ブライトリング・ジェットチーム in ふくしま
f0158244_21463062.jpg 天候不良で小名浜での本家の展示飛行は,結局,中止でした。
 現着した時は,あんなに晴れていたのになぁ...



 出だしで,ドタバタして現着は9時頃でした。
 豪快に晴れていたのが,10時頃になったら海霧っぽいものやってきて居座ってしまいました。
 10:30からの室屋さんのEXTRA300の展示飛行は,音はすれど姿は見えずで,あえなくミッション キャンセル。

 本家ブライトリング ジェットチームの予定時刻の11:50でも状況は好転せず,天候回復待ちになりました。
 視程は,霧ベースのため海側から遠くの陸地を望むと靄っぽくなっている程で,とてもアクロが出来るような視程じゃありません。
 この頃には風も冷たくなり,5月は思えない感じ。一旦,クルマに戻って待機すると13:40から室屋さんによるウエザーチェックとのアナウンスが出て,これはオンスケジュール進行。
 視程が悪いせいか?高度は低め。
f0158244_2148226.jpg
 もっと低い課目もあったのですが,背景を押さえたカットになっていなかったので,こちらで。

 14:30頃,中止のアナウンスが出て撃沈されました。
 帰りの高速でも,直線道路の場所は,靄がかかっており,地面の上でもあの状態でしたから,編隊飛行のアクロは無理だったでしょう。
 帰ってきてアメダスを見てみたら発進飛行場となった福島空港は終日,晴れだったようです。

 土曜日(2013.5.11)の午前中は福島県内のフライバイがあってこれは実施。午後は横浜での飛行が予定されていましたが,これは雨で中止。横浜も行く気満々でしたが,雨だったので断念。
 当初の案内では,土曜日の飛行は福島空港での一般公開はなく,日曜日だけ離着陸を見学できるとなっていましたが,実際には土曜日も一般公開されてました。結果論ではありますが,土曜日の横浜行きを止めた時点で,福島行きに切り替えた方がよかったことになります。

●(数日しか見られないと思うが)参考リンク
・世界的に有名な曲芸飛行チームが被災地支援のため福島上空を飛行
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00245794.html
・いわき アクロバット飛行で復興応援
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130512/k10014518161000.html
[PR]
by rainbow-5 | 2013-05-12 23:30 | 日記 | Comments(0)


<< 閲覧統計 2013年4月 MVT-7100のネジ >>