モータースポーツジャパン 2011
f0158244_519010.jpg きょうは,お台場レインボータウン(青海NO区画駐車場など)であったモータースポーツジャパン2011 フェスティバル イン お台場に行ってきました。
 10月の最終週なので,これまでならモーターの会期中ですが,今年は12月開催なので,まだなんです。



 今年のメイン企画は,ル・マン優勝車のマツダ787Bのデモラン。当方の第一目標も787B。
 他にもクルマは走るので,まずは試し撮り。
 グループA時代のR32 GT-R。
f0158244_5194950.jpg
 この手のイベントに毎度登場するカルソニック星野号。今回のドライバーは星野IMPULの現役ドライバーである松田次生。
 当時のグループA規定は,今のスーパーGTのように改造ほとんど無制限じゃなくて,市販車に多少の改造を施す程度。それなのに600馬力もあったのが不思議だよなぁ(笑
 レーシングカーとしてみれば車高もあるし,タイヤも太くないので,こんな走りっぷり。ポンポンとはねます。それにしても,考えてみりゃ,もう20年ぐらい前のクルマかぁ。

 見せ方として要領がよかったのは,本山。
f0158244_5203971.jpg
 単にイベントに慣れていると言うか,場数をこなしていると言うか。
 クルマはザナヴィ NISMO GT-R。ザナヴィがあったのは2008年までだっけ?R35 GT-Rのデビューが同年で(R35では)一年で消滅してしまったスポンサー。(R35の中では)単に古いからデモ用に使っているのか?このシーズンのチャンピオンカーなので使っているのか?少し前のクルマなので他に見られちゃってもいいのか?その辺りは不明。

 マツダ787B。ドライバーは今でも寺田陽次郎。
f0158244_519010.jpg
 このクルマはマツダが動態保存しているル・マン優勝車そのもの。これまでも走行デモはやったことがありますが,今年はル・マンでのデモに参加したので再整備をしたもの。今年のル・マン以降,グッドウッド・フェスティバル(英)やラグナ・セカ(米)などでも走らせております。なお,日本車でル・マン優勝を遂げたのは,後にも先にもマツダだけ。しかもロータリー。トヨタ・日産・ホンダも行ったけど,結局勝つことはなかったもんです。
 寺田氏によれば,ル・マン用そのものになっているので,今回の会場だと(狭いので)一速だけしか使えないとか。
 GTカーのように回れないし,撮影ポジションのこともあって,写真の方は,それほどでもなかったです。それはそれとして走っている姿を見ることが出来たのはよかったです。

●参考リンク
・【MAZDA】ルマン優勝20周年記念スペシャルサイト
http://www.mazda.co.jp/philosophy/rotary/lemans/

●関連リンク
・本日,見ていたもの(2011.10.30)
http://rainbow55.exblog.jp/16757398/
[PR]
by rainbow-5 | 2011-10-29 23:59 | 日記 | Comments(0)


<< 平成23年度 入間航空祭(20... 平成23年度 立川防災航空祭 >>