Adobe Reader/Acrobatアップデート
f0158244_22355499.jpg 予告通りにアップデーターが出ました。
 これ↓
・Adobe Reader/Acrobatの最新バージョンが公開、ゼロデイ脆弱性を修正
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101006_398319.html



 画面遷移が,また変わった気配。(アップデーターの起動は,プログラム内から行っています)
 で,今回は,こんなの↓が出来ていましたわ。
f0158244_22355499.jpg
 機能的には,この前のFlashと同じなのですが,文言やボタンの設計が違っていますな。

 処理の流れの方も,(Acrobatの)前回まではWindowsの再起動があったと記憶していますが,今回はなかったです。アプリケーションを終了させていれば,Windows再起動は不要ということなのでしょう。だったら,以前のWindows再起動は,なんだったのか?邪推すれば,変にアプリケーションを終了させるよりWindows再起動の方が話が手っ取り早い。そう考えていたんですかね?そもそもWindows再起動を促すのは以前はなかったと記憶。ここ2,3回のアップデートで再起動させるようになったものです。
 どうでも,いいことなんですが,Flashの事から,2,3日しか経っていなかったので書いてみた次第。
[PR]
by rainbow-5 | 2010-10-06 22:37 | 日記 | Comments(0)


<< 閲覧統計 2010年9月 Flashのアップデートが出来ない >>