、国内デジカメ市場へ再参入
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0912/16/news075.html
 ととと。
 国内のマニア的ユーザー層へアピールする気はないでしょうね。きっと。
 デジカメメーカーへのOEM供給をしている事情もあるので,独自性も,特長もない,安くて,たーだ売れれば良いレベルのものなると思います。
 こんなのだって,ホームセンターなどで売れば,一定のビジネスにはなるのだと思われます。

・ユニット交換デジカメは成功するか?――リコー「GXR」開発者に聞く
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0912/17/news025.html
 アタシも,カネが湯水のごとくあれば,買ってみたいと思いますけどね。ちょっと無理かな。

・「2009年デジカメWatchメーカー別読者シェア調査」結果発表(前半)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/special/20091218_336906.html
> ニコン 2,635 29.5%
> キヤノン 2,627 29.4%

 ここでも,0.1%。票数で8票の差。
 ここでも,またまた,永遠のライバル(笑

・ビックカメラ、ブローニーフイルムの低価格CD保存サービスを開始
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091218_336887.html
> 1枚あたりの解像度は約600万画素相当。フォーマットは約3MBのJPEGとなる。
> CD1枚につき約150枚の保存が可能

 ここにあるバナーで見る限り,基本的には(商品名としての)フジカラーCDだと思います。
 35mmネガ/ポジ入力のフジカラーCDは,約200万画素相当,1コマあたり1MB~2MBのJPEGなので,そのままブローニーにしただけのようにも見えます。
 35mmのフジカラーCDしかやった事はありませんが,約200万画素相当となっていますが,そこそこ行けます。画質的には,フロンティアプリントでA4(≒ワイド6ツ),ワイド4ツ等を試しましたが,A4は問題なし。ワイド4ツも,鑑賞距離を考慮すれば,実用の範囲内と思います。
 数値マニアの方は,この画素数をバカにするでしょうけど,そういう向きには,ブラインドテストをしてあげたいキモチです(笑
 画素のことはともかく,現実的な利用法としては,過去のストックを比較的安価にデジタル化出来ることかな。

・コミケ参加者の強い味方現る、始発電車組よりも早く並べる格安の休憩プラン登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091220_midnight_comike/
 当方,冬コミも行きません。
 会場となるビックサイト内に有料休憩所があります。たしか1000円だったかな?昼だけの営業ですが,座って休む場所にも困るほどの人であふれるコミケでは,ゆっくり出来る場所は貴重です。

・ニッシン パワーパックシリーズ
http://www.nissin-japan.com/jp/powerpackpro.html
 キヤノンEX,ニコンSB用もあるんだぁ。
 ナショPと共用が出来るんだったら,買ってしまったかもしれない(苦笑

・ホンダ、2010年のSUPER GT500クラスに「HSV-010 GT」で参戦
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091222_338827.html
 初お披露目はオートサロン?
 けどさー,GTって,一応,市販車改造って事になっているわけでしょ。これじゃ,プロトじゃん。
 メーカーの考えで,ルールの方を変えてしまうのは,レースの常(爆

・家電製品ミニレビュー シャープ「600シリーズ 調色・調光モデル」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20091222_338292.html
> 電球を「中間色」にした時、光が多少チラついてしまう
 やっぱりフリッカーあり?
 でも,当方のでは起きなかった。

・中央以外の測距点を使っている?
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/enquete/20091222_338863.html#answer
 デジカメWatchでやっている,このアンケートシリーズのいいところは,コメントを読んでいると,自分の思ってみなかった使い方などがあること。
 この回↑では,新発見はなかったけど
> ■中央は使わない、もしくはほとんど中央以外を使っている
 当方の場合,しいていえば,これ↑ですかね。
 これまでにも何度か書いていますが,親指AF+AIサーボ+旧AFアシストボタン(現登録AFフレーム)併用なので,いきなりフルタイムMFもOKだし,登録AFフレームを真ん中にしているので急にAFフレームを真ん中にすることも出来ます。要は,状況に応じて使い分け。

・ニコン「D3S」「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G ED」がNASAで採用
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091221_338341.html
 自称「ニコンファン」の「キヤノンユーザー」として書かせて頂きますと...
> 特別な改良を加えていない市販製品と同じ機材
 (フィルム機に比べれば)デジカメは機密性が高いので,市販モデルでも大丈夫とした点が一つ。もうひとつは,NASAといえども昔のように特注の機材を発注するほどの予算がないから。
> 拡張感度で最高ISO102400での撮影が行なえる
 ニコ爺のみなさんは,高感度がキヤノンよりニコンの方が優れているからニコンなった。そう思っているのかもしれませんが,そうとは思えないです。
 当方の見方では,電磁波のシールドがニコンの方が良かったからなんだと思います。
 というか,キヤノンはニコンほどシールドを徹底していませんから。
 写り云々は二の次。デジカメの影響で宇宙船の電子機器が誤作動したら,どうします?まずは,そっからスタートしていると思うけどなぁ。

・東京オートサロン2010 駐車場のご案内
http://www.e-autosalon.net/tokyo/access/
> 会期中、幕張メッセ周辺は大幅に駐車場が削減されており
 なんじゃ,それ?
 あのクルマの展示会で,駐車場がないなんて...
 多少の混乱があっても,客の事なんか,気にしていない展示会とは言え,クルマNGは,ダメでしょーに。

・カメラマンが選んだナンバーワンは? 2009年ベストデジカメ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20091224/1030652/?P=3
 この記事に限らす,デジカメ関係の2009年特集版では,何かにつけてE-P1が登場してましたね。
 「一眼」のタームを責める運動も起きなかったし,パナとオリンカスでは,やっぱり処遇に差があるわけだ。カメラ評論家のセンセイ方って,やっぱりそんなもんか。

・キヤノンEOS 7Dでショートフィルムを撮る
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20091224_339117.html
 当方,ムービーには,あまり関心がありません。
> いずれにしてもEOS 7Dと純正レンズの素の状態では操作性には無理を感じます
 だと思います。
 画質だけなら,業務用・放送局用カメラの撮影板と現在のデジイチの撮影板では比較になりませんから,デジイチの方が良くて当たり前。
 元々がスチール用として設計されているレンズで,ムービーを撮るとなると,オペレーションに無理が出るのもの当たり前。
 デジイチですべてをまかなうのは出来ないので,シーン次第での混在運用じゃないですかね。

・高度900mから時速180kmでデジイチ愛機が急落下...も、無事生還す!
http://www.gizmodo.jp/2009/12/900m180km.html
 まぁ,こういうこともあるんだぁ?
 って,感じですけど(笑
 もしかしたら,キスデジだったのが,よかったのかも?エントリー機って,部品の集約化やユニット化が進んでいるので,メカ的に壊れるようなポイントが少ないのは?
 ちなみに,昨今のエベレスト登山隊で使われているカメラは,ニコンでもキヤノンでもなく「写ルンです」が圧倒的とか。あれだったら,ちょっとや,そっとのことじゃ壊れないから(笑
 ニコ爺のみなさんは,さぞガッカリでしょう。
[PR]
by rainbow-5 | 2009-12-30 10:20 | 日記 | Comments(2)
Commented by aim-120a at 2010-01-01 20:15
> 当方の見方では,電磁波のシールドがニコンの方が良かったからなんだと思います(引用略)

徳永氏が、「EMIのMILスペックをクリアしてるのはNikonだけ」てなことをイカロスの飛行機写真本に書いてましたよね。NASAも当然同等かそれ以上のEMI条項をつけるでしょうから、宇宙船内の電子機器誤作動防止ありけりの見立てはボクも同意。

それから、Nikonの場合、広告塔としての利用者であるNASAは無視できない顧客でしょうから、商品企画の時点でEMI対策を設計に盛り込んでいると想像。「市販製品と同じ機材」という書き方は、ちょっと違うと思いますけどね。もちろん、ニコ爺や投資家に好意的な誤解をさせるのも広報戦術のひとつでしょうけど。

他社(たとえばC社)は、NASAごときのために設計基準変える(=原価アップ)ようなことは、未来永劫ないでしょう(笑)
Commented by rainbow-5 at 2010-01-02 17:53
aim-120aさん。
見方は同じだと思うので,以下,脱線した話。

その昔,MVT-7100使用中に(フィルムの)EOS 5のシャッター半押しをするとイヤホーンにモーレツな雑音が。
時には周波数のメモリーが飛んでもしまうことも。
EOS-1Nになったら,この件は解消。
これも,電磁波?
で,いいんだよね。
だとしたら,キヤノンだってEOS-1系はシールドを強化しているのではないかと。
だからと言って,実戦でレーダーが最大出力になっている作戦行動中の米空母艦上で使えるほどじゃないと思うけど。

NASAつながりでいうとスチールはニコンでも,ムービー系は観音様も採用になっていなかったっけ?
ビデオだって,電磁波の問題はあるハズ。
業務機クラス以上のビデオだとノーマルで各社共々対処済みなのかね?
そんなことも思ったりして。


<< 最近,見たもの-臨時版 アサヒカメラ月例コンテスト >>