最近,見たもの(その他諸々)
 Gumblar(.8080)とトヨタは,別記事にします。
 おおむね2月分でしょうか。



・やじうまWatch 「ハイチの被災者に千羽鶴を送ろうプロジェクト」に賛否の声 ほか
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100127_344949.html
> 自国と異なる文化圏に対する善意のあり方について、今回の一件は大いに考えさせられる
 この手合いの話は,いろいろあるものです。悪意はないのでしょうが,貰った方は,困ってしまうのは,これまでにも多々あったものです。

・情報セキュリティ人材育成シンポジウム~永遠のビギナー対策を考える~
http://www.jnsa.org/seminar/2009/100215/index.html
 永遠のビギナーとは,いつまで経っても初心者の人,初心者を脱することが出来ない人のことを指すようです。
 スゲー,差別用語と思ったのは,アタシだけ?

・OSもOfficeも、欠かせないのに高すぎる?:ソフトはもっと安く買える!
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20100113/1022151/
 Vistaの時は,真剣に考えませんでしたが,Win7は,ちょっと関心があるので,気になりますな。

・Google Readerでフィードなしのページも購読可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/26/news089.html
> 現時点では、この機能は日本語版では利用できないようだ
 期待してます。

・「はてなRSS」が終了
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/02/news093.html
> ユーザーには「はてなアンテナ」や「Google リーダー」「livedoor Reader」への
> 乗り換えを呼び掛けている

 Google Readerがダントツなのはわかるにしても,それでは2番は?
 と思っていましたが,livedoorなんですかね?

・孫社長「Ustreamスタジオ作る」 Twitterで即断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/02/news092.html
 文字通り,社長に直訴。
 別のニュースサイトによると決断は,2分半。
 即断即決。こういうスピード感は,孫さんならではかな?

・UCC、Twitterへの宣伝メッセージ大量送付で謝罪
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100208_347815.html
 Twitterって,イマイチわかっていないので,最初,何が問題にだったのか?そっちの方もイマイチ(笑
 だったのですが,要は,メッセージの受領を認めていない利用者に対して,広告的なメッセージを一方的に送り付けたのが,問題だったと理解しまんた(で,いいの?)
 この件の,追っかけ記事↓

・「Twitterを理解していなかった」――UCC、キャンペーン“炎上”を説明 勉強会で経験共有へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/09/news081.html
 国内食品会社というのは,世間的な知名度があっても,メーカ系に比べれば,比較的小さな会社なことが多いものです。調べてみるとUCCも本体の社員数は約750人。この規模だったら,なんとか事業部ちゅーても,そんなに人はいないだろうから,フットワークは軽いんじゃないですかね?社長さんへの報告も口頭だったと思われます。
 社長さんも,Twitterがどーの,こーのと報告されても,Twitterってわかっていたのかしら?なんだか,わからんが,迷惑をかけた。それだけで判断・指示をしなければならない経営者というもの大変だわね。

・UCC上島珈琲がTwitterで失策→お詫び、なぜソーシャルメディアは難しいのか
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/02/09/7339
 関連で。

・見事な“鎮火”はなぜ可能だったのか UCCの事例から考えるTwitterマーケティング
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/22/news011.html
 Twitterの,どこが,そんなにいいのか?イマイチわかっていないので,どうして,こんなに注目されてのか?それも理解出来ず。

・感謝
http://oinao.exblog.jp/12724986/
 知っている人は,知っているのだろうが,及川奈央がNHKの大河ドラマに出ていたの。

・大河ドラマ「龍馬伝」
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/topics/01_interview/02.html
> 大友--- 「プログレッシブカメラ(通称30Pカメラ)」というものを使っています
 やっぱり。なんか,違うのが,あるよなぁ。って漫然と見ていましたが,機材が違うのね。

・技術に頼らないセキュリティ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/bn/mokuji.jsp?OFFSET=0&MAXCNT=20&TOP_ID=337677
 連載の前半の方は悪くないが,後半の方は,ちょっとなぁ。というのがあったりして。
 いわゆるコンサルなヒトなので,それ以上の論評はせず。
 (システムの発注者の)会社の側にいた身として言わせてもらえればSIerにも,いろいろで,このような業務ルール等が,わかっていない所。触れようとしない所。お説教をする所。(おっかなびっくりだけど)一緒に考えましょうという所。

・「iPad」の商標はどうなる? 富士通も米で出願
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/28/news088.html
 初代iMacから10年以上を経ているわけで,iなんとかなんて誰だって権利を押さえておこうとしてトーゼン。
 Appleなので,また強引なことをやって自分のものにしてしまうんだろうな。と予想してトーゼン。かな?

・iPad商標でいくらもうかる? 富士通の“皮算用”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/08/news025.html
> 片っ端から『i』が付く言葉を商標登録すればいい
 って,もうみんなしているでしょうに。

・iLugger(アイラガー)iMacケース
http://www.takeinc.co.jp/takeinc/product/ilugger/ilugger.html
> 27インチiMacキャリングケース新登場!
 27インチ物って,これまでで,最大サイズか?ついに,キャリングケースになってしまった(笑
 その昔,Mac SE/30をモバイルとして使っていたの(笑

・Google、中国でのサイバー攻撃めぐり米国家安全保障局と協力
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/05/news023.html
 おッ,とッとッと。
 NSAが表舞台に登場してくるとは,穏やかではない。
 クリントンママが言及したということは,米政府の情報機関が動いているのは間違いなかったと思われますが,こういうのは,表に出てこないものです。意図があってのリークだと思われるので,表舞台,裏舞台入り乱れての情報戦,心理戦になりつつあるのかもしれません。

・VISAをかたるメールにご用心~攻撃を仕掛けているのはボットネット
http://www.so-net.ne.jp/security/news/view.cgi?type=2&no=2148
> 配下のパソコンがなくなれば、ボットネットは自ずと崩壊する。ネットを利用するユー
> ザー一人ひとりが、ボットに感染しないように、万が一感染しても早期に駆除してボッ
> トネットを離脱できるように、しっかりとしたウイルス対策を行っていただきたい。

 ごもっとも。
 こういうのは,セキュリティ対策会社は,言わないな。なぜならボットがいなくなってしまったら,商売のネタがなくなってしまうから(笑
> パソコンがボットに感染していないかどうかは、So-net 提供の「マカフィー・フリー
> スキャン」で確認できる

 この手合いのWebで使えるスキャンシステムって,どーせ無防備だった人達のツールだよね。
 な~んて,思っていて,半分バカにしていたのですが,最近になって,ようやく気が付きました。それは,今のマルウェアって,パソコンにインストールしたセキュリティツールを止めちゃうわけ。Webからスキャンするシステムなら,仮に感染していても,発見出来る可能性が高いわけですね。

・GM、エコカー補助金対象車を発表
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100210_348173.html
 キャデラックが,エコカー?
 もう,なんだか,わからない(笑

・2 ちゃんねるの「クマー」AA、オリンピックの公式キャラクターに ?
http://slashdot.jp/idle/article.pl?sid=10/02/09/0734243&threshold=-1
> 確かに違和感はあまり無い
 ワロタ

・マルウェアをダウンロード前に阻止、「マカフィー2010」に新機能
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100210_348181.html
> 「サイトアドバイザでサイトを巡回する合間に改ざんされたサイトなどに迅速に対応
> するため」と説明

 サイトアドバイザだけでブロックしているわけではありませんが,サイトアドバイザに限れば,あんなのお守り程度。ここにも書いてある通りで,タイムラグの間に状況が変わってしまうのは十分考えられるわけで,当方が,以前マカフィーを使っていた頃は,参考程度にしか思っていませんでした。
> 一方、マカフィーは11月に発売したが“商戦”を意識せず、大幅な機能強化については
> 「ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)」として、年に数回の自動アップデート
> を行うかたちで対応している

 何年にも渡って,こういうやり方↑をしてきたならハナシはわかるが,数年前まで,年末商戦に参戦していたじゃん。よって,今年は間に合わなかったと見るのが妥当でしょ(苦笑

・So-netでメールサービス障害、8600通が消失し復旧不能
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100210_348262.html
> 障害が発生したのは、2月5日午前10時51分から午前11時08分まで
 17分間の出来事とは言え,約9千通。

・長すぎるFlash Playerの自動更新間隔,“隠し設定”でカスタマイズを
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090309/326137/
> 「Adobe Flash Player」の自動更新チェックの間隔には問題があります
 自動更新の機能があったのか?(笑

・有料音楽配信サイト「iTunes」で請求トラブル多発~消費者庁が注意喚起
http://www.so-net.ne.jp/security/news/view.cgi?type=2&no=2155
 テレビ・新聞とは,やや立ち位置が異なるSo-netさんの記事。
> ユーザーは、自分が購入したものではないのだから、支払い請求を受けても支払いたく
> ないわけだが、現実は厳しい。カード情報流出や盗難と違い、「請求トラブル」とされ
> るゆえんだ

 当方が見たテレビ・新聞記事では,支払いを免除されたと報じられたのがほとんどでしたが,どうやら,そうでもない気配。つまりは,身に憶えのない請求でも支払いが必要になるとのこと。クレジットカードでなく,プリペイドカード方式も使えるので,プリペイドカードの方がいいかも。コンビニで売ってます。

・Ziddyちゃんの「私を社食に連れてって」-Ziddielくんの「僕も社食に連れてって」:暖冬のモスクワでカスペルスキーの美女と過ごすクリスマス編
http://japan.zdnet.com/sp/feature/ziddy/story/0,2000072837,20405740-3,00.htm
> 彼がユージン・カスペルスキーさんだよ
 商品パッケージとは,お姿が違うような(笑

・古籏一浩のJavaScriptラボ
http://ascii.jp/elem/000/000/454/454105/
 Photoshop(Bridgeを含む)でJavaScriptを使う方法を紹介しています。VBも使えた筈。どっちにするかは,要件や好みですかね?

・Google Buzz―新サービスを焦って無理強いするのは禁物
http://jp.techcrunch.com/archives/20100217google-buzz-warning-force-feeding-users-can-result-in-vomiting/
> 何が言いたいかというと、企業が新しい製品を既存の製品に無理やり押し込もう
> とする誘惑がいかに強いかという問題だ

 写真の赤ちゃんが,よろしい(笑
> ソーシャル・ネットワークを今すぐ作りたいという誘惑があまりにも強すぎた。
> それがGoogleのやり過ぎの原因だ

 当方は,Google Buzzを使っていませんが,脇から眺めている感じでは,そんな風に見えましたな。

・ATOK の手書きパッドで「熊の絵」を書くとちゃんと「熊」と変換する件w
http://blogs.itmedia.co.jp/yasusasaki/2010/02/atok-77af.html
> う~~む、これが「馬」かいなw
 熊でも,馬でも,動物として認識するだけでも,驚愕ですがな。

・日本人はフィッシングに詳しく、トロイの木馬には詳しくない実態
http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000056194,20408811,00.htm
> 闇社会ではクレジットカード番号のみだと1ドルにしかならないところ、氏名、住所、
> 生年月日、電話番号などの情報とセットになると20ドルに跳ね上がる

 ほー。

・iPhoneから無線LANプリントできるアプリケーションをリリース!
http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2010/02/post-a4fe.html
 iPrintねぇ。これまた,安直なネーミング(苦笑
 商標は,エプソンさんが持っているんだぁ。(ホント?
> 残念ながら無線LAN機能を搭載していないプロセレクションプリンターには対応して
> いないのですが

 ...
 なお,紹介ページの作例は,ワン公。
 いちおー,調べてみました↓
・Easy-PhotoPrint for iPhone
http://cweb.canon.jp/pixus/software/iepp.html
 こっちも,これまた,安易なネーミング(爆
 略称は,Canon iEPPですって。
 作例は,女の子。
・モバイル印刷
http://www.hp.com/global/jp/ja/consumer/digital_photography/free/software/iprint-photo.html
 こちらは,トリムや回転も出来る模様。
 作例は,花。

 こういう結果に↓
 H→2008.12
 C→2009.9
 E→2010.2
 他のサービスメニューも,だいたい,この順に並ぶことが多いと思っているのは,アタシだけ?何が言いたいかというと,Eさんは,いっつも遅い,と(笑

・パスワード保存型のアプリが危ない
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20100208/1022743/
 なんか,違うんだよなぁ...
 いわゆるコンサルさまですけど「あれもダメ。これもダメ。それもダメ。み~んなダメ」だったら,機械を使わないのが一番じゃん。
 こういうコンサルは,たーだ不安を煽って,それを商売にしている,いわばウイルスの寄生虫みたいな奴だと思う。

・ヨーロッパ人のためのランダムなブラウザ選択画面--その‘ランダム性’を検証してみた
http://jp.techcrunch.com/archives/20100222microsoft-ballot-screen/
> その結果、リストの並び順は期待したほどランダムではないことを発見した。といって
> も、Microsoftが自社製品をえこひいきしているわけではなく、むしろ、GoogleのChrome
> ブラウザがやや有利、という調査結果になった

 そうですか。
 それにしても,そこまで,やらんでも。

・日立ソフトと日立システムが10月合併--新社名は「日立ソリューションズ」
http://japan.zdnet.com/news/ir/story/0,2000056187,20409231,00.htm
 今のご時世では,メーカー系のエンジニアリング会社は紆余曲折があっても仕方ないでしょうけど,日立ソフトの名前が消えてしまうのですか。そうですか。
 その昔,会社の情報システム要員をやっていた頃,一番,ウマがあったのが,SKでした。長らく横浜にあって,以前は横浜ではSKで通用したものです。
 いつのまにやら,品川シーサイドに移っていましたが,あるモデル撮影会のスタジオがシーサイドの近くにありまして,再会することに(笑
 Webサイトは,hitachisoft.jpのjpドメインになっていますが,whoisによるとHITACHI-SK.CO.JPもまだありました。

・【ホンダ CR-Z 発表】予想に反し受注の半数が20-30代
http://response.jp/article/2010/02/25/136908.html
> 子離れした40代以上が主体になるクルマだと思っていたが、それは36%
 やっぱりメーカとしては,オッサン車だったのね(苦笑

・ツイッターってパソコンでしょ? ギャルは人気ツールに無関心
http://www.j-cast.com/mono/2010/02/26061031.html
 たしかに,あまり聞かんな。

・ときには、属人化だって悪くない
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100127/343814/
 専門性が高いので,このblogにはなじまないと思ったけど。
> 先日も、物流システムと工場在庫システムを連携させる案件で問題が発生した。システムの
> 運用方法を巡って、物流システム担当者と工場在庫システム担当者の意見が衝突したのだ

 ワロタ。
 大昔のハナシですが,当方も経験があります。
 利用部門と情報システム部門の各係は一体化しておりましてね。利用部門をまたがるシステムの案件で会議をやると,情報システム部門の各員は一かたまりで席につかないのですよ。なんと各利用部門の脇に情報システム部門の各係の担当者が着席。情報システム部門の各担当者は,同じ部署内とは思っておらず,各利用部門の利害代弁者と化しておりました。

・If it calls itself “Security Essentials 2010”, then it’s possibly fake, innit?
http://blogs.technet.com/mmpc/archive/2010/02/24/if-it-calls-itself-security-essentials-2010-then-it-s-possibly-fake-innit.aspx
 岬ちゃんの偽物ソフト。
 画面デザインだけだったら,当方には,見分けがつかんですよ。(Security Essentials 2010の「2010」が怪しい程度)
 だって,検出時の画面なんて,そうそう滅多に見られるものじゃないッスから。
 まぁ~,処理の流れで「試用版」って表示されれば,おかしいと思うとは思いますけど。

・「500台のPCが感染、復旧までに1週間」――ウイルス退治の舞台裏
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100225/345117/
> 支援した企業では、およそ8000台のパソコンを使用
 この規模の会社ちゅーたら,けっこう大きな会社だよね。社内の情報システム部門だって,それなりの規模で,50人や100人はいると思うけど,それでも外部に頼むのね。そんなもんか?

・メーカーの「信者」は本当にいるのか?成長著しい「価格.com」を運営するカカクコム社でいろいろ聞いてきた
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100228_kakaku_com/
> Appleユーザーの団結力はすごいと思います。ソニーは「ソニー信者」というほどの人は
> あまり多くなく、信者というよりはファン止まりです。カメラに関しても各メーカーの
> ファンはいますが、信者というほどのユーザーは多くありません

 だってさ。

・MSがIE8への移行を推奨、ヤフーや楽天など6社と協同で
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_352075.html
> セキュリティ保護の観点からInternet Explorer 8(IE8)への移行を推進する
 Microsoftの肩を持つ気はありませんけど,なんだかんだ言いながらも,近年のMicrosoftは,それなりにセキュリティ対策をやっていると思います。
 穴がないのが一番いいわけですが,相対的な比較となれば,Microsoftは良くやっている方じゃないかな?後追いなのは,仕方ないにしても(苦笑
 Appleなんて放置し放っしが当たり前ですし,Adobeだって毎度狙われていて改める気配はありませんしね。

・津波警報が真ん中に テレビ画面表示に不満続出
http://www.j-cast.com/2010/03/01061235.html
> このため今回のケースでは、警報・注意報が出なかった『利尻島・礼文島』と
> 『壱岐・対馬』については、表示しませんでした

 まぁ,いろんなことがあるもんだね。

・記者クラブついにギブアップ! 亀井コーヒーの甘く苦い誘惑
http://www.janjannews.jp/archives/2788928.html
> 政界きってのケンカ上手である亀井氏は、それを知ったうえでやっているのだ
 なんだと思いますよ。記者会見の開放という建前を逆に利用しているのでしょう。
 会見の様子をノーカットで見てみたいと思っておりましたが,ここ↓にありました。2.26の会見の
・亀井氏、夫婦別姓に関しては反対の立場
http://news.livedoor.com/article/detail/4632153/
 それにしても,この人の名前が「静か」とはねぇ(笑

・日本IBM社の繁栄とニイウスコー社の経済的役割について
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2010/03/post-02f0.html
> 値段交渉はしない、納期は明確にしない
 ははは。
 その通りでした。
> IBM商法のバッファ(緩衝装置)として、滞留した在庫商品を引き取りながら、
> クライアントの希望には価格の面でも納期の面でもできるだけ応えられるような役割の
> 会社が必要になってきたようであります

 こういうアンダーグラウンドのハナシは昔も聞いたことがありまっせ。全部が全部本当か?とは思いましたけど,火のないところに煙はなんとか?と当時も思ったものです。
[PR]
by rainbow-5 | 2010-03-07 23:40 | 日記 | Comments(0)


<< よくある誤解 閲覧統計 2010年2月 >>