最近,見たもの(地震関連 第10報)
f0158244_1294539.jpgもうアタシも,原発記事は終りにしようと思っているのですが,次々と事が起きてくれるので,もうちょっと。
だって,爆発にそーりが,からんでいるかもしれない。って,これは穏やかでない。



沖縄の米海兵隊、孤立の島に救援物資 揚陸艇を活用
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201103270197.html

東電が会見減を申し入れ 記者クラブの反発で撤回
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110327/dst11032720150056-n1.htm

福島第1原発:核燃料損傷が進行か 線量計が振り切れる
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110328k0000m040110000c.html
> あり得ない値だ。専門家が見れば誰もが疑問に思うようなデータをそのまま発表すれば、
> 国民の不信感が増大する
この記事読んで,笑っちゃいました。
だって「通常運転中の原子炉内の水の1000万倍という超高濃度」(数字の感覚が当方には掴めませんでしたが,そういうことなら)原子炉内より高い数字なる筈がない。近畿大の研究所の先生が言っているとおりで,東電は大マジで発表しちゃうんだもん。保安院も疑問は持たなかったみたいだし。原子力安全委員会からの指摘で計り直したという。

食品汚染の専門家、福島へ IAEAなどの合同チーム
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032809530013-n1.htm

「トモダチ作戦」米軍総力、1万6000人態勢
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110327-OYT1T00586.htm

小沢氏が岩手入り 菅内閣の原発対応批判
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY201103280189.html
> 地元関係者は「小沢氏は被災直後から地元入りを探っていたが、警備や受け入れ先の
> 負担を考え、断念していた」と話した

東電、炉の気体放出渋る=原発事故当初-枝野長官が説明
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011032800404

放水焦る官邸 効果考えず場当たり的指示
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032819250053-n1.htm
> 「官民挙げて投入できるものをテーブルに並べ、最優先の投入を決めるという判断が
> まったくできていない。情報力もなく、まさに政治主導という虚像の弊害だ」
ここでいうテーブル並べることと優先度の判断を全部政治家が行うのが,そーりの思っている政治主導なんでしょう。だとすれば,政治家は世の中のことをすべて知り尽くしている必要がありますが,そんなの無理に決まっている。
そーりは,自分達が知っている範囲のことが,すべてだと思い込んでいるから,その中で選んでしまう。
他のことならまだしも,今回は,原発事故なんだからにして,そーりの自己満足をやっている場合じゃない。

「原子力勉強したい」と首相=班目氏が明かす-震災翌日の原発視察
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032800484
> 同日午後3時半ごろに1号機で爆発が起きており
それにしても,いいタイミングでした。そーりは「俺が原発に行ってる時に爆発しなくて良かった」と思ったでしょうね。

あの日、総理「少し勉強したい」と原発視察
総理「少し勉強したい」と原発視察、批判相次ぐ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110328-OYT1T00732.htm
> この視察で東電の初動対応が遅れたとの指摘が出ている
この辺りの事実関係というか,経過は,一連の流れの中で解明していく必要があると思います。

首相の原発視察は「勉強のため」 原子力安全委員長
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY201103280444.html
> 首相の視察が単に「勉強のため」だったとすれば、論議を呼びそうだ
単に勉強のために行っただけなら,皮肉を込めて「お勉強」だったんですね。で済んでしまうところだが,一連の流れが,水素爆発とつながりを持っているので,この辺のことは,事実関係をはっきりさせる必要があるでしょう。
ただ,それを今やるのが妥当なのか?もうちょっと,事が落ち着いてからでも,いいような気もするが。
って,ノンキすぎかな?

枝野氏、首相視察が作業妨害の報道を否定
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110328/plc11032813120009-n1.htm
あくまで,仮定となりますが,東電にしてみれば「(放射性物質を含んだ蒸気を排出する)ベント」をしている,つまりは放射能を含むを蒸気を建物の外に出している最中に,そーりが原発に来るのではまずいから,出す時間を遅くしたのかもしれない。
もし,そーりが原発に行かなかったならば,さっさと蒸気を出すことが出来たので,水素爆発は起きなかったかもしれない。
そういうことなんでしょう。
> ベントがあるのを前提として視察は行われていた
枝野さんは,放射能を含むを蒸気を建物の外に出しているのわかった上で,そーりは原発に行ったので,関係ないと主張しているわけですが。

福島第1原発:1号機の排気「再三指示」 枝野官房長官
http://mainichi.jp/photo/news/20110329k0000m010109000c.html
「放射能を含むを蒸気を出すのは,何度も東電に指示した」けど,東電は,なかなかやろうとしなかった。
東電がベントしなかった理由として(当方に)考えられるのは2つ。
・ベントすると放射能を含むを蒸気が出てしまい,放射能汚染で批判されることを恐れたから。
・ベントしている最中。もしくは直後に,そーりがやって来て,そーりが放射能汚染の対象になってしまうことを恐れたから。
前者だったら東電が非難されるだけですが,後者だった場合,そーりの行動が東電の判断を左右したことになるので,かな~り問題になります。文字通りの自爆。世界中から非難ゴウゴウです。しかも,そーりは「ただの勉強」だった,と。

細分化計画停電「わかりにくい」問い合わせ殺到
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T00728.htm

内閣官房参与に田坂氏 震災後6人目、原発対策で助言へ
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY201103280097.html
北陸先端大のセンセは,そーりと仲がいいんだって。東工大は,そーりの出身校。お友達を呼んでくる必要があるのかね?そーりは,新しいもの好きみたいのようだが,すでにそういう役割の人はいるわけだから,どうしても,人が欲しければ,すでにいる人をクビにして,その補充をした方が,組織としてはいいような気がするのだが?
今あるものが気に入らなければ,ちょっと直して,それを使った方が,機能的だと思う。新しいものを追加すると,間に入り込んでわからなくなるし,別途作るのにはエネルギーが必要になる。今は,そんなことをやっている場合じゃないと思う。
そーりは,新しいものを作って気が済むのだろうが,そういう次元の問題かよ。

首相の官僚不信?地震後急増の内閣官房参与
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110328-OYT1T00919.htm
> 懸念する声も多い
なんかさー,だんだん裸の王様になってきているような気もするが。

菅首相が防衛省視察 「命がけの作業に感謝」
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY201103280516.html
あら,そーり,かっこいいジャンパーですね。
小泉さんが総理になって,初めて政府専用機に乗った時「(着ているものを差して)これ,プレゼントなんだ。航空自衛隊のジャンパー。どうだい,かっこいいだろう」パッチは701でした。

ドイツ首相「敗因は福島原発」 州議会選で連立与党敗北
http://www.asahi.com/international/update/0328/TKY201103280527.html

鹿野農水相、農家への仮払い検討=共産・大門氏「出荷停止で自殺者」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032800775

放射線測定器、福島県で不足…分析遅れ住民苦情
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T00575.htm
> 3台は大熊町の県原子力センターにあるが、今回の事故で、同センター周辺の放射線量が高く、
> 担当者が近づけない
ワロタ。

東電社員「炎上覚悟」でブログ執筆 計画停電で「被害者だと考えるのやめて」
http://www.j-cast.com/2011/03/28091504.html

「合板、断熱材、キッチン」手に入らない 震災の影響で住宅工務店が悲鳴
http://www.j-cast.com/2011/03/27091377.html
なにをやるにしても,みんな,こーなっちゃう。

「見て見ぬふりはできません」 南相馬市で取材続けた山路徹さん
http://www.j-cast.com/2011/03/26091400.html

私を原発信者にさせたフクシマ」英紙で環境コラムニスト
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/amr11032814520005-n1.htm

巨人・バニスター構想外…原発で帰国
http://www.daily.co.jp/baseball/2011/03/27/0003897738.shtml
なんだ,逃げちゃったのが,いるのか。

東日本大震災:上下水道や道路…復旧いつ? 千葉・浦安
http://mainichi.jp/select/today/news/20110328k0000e040034000c.html
> 浄水を運ぶ海上自衛隊の専用艦が災害史上初めて市の給水に協力

> 県内の統一地方選では、第1ラウンドの県議選が4月1日に告示される。
> 浦安市は「震災の被害が大きく、実施は困難」と延期を主張
市長選ならともかく,千葉県の場合,県議選となると話はややこしくなるわね。

福島第1原発:東電、仏に支援要請
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329k0000m020105000c.html

東京電力:「慢心と弛緩がまん延」稲盛日航会長が批判
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110329k0000m020095000c.html

亀井氏、物騒だが「軍政を敷く」くらいなことを
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110328-OYT1T00922.htm

退避か屋内か、住民混乱の裏に枝野長官の微妙なメッセージ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110328/plc11032822180020-n1.htm

原発から北西で高い放射線量 避難地域を超えて広がる
http://www.j-cast.com/2011/03/28091521.html
画面キャプチャーにあるNNSAって,なんだろうと思ったら,国家核安全保障局(National Nuclear Security Administration)ですって。米軍の原爆や原子炉をやっているところとのこと。
文中にある,米エネルギー省というのは,エネルギーという単語は付いているが,マンハッタン計画からの流れを受け継いでいる組織で,エネルギーと核技術(原爆,原発)を担当している役所なんだって。ロスアラモス研究所やローレンス・リバモア研究所のようなあぶなっかしいところも米エネルギー省に属している。
米エネルギー省の特設サイト↓
http://blog.energy.gov/content/situation-japan/
米環境保護庁(EPA)の特設サイト↓
http://www.epa.gov/radiation/
アメリカは,原爆を通じて放射能の事についても,相当なデータを持っているし,経験もある。1950年代,60年代に(大気中)核実験をやっていた頃は,放射能のことはまだよくわかっていなかった。核実験をする時も(現在の防護服などは使っておらず)普通の軍服で実験場にいた。放射能のことは次第に分かってきたし,核実験で得た豊富な実データを持っている。今回の件で米軍は偵察機を飛ばして自分なりの情報も得ている。それらを掛け合わせれば,福島の放射能汚染が,どのように進行しているのか,(パラメータ次第であるが)今後の予想を立てることも出来る。
そんなのが出来るのはアメリカだけ。
日本の東電や学者は,原発のことはわかっていても,それ以上のことになると限界がある。一番詳しいのはアメリカなのだから,教えてもらうのがベストだと思う。

福島第1原発:放射線検査「義務付け」 偏見で過剰反応
http://mainichi.jp/select/today/news/20110329k0000m040129000c.html
> 原発での特殊な作業に従事する人を除けば、現時点で基準値を超える放射線量が出る人が
> いるはずがない。
それはそうなんです。
この件がやっかいなのは,正しいことが,そのまま通るとは限らない,ということ。
日本政府が,放射能を検出しました。けど,心配いりません。と,意味不明なことをさらに言ったりするから,余計わからなくなる。
暴論になるが,機械を使って計らなくても,証明書の紙ペラだけを発行するばよい。現状では,政府の言っていることより,この紙ペラの方が安心感があるのだから。

「とにかくいや」…避難指示区域内に五十数人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T00949.htm
最後まで残っていたいという気持ちはわからないことはないです。
門外漢が外野席から,あーしろ,こーしろと言える話じゃないです。

東電と経産「もたれ合い」が背景=与野党から声-原発対応遅れ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011032800937
社長は,さすがに天下りではなくて,プロパーの人みたいですけどね。

福島第1原発:汚染水対応 班目氏、「知識持ち合わせず」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329k0000m040183000c.html
> 首相への勧告権限も持つ専門家集団トップの発言だけに、その役割について議論を呼びそうだ
なんだい,それ。
役立たずなんだ。
そーりは,それがわかっているから,別の人達を参与として,登用してるのかね?

88年前の復興院、後藤新平が主導 問われるトップの力量
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110328/plc11032823000022-n1.htm
> 実力派の官僚、専門家を集めた
そーりは,なんとか啓発大臣を早々と任命しました。計画停電対応が差し当たっての目的だと理解していますので,一義的には経産省所管の事柄です。節電大臣だけは任命しましたが,経産省から職員の派遣はZero。10日ぐらい経ってから,ようやく,それまで事業仕分けをやっていた人達を節電大臣の子分にしたとか。そんなのじゃ,大臣は作ったけど,格好だけじゃん。
格好だけ作るのが好きな,そーりのことなので,平成の復興院を作りたいんでしょうね。きっと。
けど,この記事にあるようにトップは誰がするのか?スタッフはどうするのか?そーりは,どう考えているのかね?これまでの実績通り,な~んも考えていないのでしょうな。
だいたい,防災大臣ちゅーのが,元々,いるんだよ。「防災」となっているが,事が起きたときは,その対処や復旧なども担当しているの。
阪神淡路大震災の時は,小里さんがこの役回りをしていてテレビにもよく登場していましたよ。今の防災大臣って,誰よ?ぜ~んぜん,見ないよね。今の防災大臣は使えない人材なので,そーりも期待していなのか?
そーりは,仙石さんを呼び戻しているが,仙石さんがやっているのは,防災大臣の仕事じゃねぇの?だったら,今の防災大臣をクビにして,仙石さんを防災大臣にした方が,全然,わかりやすかったと思うのよ。やっていることが姑息だと思う。

「責任は免れない」 原発と共栄の福島・双葉町議ら苦悩
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103280574.html
> 原発立地自治体に払われる交付金などを見込んで90年代にハコモノを乱発
あ~ん,そういうことをやってしまったのか。
> その見返りに毎年9億8千万円の初期対策交付金が町に入った
文字通り「悪魔との取引き」だったわけだ。
福島第一は,二町にまたがっていて,双葉町にあるのは5,6号機の方。7,8号機は今後建設予定(だった)。
> 「だから一日でも早く戻りたい。最近、こんなことも考えるんです。日本地図から
> 双葉町がなくなってしまうんじゃないかって」
その可能性を完全に否定出来ないのが,今の現実。

被曝した3作業員、放医研を退院 皮膚に異常なし
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103280470.html
> 2人が足に浴びた放射線量の見積もりは、2~3シーベルトだった
単位がミリシーベルトではなくて,ただのシーベルト。
1000ミリシーベルト=1シーベルトでいいんだよね。
ならば,2~3シーベルト=2000~3000ミリシーベルトになるはず。500ミリシーベルトを超えると人体への影響が現れ始めて,7000ミリシーベルトを超えると死んでしまうと理解しているので,2000~3000ミリシーベルトというのは,死ぬことはないにしても,人体への影響がある量になる筈なのだが?
どうも,単位は,ミリシーベルトで判断することが多い感触なので,ただのシーベルトやマイクロシーベルトは,もう使わないで,ミリシーベルトで統一して欲しい。ただでさえ話が面倒なのに,単位変換までやると,余計わからなくなる。

日米両政府、原発対応で四つの検討・作業チーム
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110329-OYT1T00075.htm

一時帰宅「検討」の翌日「見送り」 揺れる官房長官発言
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103280599.html
> 地元では一時帰宅に前向きな発言によって、28日には一部住民が一時帰宅を始めた
あ~ぁ。
不用意なことをテレビでしゃべっちゃたからな。

家が心配、避難指示の住民に目立つ一時帰宅
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T00943.htm
> 原子力災害対策特別措置法では、強制的に圏外退去させることはできないという
どういう経緯で,こうなっているの?
単に,居残ったり,勝手に入り込んだりする人がいることを見越していなかっただけなの?
だとしたら,法律の不備なのだから,国会をやっているのだから,今すぐ法律を変えればいいのでは?

消失戸籍、復元困難なケースも=口頭申し出も容認-法務省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032800808
完全を追求する役所にとっては,やりきれない気持ちもあるのでしょうが,これでいいじゃないですか。
だいたい,今の戸籍だって,太平洋戦争で焼けてしまったものもあるんですから。
これに該当するのは,戸籍のすべてではなくて,今年の1月末頃から地震のあった日までに戸籍の変更(出生・死亡を含む)を届けていた場合だけですよ。たいした問題じゃないと思ったりして。

震災復興「100兆円以上かかる」 国民新・亀井代表
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY201103280518.html
> 民主党のマニフェストの見直しや増税なんてチマチマした話ではない。財源は国債しかない
亀井さんは威勢がいいけど。
お金の話は,どうみても10兆単位のことになるので,亀井さんの説にも一理はあるわね。

首相の原発視察「初動ミス」 野党が追及、首相は反論
http://www.asahi.com/politics/update/0329/TKY201103290428.html
> 東電がベントに着手したのは、首相が原発を離れた午前9時過ぎになってからだった
東電側の言い分を聞かないと,判断に窮します。

東電に発電施設丸ごと貸し出し タイから船で運搬
http://www.asahi.com/international/update/0329/TKY201103290466.html

在沖海兵隊が学校のがれき撤去へ 「しっかりした入学式を」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110329/plc11032918430031-n1.htm

東電、避難住民受け入れゼロ=保養所、社宅多数も-原発事故で対応遅れ
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa_date2&k=2011032900044
> 東電は取材に対し、支援が遅れたことを認め、「今後、被災者の援助に最大限努力する」とコメント。
> 近く、新潟県柏崎市内の社宅を避難住民に提供する方針を明らかにした。
だから,東電は貴族様なので,こんな大ごとになってしまって,どうしていいのか,わからないだってば。

「ざっくばらん」班目委員長発言に官邸ピリピリ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110329-OYT1T00793.htm
> 「ざっくばらんな性格で、偉ぶらない」と評されている
う~ん。何をしゃべっちゃうか,わからないので,会見をさせようとしないのでは?そんな,勘ぐりたくしちゃうわね。

航空ファン:オペレーション・トモダチ
http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/feb46e773b423d9ae917beb950a1019e
> 日ごろから付き合いのある米海軍の部隊が
> 今回の作戦に従事することを知り感謝の気持ちを込めて製作、供給したものです。

f0158244_1294539.jpg
貼った写真は,米海軍厚木基地一般公開(1997.6)で展示飛行を行う米軍所属機。
[PR]
by rainbow-5 | 2011-03-29 23:59 | Comments(0)


<< 最近,見たもの(地震関連 第11報) 最近,見たもの(地震関連 第9報) >>