2011年カレンダー
f0158244_23533330.jpg 昨年(2009年末)書き損ねたネタ。1年越しで,復活です。
 この時期,カレンダーを売っているので,その感想文。



 販促等の配り物の場合もありますが,一般売りもすることを念頭に企画されたものですから,そこそこの出来栄えにするハズ。
 なんだけど,そうでもないのもあったりして。
 毎年,同じような繰り返しではありますが,近場の店で憶えている内で見たものを書いておきますと。

・全日空(ヒコーキ)
 撮影は,言わずと知れた事実上の全日空専属氏。カレンダーとしての絵柄・構図は申し分なし。印刷の出来というか,画像処理というか,これはちょっとやり過ぎの感あり。ベルビアだって,あそこまではならんでしょう。もっとも,ルーク氏が,あんな処理にしているのか?それはわかりませんけど。

・日航(ヒコーキ)
 撮影は数名によるもの。機体が比較的大きく写っているのが全日空とは対照的。というか全日空のはルーク氏の作風だからにして,ヒコーキがデカデカと写っているのを期待する向きには,日航のこれでいいのかも。

・日航(モデル)
 撮影は海外のプロ氏(らしい)。オーソドックスな撮り方。印刷の上がりもいい方だと思う。日航らしい上品な出来。

・J隊(ヒコーキ)
 柴田センセのヤツ。ヒコーキに限らず,機械モノっていうのは,主要被写体がクッキリハッキリしていた方がいいと思うんですが。
 KC767(だったと思う)のは,背景に難あり。もうちょっといいのなかったの?

・氷川きよし
 画像処理やり過ぎ。ほとんどマネキン。

・前田敦子
 写真自体の出来は,許せる範囲か?他のAKBメンバーのものは,画像処理に不自然なものが多いが,これは自然な感じに見えたのが多かった。

・遼くん
 競技中のカットがメイン。スポーツだと競技中は補助光などが使えないし,帽子もかぶっているし,屋外フィールドでの撮影なので人物は厳しいわね。そういう事情はあるにせよ,画像処理でもうちょっとなんとか,ならんのかね?構図やシャッターのタイミングは良いので,余計に惜しい。


 ところで,当方が買ってきたのは,(写真がない)日付だけの。
 B3サイズ相当なので,それなりの大きさ。
 月曜出し。
 月曜出しが好みというより,土日が連続しているのが,昔から好きなんです。


 記事とは関係ないど,こんなの↓やってます。
・【年末特別企画】各社提供の2011年カレンダーをプレゼント
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/present/20101210_413029.html
> [応募締切] 2010年12月17日(金)0時
[PR]
by rainbow-5 | 2010-12-12 23:54 | 日記 | Comments(0)


<< エコプロダクツ2010 閲覧統計 2010年11月 >>