閲覧統計 2009年12月
 このblogの12月の閲覧状況です。上位10位+次点。
 さらに2009通年の統計。検索キーワードも。



●2009年12月単月
1.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
2.続々・RAW現像ソフト比較(2008.12.21)
3.自作ホワイトバランスセッター(2009.5.5)
4.Capture One 4.5.1 for Windows(2008.11.30)
5.FinePix Viewer for Windows(2008.3.16)
6.最近,見たもの(写真関連)(2009.12.15)
7.フロンティアのプリント処理と依頼方法 その1(2008.3.29)
8.続・RAW現像ソフト比較(2008.12.05)
9.最近,見たもの(写真関連)(2009.12.05)
10.LED電球トライアル3:色温度(2009.11.29)
次点 ニコン対キヤノン(2009.12.23)

 12月は,新しい記事が3件+1件。
 当方のblogにしては,珍しい(苦笑

●2009年1月~12月年間
1.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
2.FinePix Viewer for Windows(2008.3.16)
3.Capture One 4.5.1 for Windows(2008.11.30)
4.続・RAW現像ソフト比較(2008.12.05)
5.続々・RAW現像ソフト比較(2008.12.21)
6.フロンティアのプリント処理と依頼方法 その1(2008.3.29)
7.EPSON Easy Photo Printを試しました(2008.07.12)
8.ペーパー トライアル マット紙篇(2008.6.23)
9.自作ホワイトバランスセッター(2009.5.5)
10.モニターの調整方法(モニタ編)(2008.03.02)
次点 テストチャートの在り処(2008.02.11)

 2009年に書いた記事は1件のみ。み~んな2008年の記事ばかり(笑
 検索エンジンから来てもらうのが,ほとんどなので,こんなものかな。
 検索されるようなネタは,2008年に書き尽くしたと言うことでしょう。まあ,いいです。

●検索キーワード(2009年1月~12月年間)
 このexblogには検索キーワードを集計してくれるシステムがあります。
 記事別のアクセス統計は,毎月載せてきましたが,検索キーワードを載せていないので,年間ランキングとして載せたいと思います。
 しかし,exblogの検索キーワード集計の方法が,貧弱で,実態がよくわからないというのが正直なところ。
 集計結果の表示は上位10位までを日次で集計して,月が変わるとゼロクリアされます。なので,月初めの方が,いろいろなタームが登場し,月の中旬以降は,タームは固定化し,検索数だけが上がっていくということに。
 また,処理は単にタームだけに着目したものです。よって,「PX-5600」と「px-5600」と「PX-5600(いわゆる全角文字)」これらは別のタームとして集計されてしまいます。
 そういうわけなので,2009.1~2009.12の検索キーワード(月間の上位10位まで)を当方が手作業で同類のキーワードで集計し直しています。これ↓

1.FinePixViewer          790回
2.RAW現像ソフト 比較        504回
3.PX-5600             278回
4.Capture One           247回
5.canon ピント調整         232回
6.カメラ小僧の憂鬱         167回
7.Easy-Photo Print EX       165回
8.ホワイトバランスセッター     137回
9.safebrowsing.clients.google.com 126回
10.現像ソフト 比較         66回
次点.レンズ ピント調整       62回
 参照リンクは,Googleで,当該キーワードを,このblog内で検索するもの。

 「FinePixViewer」というのは,富士の画像ソフト。そんなに難しいソフトじゃないのに,検索数が多いのは,謎。
 「canon ピント調整」どういうわけか,キヤノンじゃなくて,canonなのです。にしても「ピント調整」というタームに「canon」と付いているのも,なんだよなぁ(爆
 「Easy-Photo Print EX」はキヤノン製プリンタのソフト。当方,エプソンユーザーなので,このソフトは持っていません。お越し頂いた方には申し訳ない。
 「ホワイトバランスセッター」人気あるんですね。これ(笑
 「safebrowsing.clients.google.com」は,Firefoxのセーフブラウジング機能で「攻撃サイトとして報告されています!」と表示された時に誘導されるサイト。たまたま,出くわしたので,そのことを書いたことがありましたっけ。

 年間ランキング外ですが,笑わせてもらったのは,これ↓
 「50d 真ん中にピントが合わない」

●OSとブラウザ統計
 昨年(2008年)の2月ぐらいから,OSとブラウザの合計数が総閲覧数と大きく異なる事象が出るようになりました。
 以前の傾向から,どうやらMacの情報が欠落しているような印象です。
 それは,それとしてWindowsのハナシ。IEのバージョンは,おおむね,こんな感じ↓(2009年後半。IEグループでの割合)
 IE 7 60%強
 IE 6 30%弱
 IE 8 10%以下
 最新となる2009.12でもIE 8は7.7%でした。

 当方の場合,FirefoxとSafariの使い分けなので,IEにあまり関心はないのですが,世の中のユーザーがIE 8へ移行するようでしたら,自分のblogがIE8で,どんな感じに見えているのか?そっちには,ちょっと関心があります。
 けど,10%にも満たないのでは,まだ,IE 7のままにしておこうかな。

(参考)
閲覧統計 2009年11月
閲覧統計 2008年12月
[PR]
by rainbow-5 | 2010-01-10 23:02 | 日記 | Comments(0)


<< 今年の新弾 来週の行動計画 >>