第39回 木更津航空祭
f0158244_2343057.jpg 今日も行ってしまった。陸上自衛隊木更津駐屯地の航空祭でした。築城は行ってません,ってば(笑
 最後に行ったのは,2006年頃かなぁ?



 木更津の場合,出し物に大きな変化はなく,だいたい似たようなものです。昨日,やや迷っていたのは,そこのところ。結局,朝,起きた時間で行けそうだったら行くだけ行ってみる。少し遅くなっていたら取り止めとしたのでした。
 何が同じって,延々と続く式典。ヘリ地上滑走試乗と言っておきながら,実際にはホバリングで上がっちゃているし(苦笑
 遠くに駐機してあるヘリに向かうパイロットはトラックの荷台に乗って行くし。(陸自では日常なのだろうが,空自だったらバスじゃねぇ?)
 エプロン開放中に地上展示機が追加になったりするのも同じ。(こんなの空自・海自ではあまりない)

 今回は天気が曇りでしたので,訓練展示はエプロンの東側から撮影してみました。これまで晴れる時しか行っていないので,南側からしか撮ったことがなかったのです。
f0158244_234542.jpg
 こんな風↑に引いた構図だと背景に新日鉄君津が入ってしまうわけですが,それはそれでよかったか,と。
 訓練展示の最後は,CH-47による火災消火活動。福島第一の原子炉に空中放水を行なったのは木更津の部隊でした。お客さんの受けは良かったようです。ただ,その前に行なっていた模擬戦とのインターバルがなかったので,流れのままに突入。空自の救難展示のようにプログラムを分けた方がよかった。

 要人輸送機のEC-225は初めてだったかも?
f0158244_2343057.jpg
 前のASは3機でしたが,EC-225は1機しかないんだって。どうりで,1機だけで編隊飛行や地上展示とあれこれやっていわけだ(笑

 地上展示にあったAH-1S。
f0158244_2344635.jpg
 シャークティースはいいとしても,アメージングな絵が。
 こんなの,木更津では,恒例なの?
 最近は自動車レースでも,この手合いのカラーリングのクルマもあるし,なんともなぁ。
 いえ,嫌いというわけじゃないのですよ。ただ,今日のは切って貼ってくっつけました,って感じの仕上がり具合だったのが,安直すぎるように感じてしまって。
 昨日の海自 下総基地でも(機体には描いてなかったが)同じようなイラストがありました。下総のはWAFとP-3Cが題材になっていて,オリジナル画のように見受けられました。
 ま,どうでもいいことなんですが(笑

・付記1
 式典進行のナレーションは,プロのナレーターさんのように上手かった。自己完結のJ隊なので(プロを雇ったとは考えられないので)隊員さんなんだと思いますが,声質,言い回し,リズム感など陸自とは思えない人でした。(編隊飛行・訓練展示の説明は,いかにもって感じの人でした)
・付記2
 部隊の出店があった。アメちゃんも店を広げていた。(空自・海自はなし)
・付記3
 今回の忘れ物:なし!
 そりゃ,2日連続で行ってるんだから,忘れ物なしだよな(苦笑
[PR]
by rainbow-5 | 2011-10-02 23:05 | 日記 | Comments(0)


<< 本日のRJAH 下総航空基地開設記念行事 >>