第29回百里基地航空祭(2013年)特別公開
f0158244_1854227.jpg 今日は,航空自衛隊 百里基地航空祭の特別公開へ行ってきました。
 招待券が必要ですが,所定の手続きで手配したもので,オクで手に入れたわけじゃありません。



 天気予報は曇り。
 晴れじゃないので,当方の行動パターンからいくと,まず行くことはないのですが,今回は一般公開でないので,人出も多くないので行ってみたまで。
 (写真が期待できる)展示飛行はなくてもいいや,っていう気持ちでした。

 今の形の特別公開は,一般公開の前日に2009年から行われるようになったものです。(航空観閲式の事前公開は別。2007年までも前日に関係者を入れて予行を見せていたが,2009年以降は近隣住民も入れるようになり,予行でなく一般公開日同様のプログラムで進行されるようになった)
 飛行プログラムは,一般公開日に同じ。地上アトラクションも一般公開日のものはやっていて,人出が少ないせいか?特別公開日だけらしきものもチラホラ。

 現着は7時頃。一般公開日ではないので,早い時間に行く必要もなかったのですが,気持ち早く行って,外周を一周回ってみました。
 2010年の特別公開日は場外で見物したのですが,あの時も外周道路より内側は車両進入禁止等の規制がかかってましたが,今回も同様の規制がかかっていました。但し,茨城空港ターミナルへの入口は,2010年より厳しくなった感じでした。これらは,明日の一般公開日も同様でしょう。
 特別公開日の7時だというのに,南エリア駐車場入口は,やや渋滞。もっとも,あの渋滞だって,一般公開日に比べれば軽いもんでしょう。

 天気の方は,朝はほぼ曇り。
 航過飛行は03側からの進入。当方が見に行った予行では,21側から入っていたので(ウエザーは聞きていませんでしたが)北側のホールディング・ポイントの視程が悪くて,南側に切り替えたのかも?(航空観閲式なども21側から入っているので,会場からみて機首が左にくるのが基本だと当方は受け取っています)
 仰天だったのは,予行では3機編隊だったのが2機編隊。それもGCAでギアを下げたもの。302のシャークティースは3機で地上展示されていたので,やはりウエザーの関係で,3機→2機へ減らしたのか?毎度のことだが,結果的には予行の方が良かったわけで,これだから予行って行きたくなるの(笑
 RFの(あなたはどこにいる?の)写真撮影は,天候不良を理由にキャンセル。飛行場上空に問題があったようには見えなかったので,これもホールディング・ポイントの問題なのか?と。

 F-15の機動飛行は予定通り。本日の兵装は100-400が主砲というお手軽バージョン。
f0158244_1851403.jpg
 (後追いですが,これが状況がわかるので選んでみました)
 この頃には,日が出てきて,曇り空ながら機体に日が当たるようにもなってきました。
 青空ではありませんが,雲は明るく,バーナーリングが目立つというほどでもなく,ベーパーばっかり。

 捜索救難展示も,パラシュート降下はやらないで,救難のみ実施。
f0158244_1333215.jpg
 アスコットは,いつ上がるのか?と思っていたら,航過飛行のが上空待機していて,それが入ってきました。むむむ。
 救難のナレーションは,救難広報官なる空曹が登場して,掛け合いで進行。一般客にわかりやすく,という点では良かったか。

 次は,302のAGG。
f0158244_1853614.jpg
 今年も2機しか上がりませんでした。
 写真は2番機。ハイレートをやるのですが,テイクオフは低かった方かな?この後の機首起こしが良かったです。ただ,肝心のAGGの方は,マニア的には消化不良状態。ほんの数年前まで,これでもか,と言わんばかりに連続爆撃をしていたもんですが,今回はあっさりと終わってしまいました。じじの体が心配です。

 プログラム上の名前は戦術偵察。501登場。
f0158244_1854536.jpg
 302が気の毒なくらいの暴れっぷり。2機あがって,どちらもRF-4E(≠EJ KAI)。
 501に限らず,305も,302も,すべてセンタータンク付き。去年のようなクリーンはありませんでした。

 ブルーは5番機が単独で先に離陸。このパターンはウエザーチェックで,この時点で悪い予感が。
f0158244_1854227.jpg
 5区分。すなわちアクロでなくて,編隊飛行だけ。
 これは,視程はあったのですが,低い雲がいくらかあったため。
 百里のブルーはエプロン側ですと逆光ということもあり,こんなもんしか撮れませんでした。青空っぽいですが,これは,ここいらだけ。雲はけっこうありました。

 招待日ということもあって人出の方は,午前中はそれほどでもなく,関東で言うと木更津ぐらいの感じだったのですが,午後のブルーになるとあれよあれよと人が出てきて,一般公開日ほどじゃないにせよ,ほどほどの密度感になってました。それでも(来場者が比較的少なかった)昨年の一般公開日よりは明らかに少なかったです。あの感じで比較すると,当方には2万人前後に感じられました。
 朝,出発時には雨の覚悟もしていたくらいですから,フライトもほぼスケジュール通りで,そういう点では行ってよかったと思ってます。

 アタシはきょうので十分です。
 明日は一般公開で天気がやや心配ですが,行く人の健闘を祈ってます。


 以下,いつも通りの当方の見聞きしたなどなど。
・西駐車場は朝から開いていた。案内看板も出ているので,一般公開日も最初から西駐車場はオープンと思われる。
 西駐車場は第一北門が出入口になる。今朝,当方は第一北門に近づかなかったが,そういうことならあの近辺は交通整理等で,J隊・K察・警備会社が張り付いていると推察。そうなると第一北門付近で見物するのはK察と揉める覚悟が必要かも?外周道路→第一北門への道は駐車禁止の標識あり。
・西門へ入る交差点は,今回はK察・警備会社がいて,車両進入禁止。今朝は,徒歩で入っていくのは黙認していたようだが,そこらに路駐していたらK察に丸見え。交差点脇の弁当屋が臨時有料駐車場にしていたが,当方が通りかかった時点でほぼ満車。あの連中は終夜駐車だろうから,明日の空きはあるか?どうか?路駐するならK察から見えないようなところで,うまくやってくれ。
・茨城空港入口の交差点も同様。K察・警備会社が付いていた(2010年の時は警備員等はいなかったを現地で確認済み)。警備会社は搭乗券の確認や道案内をして,K察はにらみを効かしている感じ。交差点から見える範囲での路駐は,K察からも見えてるってことだろうな。
・アラート前に入る道は,警備員のみ(当方が通りかかった時はK察はいなかった)。警備員の制止を振り切って行ったクルマを見たが,しばらくしたら白バイがやって来て,入っていった。警備員の連絡なのか?偶然なのか?その後,どうなったか?そこまで見ていなかったので,知らん。
・03エンドは,開放駐車場となっていた。2010年に同じ。たぶん2012年も同じ。
・第三北門入口(≒ホコ天入口)の交差点から正門方向は,一般車両(招待者・バス・タクシーなどはOK)は進入禁止。(正門を通った反対側(公民館のあるT字路)も進入禁止。空きがなくなってくれば,一部駐車場になるが,その場合は,封鎖ラインが上がるだけと推察)
 ということは,正門付近に臨時の民間有料駐車場はない。
・ホコ天近くセブンイレブンの向かいに臨時の民間有料駐車場はなかった。前はあったような気がするが,航空観閲式とごちゃ混ぜになっているかも?
 いや,J隊の駐車場で足りる特別公開日に有料駐車場はやらないとみるべき。一般公開日はあるかもしれん。
・南エリア駐車場へ向かう渋滞。どうして渋滞がなかなか進まないかというと(今朝に限れば)来場者のドライバーが警備員に,なにやら訊いていて,停車してしまうため。おそらく道案内と思われる。状況によっては,そこでUターンしていて,それを警備員が誘導したりして。
 あんなことをやっていたんでは,進まんよね(苦笑
・検索に「百里基地航空祭2013 駐車場 地図」というのが,けっこうあったので,きょう撮ってきた↓(基地内案内掲示板を撮影)
f0158244_211316.jpg
 (この配置図では北は右側)
 1-1~5:北エリア
 6~10:場内(格付けのある招待客)
 11~12:駐輪場?
 13~17:南エリア
 18:RWY03エンド(臨時駐車場扱い)
 19~22:西エリア?
 (11,12は明記されていない。18はこの図には載っていない)
 前も書いたが,北・南・西は自分で選べるが,エリア内は,場所によって空いているところに振り分けながらの誘導付きだから勝手に進むことは出来ない。
・帰り道の感触では,石岡駅行きのバスはR355を使わないルートもある模様。(全便がこのルートではないのだろうが)それなりに大回りのルートだが,R355行くよりは早いってことなんだろう。
 北方面駐車場バスの関東鉄道は水戸・土浦(「つちうら」と読む)・つくばナンバー。全営業所総動員体制なのか?
・朝,上吉影付近で道路から畑に落ちている土浦さんのアルファード発見。比較的見通しがよい道で,なぜあんなことに?
・朝,俺の前を走っていた東北ナンバーのノアボク。車番は21。屋根にアンテナ。完全に出来上がっているマニアだろう。西門への交差点を入ろうとして断られ,北門入口のY字路でも断られ。だから定番ポイントは入れないんだってば。
・開門は予定通り7時だったようだが,エプロンの開放は8時半だった。それまでの間は,間際で待ち。
・ゲートガードも見に行ったが,特別公開日のせいか?見物人は,ほとんどいなかった。
・厚生会館は建物工事中(売店の営業そのものはしていた)。
 (梅組)F-15マスコット付ボールペン 全5色 1本700円というのがあった。(どうも空飛ぶ広報室で使っていたみたいで)人気商品らしい。当方が行った時は黄色が売り切れ。ちょっと迷ったけど,どうせ使わないから,買わなかった。
・出店売店もさ~と見たが,特別公開日だからと言って部隊の出店があるわけでなかった。
・現場でご一緒させてもらったマニアさんが言うには「正門を検索しているのはスタートダッシュ組じゃないのか?」とのこと。当方には,正門を調べている理由がわからなかったが,そういうことか。それはあるかも?当方は,最前列に関心がないので,そういうのは思い付かない。
 ただ,百里の場合は,北駐車場から来ているラインは,エプロンの間際に行ってしまうので,駐車場組の方が正門組よりどうみても時間的には早い(というか正門組のほうが距離が長いので全然不利)と思った。これは一緒のマニアさんも同意見。(バス停は基地内なので,おそらくバス組も正門組より先になると思う)
・百里基地Webサイトには,最初の頃,外来にKCもあったような気がしているが,直前になくなった。米軍外来がないのは,今年は仕方ないにしても,外来はなんとな~く寂しさ感があった。これは最近の航空祭全般に言えることかもね。
・海自は下総のP-3Cのみ。今年もクマを連れてきた。
 さらには機首に第29回百里航空祭の文字入れ。第29回の航空祭に機番が5029(→29号機)を持って来ましたぁ。ということらしい。現場では気が付かず。帰って来て,撮った写真を見て気がついた>自分(苦笑
 なお,空自のコスモも98-1029で29号機だったけど,アピールしているものはなし。やっぱ,海自の方が気が利いている。
・前夜に機材の準備をしていてMVT-7100が正常作動しないことに気がつく。今朝,駐車場でクルマのシートにぶつけたらひとまず直った。もう,20年近く使っているから寿命か?

●関連リンク
・第29回百里基地航空祭(2013年)が終わって(2013.9.10)
http://rainbow55.exblog.jp/20360257/
・本日のRJAH(2013.9.3)
http://rainbow55.exblog.jp/20325553/
・第28回百里基地航空祭(2012年)(2012.10.22)
http://rainbow55.exblog.jp/18090409/

2013.9.8 一部追記 2013.9.10 一部追記 2013.9.14 一部見直し
[PR]
by rainbow-5 | 2013-09-07 20:12 | 日記 | Comments(0)


<< 第29回百里基地航空祭(201... 2013年百里基地航空祭の検索... >>