閲覧統計 2013年2月
 このblogの2月の閲覧状況です。上位10位+次点。
 それと検索タームでおもしろかったものも。



1.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
2.キヤノン ピント調整有料化(2012.1.29)
3.キヤノン DPPの使い方(2011.7.24)
4.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
5.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
6.シグマでのピント調整(2009.9.4)
7.レンズ用三脚座(2008.5.25)
8.ピントが合わない!?(2011.7.2)
9.Microsoft Office 2013(2013.1.27)
10.最近,見たもの(2013.2.16)
次点.最近,見たもの(2013.1.31)

 1~7位までは,前月に同じでした。なんか,固定化しているような気も。

 続いてOS等の状況↓
・Windows 62%
・Mac    12%
・iPad    4%

 Windowsの中での各バージョンの状況↓
・Windows 7    59%
・Windows XP   26%
・Windows Vista  9%
・Windows 8    5%
 Win 8が2ポイントもUP!
 なりふり構わずバーゲンセール アップグレード キャンペーンをうった成果か?

 さて,2月分の検索タームで面白かったもの↓

●「AdobeRGB 自己満足」
 あはは。
 あんた。わかっているじゃん。

●「av 撮影 プール」
 あ~。
 そっちの世界に詳しくないけど,よくあるのは,三郷みたいね。

●「office2013 アップグレード 確認メール 来ない」
 これは,来ないよ。
 申し込みの画面にはメールアドレスを入力する欄があるけど,申し込み時の確認メールは出していない,って画面に出ていたよ。その時のキャプチャーも残してある。
 ダウンロードサービスが開始になったら,案内のメールがやって来た。

●「dcf色空間オプション」
 Exif/DCF規格における色空間のオプションという値は,要するにAdobeRGBのこと。
 規格票であとから追加したので,呼び方が,一般のイメージとはちょっと違っている。

●「スピードライト550EXは1D Mark III で使用可能?」
 可能です。
 1D MK3に限らず,すべてのEOS Digitalで使えます。

●「px-5v 欠点」
 なにとどこを比較するか?で変わってきますけど...
・(染料インクと比較すると)顔料インクなので,鮮やかさは染料インクの方が上
  →キヤノンにする
・光沢系ペーパーではインクの乗っていない箇所が段々になって見っともない
  →PX-7Vにする
・キズが付き易い
  →PX-7Vにする
・インクカートリッジが比較的大きいので(見かけ上の)1本単価が高い
  →PX-7Vにする
・ブラックインク択一使用となるので,ほとんど場合,片方は無駄になる
  →PX-7Vにする
 パッと思い付くのは,こんなところか。
 こうやってみると7Vの方がいい。5Vを選ぶのは,よほどのこだわりがあるヒト。

●「ニコンFE 使い方」
 おー。フィルムか。
 アタシがニコン→キヤノン乗り換えたのは,AF化の時。MF時代にはFEも使ってた。
 電子化はされているけど,今のデジカメに比べれば機能は数少ないので,カメラの一般的な知識があれば使えるとは思うけど。
 ヤフオクに本体に付いていた説明書が出るので探してみる。あとは,当時のムック本を探すぐらいかな?
 あの時代のニコンはメーターが弱い。いい加減年月が経っているので,シャッター制御が狂っちゃっているのが多いよ。

●「px5500 L判プリント 上 スジが出る」
 あ,5500では,ありましたな。仕様のようなものです。ただ,上だったっけ?
 フィニッシュの時なので,一般的なオペレーションだと下側の筈だが?

●「380EXは40Dで使えるか」
 使えます。
 EXシリーズってことは,プリ発光方式なので,40Dに限らず,すべてのEOS Digitalで使えます。レンズにしても,ストロボにしても,EF-Sレンズを例外とすれば,それ以外はフィルム時代のEOSも含めて互換性はほとんどある。

●「円城寺佳子 AV」
 おいおい,なんだよこれ(笑
 そりゃ,昔はむっちゃ可愛かったけど,もう軽く30を超えてる。歳月は残酷だ。

●「三脚座の無いレンズを三脚に付ける」
 だからさー,記事にも書いていることなんだけど,三脚座の無いレンズを三脚で使う時は,ボディを三脚に載せればいいんでしょ。三脚は,なんのために使うのか?となれば,多くはブレ防止なんでしょ。メーカーは,そういうのも,みんな試験して,三脚座は不要の結論を出したのだから,素直にボディを三脚に載せればよろしいの。
 三脚座っていうのは,状況によってはブレを増幅させちゃうこともあるのに,みなさん,三脚座がお好きなんですね。

●「日立 色評価 aa 色温度5000k」
 日立にも,色評価用蛍光ランプはあるんだよね。カタログで見たことがある。AAでなくて,AAA。Ra:99。
 ただ,一般に入手するのは,かなり難しいんだと思う(納期を含む)。
 入手しやすいのは,東芝,パナじゃないか?
 プロユースでオフセット印刷などが関わっている場合は,東芝にしておくのが無難。なぜなら,各所で東芝を使っていることが多いから。東芝のモノがいいか,どうか,それは別問題。みんなが同じ物を使っていれば,同じに見える筈なので,みんな東芝にすることに意味がある。
 家庭用の場合は,そんなのは関係ないので,好み次第。詳細後述。

●「集塵ポッド付きT-4」
 北朝鮮の核実験とか,中国の大気汚染とか,そんなのがあって2月は百里から上がっていたみたい。暖かくなったら,撮りに行ってみるか。

●「カラーアクリル板を使いメタハラの色」
 これって,どういうこと?謎

●「スピードライト 充電池 東芝」
 と,と,東芝?
 あ~ん,店にあることもあるな。エネループしか眼中にないので,東芝なんて,わかりませんってば。

●「Canon RAW Image Task 代用」
 どういう使い方なんだろう?
 フツーにみれば,DPPになるハズなんだが?
 カメラ生成JPEGとほぼ同じ画が欲しいということならば,代用になるものはない。
 現状では,最新版のZoomBrowser EXにも,RAW Image Task機能を入れ込む手立ては残されているから,カメラがやや古い機種の場合は,RAW Image Taskを使うことは出来るけどね。

●「ストロボディフューザーヌード撮影」
 ヌードで?!
 だったら,スタジオ撮りが多いはず。それなら天バンにした方がいいような気がするが。
 アマがちょこっとストロボで撮る分には,へたにディフューザーなんかを使うと,全部が肌色なので(全体でみると)かえって変になっちゃう。そういう意味では,ヌードはハードルが高く難しい。

●「カメコ必須アイテム」
 一眼レフ+外付けストロボだな。
 大阪オートメッセの会期中にあった検索。

●「モーターショー ストロボ 設定」
 これも,大阪オートメッセの会期中にあった検索。
 少なくとも東京モーターショーと大阪オートメッセ(あるいは東京オートサロン)では,ブースの照明が違うので,細かい話になると撮影術は変わってくる(と自分では思っている)。

●「スーパー耐久2012 巨乳」
 アタシの見立てだと2012年だったら萌奈美ちゃん。所属事務所のプロフィールでは93cmだって。
 ただ,アタシ的にはモデル体形の正統派好みなので,おっぱい星人って,ちょっとなぁ~。

●「Office 2013 のサポート期間」
 もうかよ。
 Microsoft Office 2013発売開始後,数日経った日から,この検索が何件もあった。
 次期Office(例えばOffice 2016とか)のアナウンスが出ないことには,Office 2013のサポート終了予定日も出ないよ。

●「Canon 380EX 対応機種」
 だから,全部だっちゅーに。
 すべてのEOSシステムで使うことが出来る。若干の制限はあることもあるが,フィルム時代のEOSシステムでも使える。ニコンみたいに発光すらしないことはない。キヤノンは単純明快で,み~んな使えるの。

●「windows update 無効にしても大丈夫」
 無効って,どこまでのことなんだろう?Windowsにもよる。
 Win Vista以降だと,完全に無効にしてしまうと(Windows Update機能を使った)手動更新も出来なくなってしまい,ファイル毎に手作業でダウンロードして修正版適用の作業なる。だから,完全に無効するのは手間っこいと思うけどなぁ。
 自分のわかっていないところで勝手に作業されるのが嫌だというなら,自動更新→手動更新にすればいいのでは?

●「セミヌードスタジオ統計」
 はぁ?そんなもん,あんの?
 ここでいうスタジオっていうのは,撮影会業者のことなのかね?だったとしたら,業界団体とか,所管官庁とか,そういうのがあるわけじゃないので,統計なんて無理だと思うよ。
 ヌード撮影会が関わってくると法律的には風営法が隣り合わせ。K察なら,統計があるかもね(笑

●「色評価用蛍光灯 東芝 三菱 評価」
 用途によるのでは?
 主にオフセット印刷に関わっている場合は,東芝の方が無難。
 家庭用として使うなら,三菱オスラムのは紫外線防止膜の処理がしてあるので,長時間使った場合,印刷物の退色いくらか抑えることが出来るハズ。ただ,評価用って直管しかないから,一般家庭で天井灯に直管を使っているのは限られると思われ,プリントの確認用として20Wスタンドを使っているぐらいなのでは?だとしたら,スタンドの下で見る時間は,長くないので,UVうんぬんと言っても効果はないと思う。

●「CANON キヤノン スピードライト 580EX 説明書」
 II型はキヤノンWebサイトにPDFファイルがあるが,I型は憶えがない。

●「東京モーターショー 博報堂 2011」
 当方が知っている限りでは(2011年は)マツダか,富士重が博報堂仕切りだったような気が。
 トヨタは縄張りが決まっていて,デルフィスだけど,援軍としてモーターは電通が入る。モーター以外の比較的大きなプロモーション(オートサロンやGTなど)は援軍は博報堂になることが多い。
 なお,2011年の本部事務局は電通請負い。

●「2013年に550exは買いか?」
 ん?
 古いモデルなので(中古の)お値段次第なんじゃない?キヤノンのサービスは期限切れになっているので,故障したらキヤノンで直すことは出来ないけど。

●「canon 距離情報 レンズ」
 これは,紙媒体カタログに明記してあった。以前は。
 今でも,載っているのか?

●「Soucefour HMI 特徴」
 最新情報に詳しくないが,ETC社が直接SOURCE FOURでHMIを出しているのかな?
 SUPER SPOTのような比較的小ぶりのHMIだと灯体+SOURCE FOURのヘッドという組み合わせで使っているのを見たことがある。この組み合わせだとエッジの効いた光線になる。

●「ポートレート 色温度」
 なにを撮ったか?で,決まるのではなくて,光源によって色温度は決まるんだと思いますが。
 だかといって,光源の色温度を正確に測って,その通りにカメラを設定(あるいはRAW現像)すれば,好ましい色になるとは限らんですけどね。

●「シグマ 調整 持込 当日」
 なんの調整なのか?これだけではわからないが,シグマに限れば,サービスの持ち込み窓口と作業を行なっている場所が違うので,当日中の上がりは期待できない。

●「フロッピーディスク 生産 日立マクセル」
 あー。
 フロッピーといえば,マクセルでしたな。信頼性でマクセル。というか,日立。日立の大型計算機で使っているフロッピーだから。
 周りモノは日立。丈夫で長持ちのおっちゃんブランド。

●「office2013 無償アップグレード後 office2010 戻す」
 あはは。
 戻すって言うか,アップグレードということになっているが,実際は,別途追加になるので,2010もそのまま残っている。

●「キャノン スピードライト 550ex 製造年」
 550って,EOS-3と同時発表でよかった?ならば,発売は1999年。
 550後継の580は,EOS-1D MK2と同時発表だったような?ならば,発売は2004年。
 ということは,作っていたのは1999~2003年ぐらいでないの?
 アタシの550は,OPなので大分の2001年製。

●「なぜ清原工業団地は3.11地震で被災したのか」
 なぜ,って言われても,場所が栃木だったからでしょ。
 震災被害は東北沿岸部だけだったわけじゃない。津波と相まって一番被害が大きかったのが東北沿岸部だっただけ。埋め立てという特殊要因はあるにせよ,千葉の浦安とか,そっちの方だって大きな被害はあったんだから。
 グループ会社・協力工場も含めれば宇都宮工場も,いまだに本調子を取り戻したとは言えないみたいだよ。

●「フォト用紙E判 ない?」
 あ~,どうだろう。
 エプソン・キヤノンなどのプリンタメーカー純正紙にはないわね。他の用紙メーカーでも,あまり聞かない。
 っていうか,エプソン・キヤノンだとメーカー純正紙に設定がないということは,プリンタドライバでも用紙を選ぶことが出来ないのでは?
 素直にL判を使え,ってことでしょ。

●「もてぎサーキットにいる謎な子供」
 うッ?
 客じゃなくて,もしかしてコチラレーシングのことか?
 だったら,キャラクターデザインは手塚プロというちゃんとしたものだよ。

●「580exと580ex2の違い」
 一言で言うなら,580EX I型は,無理をした失敗作。580EX II型は,無理を改めた改良型かな。
 ふつうにみればII型の方が全然良い。
 じゃ,アタシがなぜI型を使い続けているのか?というと連発時の発光制限がI型にはないから。
 連発をユーザーに任せているから制限がない。だから,何度も発光管をダメにしちゃったんだけどね(笑

●「capture one pro 7 パッケージ版 どこに売ってる」
 Amazonになかったっけ?
 ヨドだって,あるんじゃない?
 ナショナル・フォートは間違いなくある。

●「キャノンdppは使い物になるのか?」
 いつも書いていることだけど,そういうのは,その人の用途・目的次第。
 パソコンで検索をやっても,答えは出ない。

●「フロンティアとラムダの違い」
 ラムダのプリンタのハードウェアは,富士から供給を受けているので同じ。ハードが同じなので薬剤やメカ部品のメンテナンスは富士と同じに出来る。フロンティアでいうところのDIコントローラーが,ラムダはダーストが作ったもの。画像処理の機器が違うので,色味は違ってくる。
 ラムダとの対比となるフロンティアというのはミニラボ機ではない。フロンティアには外販しているミニラボ機と富士フイルム系列現像所で使う工場用の2種類がある。
 なお,ラムダ自体は,製造・販売を終えている。ダースト自体も業務用インクジェットプリンタの会社へに変身したので,そう遠くないうちにラムダプリントも消えていくのだと思う。

●「ネガフィルム 120 ラッシュ」
 (スチールでいうところの)ラッシュというのは映画技術を転用したものなので,ブローニーはどうなんだろう?
 70mmでは(英語で言うところの)ラッシュじゃないもんね。

●「キャノンeos1n用レリーズ代替品」
 ここでいうレリーズっていうのは,昔ながらのワイヤーのもの?
 そういうわれても,電子化が進んだ現代のカメラは(有線の)リモコンなんだし,昔のものを使おうとしてもなぁ。

●「580ex フレネル交換」
 フレネルレンズを溶かしたっちゃった?
 新宿などのサービス受付に持ち込むとユニット交換で見積もられて,2万5千円ぐらいの見積もりになったっけ。
 幕張に電話照会をしてフレネルレンズ&クセノン管交換を見積もったら1万円ぐらいに。
 結局,モノはユニット交換になって,フレネルレンズもクセノン管も一式交換になっちゃったけど請求は当初の通りだった。どういう判断にそうなったのか?詳しく訊いてないが,頼むなら幕張(大阪なら中之島)に,まずは訊いてみて。

●「幕張海浜公園F駐車場からメッセ」
 そんなに遠いってわけじゃないけど,展示会場の入口は通常駅側になるので,建物を大回りすることになる。
 だったら,メッセ駐車場の方がストレートに歩いていけるので,いいのでは?
 (最近行ってないが)お値段が,安いのはいいよね。

(参考)
閲覧統計 2013年1月
[PR]
by rainbow-5 | 2013-03-09 20:23 | 日記 | Comments(0)


<< 2013 全日本ロードレース選... ST-E2を使っても,調光補正... >>