第29回百里基地航空祭(2013年)が終わって
f0158244_19593591.jpg なんか,ここのところ百里のことばかり書いておりますが,別に百里の主じゃありませんから。
 成り行きで書いているだけ。今年(2013年)の記録としてのアフターフォローアップ。



【お断り】航空祭の前に書いた記事にはこれまでの当方の経験値から推察したものがありました。推測の限りであったものや今年はこれまでと変更になったところもあります。結果的に勘違いや誤りもあります。この記事は航空祭終了後のもので実際にあったことです。2015年百里航空祭で参考にする際は内容によってはこの記事を優先してこれまでの記事は読み捨てて下さい。
----

 特別公開に行ったし,天気の加減も良くなかったので,一般公開日は行きませんでした。
 日曜日は,うちの用をやってましたが,合間にパソコンで百里の様子を見たり,GTも見たりして。
 今年は百里とGT富士がバッティングしたので,GTはあきらめて,百里を選んだ次第。結果論でありますが,土曜日に行けたから(=撮れたから)百里でもよかったけど,もし雨の日曜だけだったら,GTの方がよかったかも?

 雨模様だったのに,一般公開日の来場者は7万5千人ですって。
 これで天気がよかったら,どうなっていたのやら?
 やっぱりテレビドラマ効果+ブルーインパルスなのでしょう。ブルーが来なかった去年(2012年)は,快晴だったのに6万人でしたから。
 ドラマも賞味期限は半年として,11月の入間は,まだ余波が残っているかもしれません。入間は30万人か?(笑

 さて,百里の記録となれば,交通事情。
 特別公開日は03エンドの開放駐車場は,今年もありました。7時頃通りかかって,クルマは南北に各1列。
 特別公開なので渋滞はないのだろうと思っていましたが,当方が行った時は南エリア駐車場は入庫待ちの渋滞がありました。フォルムの先から南エリア駐車場入口となる十字路まで,距離にすれば300メートルぐらい?この時は,抜けるに15分ぐらいかかりました。
 北エリア駐車場は,つながってはいましたが,滞ることなくスムーズに流れてました。

 一般公開日は行っていませんが,百里航空祭ケータイサイト,Google Mapの交通状況を眺めておりました。

 一般公開日の駐車場は9:30で満車。百里のケータイサイトで満車のアナウンスがありました。百里の駐車場が満車になったなんて,あまり記憶にないです。
 もっとも,9:30というのは入れていた最後の駐車場の話であって,キャパの関係から南エリアの方が早く満車になった思われます。おそらく8時半とか,9時に満車だったのでは?
 これで問題になるのは駐車場難民。そうサンダーバーズの時の。
 東京や神奈川から百里までやって来て,満車だから帰ります,ちゅー人はいないでしょ。満車だったら,ヒコーキは上を飛ぶんだから,中はあきらめて,ここらで見よう。となって,居残るわけです。となれば,渋滞の後ろの方は動かず。10時頃に渋滞の列にいたクルマは(離脱組を別とすれば)ほとんど動かず,渋滞が駐車場と化していたと思われます。

 一般公開日の南エリア駐車場は(事前予告の6:30を大幅に前倒しして)1:00頃にオープンしたみたいです。この時点で北エリア方面で待っていたクルマには南へ行くように指示があったみたい。北エリアのオープンは3時過ぎの模様。(南・北オープンまで03エンドが開放駐車場として土曜日の朝から停められるようになっていた)
 当方は土曜日の特別公開に行ったのですが,臨時の民間有料駐車場はほとんどありませんでした。これは(比べれば)人出が少ない特別公開日だからでしょう。
 一般公開日はJ隊の駐車場が満車になりましたので,民間有料駐車場に流れたかもしれません。そうは言っても,数は限られており,ホコ天近くのセブンイレブンの向かい。その近くの工場の駐車場。裏門近くの運送屋。それぐらいでしょうか?

 Google Mapの交通状況をウォッチしていた感じ↓(一般公開日)
・東関道茨城空港北ICは,本線上で渋滞あり。9時頃が渋滞のピークで茨城町JCT付近から続いていました。
・東関道で渋滞ということは,北エリア駐車場へのJ隊推奨ルートは,この時間帯は,ほぼ全線渋滞。県道は鳥羽田交差点の手前まで。
・南エリア駐車場へのJ隊推奨ルートの石岡側から入るルートはR355まで渋滞なし。小川の市街の先から渋滞。同様に潮来側から入るルートも渋滞があり。これらは時間帯によっては,もっと渋滞が激しかったもしれません。
・意外にも,小川の茨城トヨペットT字路は渋滞なし。一般客は,カーナビに頼っているのか?百里基地Webサイトの推奨ルートになっていないからか?現地案内標識のルートから外れているせいか?

 これらを見ていて,当方が思ったのは,クルマでの往路はピークの時間帯になったら,どうにもならないって,こと。
 当方が以前,関東以西に住んでいた10年ちょっと前に,遠征組として百里航空祭へ行ったことがありますが,現着9時過ぎぐらいだったと思います。あの時は,北側から入っていますが,基地近郊で脇道へ入って渋滞にかかることはなかったと記憶しています。そのルートを今回に当てはめたとしても(同じ時間帯では)渋滞回避は無理だったと思います。
 そうなるとヒコーキが飛び始める時間に間に合わせるには,単純に早い時間に着くようにすること。それしかないでしょう,あれじゃ。

 今回,当方が事前に西駐車場と呼んでいた第一北門付近の駐車場は,北エリア駐車場の一部として今回は基地側は扱っていたようです(イカ・フグ・タコ・クジラ駐車場 19~22番駐車場)。
 前回は基地側も西駐車場という呼び名で予備駐車場としていましたが,今回は朝から開いていました。この駐車場は,百里航空祭Webサイトの推奨ルートや案内図にも載っていませんでしたので,穴場の駐車場だったかもしれません。だた,現地の道路案内標識は出ていましたので,基地近郊までクルマで行けばわかる駐車場でもありました。また,この駐車場は会場となるエプロンから一番離れており,徒歩では相当かかります(30分ぐらい?)。場内シャトルバス(片道 150円だったと思う)を使うのが普通なので,マニアでない一般のお客さんには,あまりよい駐車場とは言えないかもしれません(有料+乗車待ちの時間+乗車時間)。ただ,よい面もあって,それは帰りは駐車場を出れば比較的スムーズに進めること。なにごとも一長一短でしょうか?
 百里航空祭の駐車場事情というのは大枠では毎回似たようなものですが,このように細かなところは毎回変更があります。次回2015年に,この駐車場がどのように運用されるのか?先のことなので,わかりません。

 (前回の明確な記録がないので比較できませんが)基地側も駐車場として使えそうなところは,すべて使った印象です。南のスイカ駐車場(13番駐車場)や西のクジラさん駐車場(一般駐車場番号22)なんて,飛び地みたいなところで,以前は使っていなかったように思えます。
 駐車場は一方通行にして流れを考えろ!みたいなご意見もあるかと思いますが,ディズニーランドじゃないです。一般客だけでなく,招待客,場内バス,石岡駅とのバスと入り乱れているわけで,たった1日の本来業務とは違う日のために施設を整備するわけにもいかんでしょう。

 石岡駅からの臨時バスは予定通り6時から運行開始。
 百里航空祭ケータイサイトでは(最後の頃で)平均所要時間54分となっていました。当方が見ていた限りでは97台運行。ということは,1台に50人乗れたとしても,約5千人しか運べないことに。
 旅行会社のツアー等の貸切バスは百里航空祭Webサイトには338台となっていました。これは更新が古かったので,実際には350~400台に達していたものと推察します。仮に400台で1台当り50人とすれば2万人となります。
 来場者数の7万5千人ー臨時バスの5千人ー貸切バスの2万人=5万人。これが自家用車組。
 あくまで計算上の仮定となりますが,自家用車分をすべて臨時バスでまかなうとなると5万人となり,今の10倍の規模が必要になります。バスだけでなくJR常磐線も臨時列車が必要になるでしょう。それじゃ近年の他の航空祭にある自家用車来場禁止というのは百里では無理っぽいです。当面の間は,百里は自家用車が交通アクセスの主力になると考えます。3年に2度のドタバタってことでしょう。

 当方が見ていた限りでは,百里航空祭ケータイサイトには12時過ぎぐらいに「ブルーインパルスは飛行しないで地上滑走のみ」の案内が出ました。会場でも,その頃,同様のアナウンスがあったと思われます。
 ちょっと,決心が早いかな?とも思いましたが,どうみても天候回復が見込めないので,それなら早く決心してお客さんに帰る・帰らないを考えて貰った方がいいだろう。そういう意図だったのかと思われます。
 13:00頃の時点で石岡のR355山王交差点は渋滞が認められてました。あそこは航空祭に関係なく渋滞してしている渋滞の名所です。
 結果論ですが,R355の渋滞のピークは16時とか,17時頃に見受けられました。満車になった駐車場から出るのに,それなりに時間がかかったのでしょう。R355は山王交差点から小川の先まで,ほぼ全面渋滞。(こんなになるとは,当方も知らなかった。驚)
 この頃には,高浜駅の方へ抜けるルートも渋滞が目立ち始め,霞ヶ浦大橋付近でも渋滞し始めました。それでも,これらのルートの方がR355よりは渋滞の程度は軽いと思われますので,こちらの方が,まだマシだったでしょう。北側の大和田交差点は,渋滞のピークがもう少し早くて15時過ぎぐらいに感じられました。東関道茨城空港北ICの手前の紅葉北交差点も大和田方面からの渋滞がありました。ここはそれなりに長引いていましたが,そうは言ってもR355方面に比べれば程度は軽かったと思います。

 復路はそれでも,いくらか分散されたと当方はみています。
 ブルーの地上滑走のみという決心が比較的早かったので(マニアでない)一般客の中には,その時点で帰り始めた人も多かったのではないでしょうか?もし,ブルーが飛んでいれば,ブルーが終わった途端に一斉に帰り始めますから駐車場から出るクルマはさらに集中していたと思われます。

 今回,Google Map(交通状況)を見ていて,当方が思った(東京方面高速利用の)帰路のプラン↓
・南エリア駐車場→霞ヶ浦大橋ルート
 R355もしくは県道50号を南下して,R354にのる。R354を西へ進み常磐道土浦北ICをめざす。
 このルートでも,霞ヶ浦大橋の手前,土浦で渋滞がある。ただ,動かないほどひどい渋滞じゃないだろう。
・南エリア駐車場→潮来ICルート
 県道50号をどんどん南下すると東関東道潮来ICに至る。
 下道が長くなるが田舎道だから流れは速い。渋滞もないので,一番いいかも?
・北エリア駐車場→上吉影ルート
 ホコ天近くのセブンイレブンを左折(西向きに折れる)。茨城空港北のY字路を右に入って,コメリのある上吉影南交差点を右折(北向きに曲がる)。セブンイレブンのある紅葉北交差点を左折すれば東関東道茨城空港北IC。さらに北上して鳥羽田交差点を左折して,延々と道なりに行けば常磐道岩間ICに至る(東関道・北関東道をショーカットするルート)。
 紅葉北交差点で多少の渋滞はあるが,渋滞長は大和田交差点から来る方が全然長い。(このルートは茨城空港後の新道。旧道なら渋滞は回避できるが,道が狭くて,わかりにくいので初めての人は止めておいた方が無難)

 要するに,みんな常磐道千代田石岡ICをめざすから集中するわけで別のICにすればよい,ということになります。
 (高浜駅の脇を通るルートもあるが,今回見ていた感じでは,比較的早い時間帯ならよいが,遅くなると霞ヶ浦に出る前から延々と渋滞になっていたので,プランから外した)

 石岡駅へ向かう臨時バスは,先の記事でも書いたようにR355を使わないルートにしていた模様。ルートは複数プランされているようで,状況で選んでいたらしいです。
 百里航空祭ケータイサイトでは「16:30に95台目(百里基地)出発。平均所要時間 75分」となっていました。所要時間の75分というのは,16:30より前に石岡駅に着いたバスで75分ということ。それ自体は,事実でしょうが,Google Mapをウォッチしていた感じでは,渋滞のピークは16:00を過ぎてからなので,逆算すると15:00基地出発で16:15頃石岡駅着。16:30分基地出発の便が石岡駅に着いたのは17:45とは思えず,18:00過ぎから19:00前ぐらいになったと予想されます。(百里航空祭ケータイサイトは,17:30頃に消滅していたので,バスの最後の状況はつかめず)
 案内では16:00が最終便となっていましたが,当日は16:30が最終便。航空祭そのものは15:00終了ですから,おそらくバス停に並んでいた乗り残しをさばいていたら遅くなったということでしょう。
 往路にしても,復路にしても,バス会社である関東鉄道と関係機関は(以前と比べれば)努力はしていると思います。ただ,それは歴史的流れを知っているマニアの評価であって,世間一般から見られると,どんなもんなんでしょうか?

 あのGoogle Map(交通状況)をみていた感じでは帰路のタクシーというのはあり得ないです。どうしてもと言うなら,R355で石岡駅へ行くのではなく,上吉影南交差点でR6方面に向かい,羽鳥駅に向かうのがいいでしょう。単に距離だけなら石岡駅の方が近いでしょうが,あれじゃ渋滞の分の料金もばかにならないので,時間的に早い羽鳥の方がいいです。たぶん。
 なお,当方が行った特別公開日は正門前にタクシーが来ていたのを確認しています。おそらく一般公開日も(台数はともかく)来ていたと思われます。

 外周道路からの交通規制などは,特別公開日も,一般公開日も同じだと思いますので,特別公開日の記事を参考にして下さい。
 特別公開日に行った方のblog等の写真を拝見した感じでは,車両進入禁止だった西門に入り込んでいたマニアは(当方の想像と比べれば)それほどでもなかった印象です。あんなにK察がいたんでは,クルマを停める場所がさしてありませんから,あんなもんでしょう。北門(第一北門)は,駐車場の出入口でしたので,北門で見物というのは無理だったと思われます。路駐になりますからK察と揉める覚悟があれば別ですけどね。あの辺りの見物場所(≒撮影ポイント)について書けるのはこの辺まで。いつも書いていることですが,ヒコーキに限りませんが,見聞きしたものを全部書いちゃってるわけじゃありませんから。アタシは。

 今回の予行は,こんな感じ↓だった模様。(実施ベース)
・8.26(月)
 戦術偵察 RF-4×2
・8.27(火)
 朝,ブルー飛来
 写真撮影 RF-4×1
 機動飛行 F-15×2
・8.28(水)
 朝,ブルーのフィールドアクロ→メディア取材
 戦術偵察 RF-4×2
・8.29(木)
 写真撮影 RF-4×3
 飛行場AGG F-4×2
・8.30(金)
 捜索・救難 U-125×1 UH-60×1
 機動飛行 F-15×2
・9.2(月)
 機動飛行 F-15×2
・9.3(火)
 航過飛行・写真撮影 F-4x3 F-15x3 RF-4x3 U-125x1
 機動飛行 F-15×2
 捜索・救難 U-125×1 UH-60×1
・9.4(水)
 なし(天候不良)
 予定には航過飛行・戦術偵察・AGGがあった
・9.5(木)
 なし(天候不良)
 予定では予備日に当てられていた
・9.6(金)
 なし(元々,予定なし)
 (ここではブルーは予行とみなさい。ブルーにとっては通常訓練の場所が百里だっただけ)
 今回はブルーが訓練で百里に来ており,毎日午後の1時間弱がフィールドアクロに当てられ,7空団の予行もずらす必要があったみたいです。これまでとちょっと違った変則的パターンだったかもしれません。
 終わってみれば,一番おいしかった305の機動飛行と501の戦術偵察を同じに日にやることはなかったということです。当方が見に行った9.3(火)は,まだ良かった方みたいです(ブルーの8.28~の訓練で6機で飛んだアクロは9.3だけだったんだって。ほー)。以前の通しの予行(=総合予行=統一訓練)だったら1日で全部見られたので,良かったのになぁ。茨城空港の民航機の便が現状通りなら,今後も通しの予行は厳しいとみています。


 (茨城空港が出来て,それ以前と比べれると航空祭駐車場が減って)基地が用意した駐車場は満車になり,石岡駅からのバスも手一杯感がありましたので,今年の百里で,これがほぼ限界だったように感じます。(サンダーバーズの時もありましたが,あれは駐車券なしのクルマが殺到した特殊ケース)
 主催者発表の来場者数は7万5千人ですが,駐車場満車で入るたくても入れなかった人もいたわけですが,百里航空祭を目指した人は(あの天気でも)8万人とか,8万5千人とか,いたのではないでしょうか?
 天気次第ですが,今後は,限界に達した今年の状況が指標になると思われます。

(ヘッダ画像は百里航空祭特別公開でのもの。レンズはEF100-400の100mm域。ボディは1.3倍機なので35mm判の130mm相当。こういうのだったら70-200でも撮れる)

●参考リンク
・航空祭にファンら約7万5千人 百里基地
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13787258295562
(以前,地元のマニアさんに聞いた話では茨城新聞って朝日新聞寄りなんだって。それならこのキャプションはわかるような?これだとマニアだけが集まって一般人は来なかったように受け取れるわな。アタシの考え過ぎ?)
●関連リンク
・第29回百里基地航空祭(2013年)特別公開(2013.9.7)
http://rainbow55.exblog.jp/20348895/
・2013年百里基地航空祭の検索ワードにお答えします(2013.9.5)
http://rainbow55.exblog.jp/20329710/
・本日のRJAH(2013.9.3)
http://rainbow55.exblog.jp/20325553/
・閲覧統計 2013年8月(2013.9.1)
http://rainbow55.exblog.jp/20307539/

・第28回百里基地航空祭(2012年)(2012.10.22)
http://rainbow55.exblog.jp/18090409
・本日もRJAH(2010.7.24)
http://rainbow55.exblog.jp/14258469/
・2009年 百里基地航空祭(2009.9.14)
http://rainbow55.exblog.jp/11934899/
[PR]
by rainbow-5 | 2013-09-10 20:42 | 日記 | Comments(0)


<< 最近,見たもの(写真関係) 第29回百里基地航空祭(201... >>