閲覧統計 2014年1月
 このblogの1月の閲覧状況です。上位10位+次点。
 あと検索キーワードでおもしろかったものも。



1.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
2.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
3.TOKYO AUTO SALON 2014 with NAPAC(2014.1.13)
4.キヤノン ピント調整有料化(2012.1.29)
5.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
6.キヤノン DPPの使い方(2011.7.24)
7.シグマでのピント調整(2009.9.4)
8.キヤノン 修理費用の目安(2013.12.15)
9.レンズ用三脚座(2008.5.25)
10.Re: 第2回 sRGBとAdobe RGBを理解する(2010.9.2)
次点.トロイの木馬を拾いましたぁ(2010.1.25)

 OS等の状況↓
・Windows 77%
・Mac    15%
・iPad    5%
 前月とほとんど変わらず。

 Windowsの中での各バージョンの状況↓
・Windows 7    65%(前月比 ±0%)
・Windows XP   16%(前月比 -1%)
・Windows Vista  8%(前月比 ±0%)
・Windows 8    4%(前月比 ±0%)
 そういうわけで,このblogに限れば,ほとんど動きなし。XPが減ったといえども,誤差の範疇では?

 続いて検索キーワードで目がいったもの↓

●「ピクトランクリスタルプリント設定」
 純正紙の似た傾向のものを選ぶって,トッパンの小島さんが話している記事を読んだことがある。一理あるわな。

●「canon 一眼 無料点検」
 なんとなくの感じでは,ボディの方だよね?
 サービスメニューには,そういうのはなかったと思う。というか,そういうイメージのものを訊いたことがないので,あるのか?ないのか?わからんというのが正直なところ。
 ただ,あったとしても,簡易的なものだろう。
 デジになってから,それも比較的近年のは自己診断機能を持っているので,簡易点検すら必要なくなってしまったのではないか?

●「キャノン 修理 見積無料」
 一眼レフ・交換レンズは,こんな感じ↓
 キヤノンのサービス窓口においては,いわゆる概算見積は無償。いわゆる正式見積は有償。(販売店経由や修理業者は別)
 概算見積というのは,サービス受付で(非分解で)客からのヒアリングや現状確認から概算を出すこと。通常,その場で概算見積は出る。但し,実際にの作業に入ってから見当違いだったことが判明することもある(=概算見積金額の増減があり得る)。
 正式見積というのは,一旦サービスで預かって,故障機を分解して故障箇所を特定し,修理作業着手前に出すもの。修理部門へ送ってからの見積りなので,サービス受付での即日見積は無理で,数日を要する。故障箇所は特定されているので見当違いになることはない(仮にあったとしてもキヤノン側のミスであり,その分の客への請求はないだろう)。正式見積算出後,修理進行を進める場合は見積料を別途取られることはないが,進行を中断した場合(=修理しない場合)は分解・再組み立ての手間を要しているので見積料を取られる。(おおむね普通修理工賃の半額程度)
 同じキヤノン製品でも,コンパクトカメラ,インクジェットプリンタなどは一律料金制なので,事情が違う。
 昔は正式見積も無償だったが,たしか,ニコンが有償化を表明して,その後キヤノンも追従したような記憶がある。
 当方は,概算見積で進行可否を判断してしまうことがほとんど。
 修理作業に入ってから概算見積の金額が変わってしまうような故障箇所がわかった場合,キヤノンで勝手に作業をしてしまうことはなく一旦連絡が来るので,それから判断してもよい。

●「capture one 日付を入れてプリント」
 そんな機能,C1にあるのか?

●「お勧めのカメラマンベスト」
 毎度のことながら,それは用途・目的によって変わる。
 ネットで検索しても,他人の使い方でしかなく,それが自分に合うとは限らない。というか,合うほうが稀だろう。
 自分の撮るもの,撮り方に応じて,探してみる方が近道のような気がするのだが?

●「東京モーターショー コンパニオン 三菱サックスのお姉さん」
 ガッキー。

●「中嶋レーシング 遅い」
 ははは。
 GTに限れば,タイヤがダメロップだからね。
 ドライだとさっぱりだけど,雨が降ると強いよ。今でも,雨の中嶋(笑

●「色 評価用 蛍光灯 20w 6500k」
 ランプメーカーが出しているもので,6500kで「色評価用」の名前を配したものはない。東芝は「色比較検査用」と称していたような?パナは,どうだったっけ?
 東芝のは演色AAA,Ra:98(だったと思う)なので,評価用と主旨は同じ。けど,ちょっと高い。20W 1本 4千円前後だったと思う。色評価用は20Wなら千円しない。

●「キャノン7D マウント修理」
 ボディ側マウントだけを単体で交換したことがないので,当方には修理区分がわからない。
 マウントだけを交換するのって,外からの作業だけで出来るの?出来そうな気もするが?
 というのは,キヤノンの修理区分は,分解を要するものは普通修理。分解を要さない外装周りの修理は軽修理となり工賃が異なるから。
 マウントは,外装といえば,外装だよな。

●「レインボーブリッヂ展望台 車でよれる?」
 広くはないが,駐車場はあったと思う。
 ただ,かなり前のことなので,今時点で,どうなっているのか?不明。
 (ネットで検索しているより)管理事務所に訊くのが一番良い。

●「digital photo professional 撮影日印刷」
 DPPにはないかも?ImageBrowserならあるだろうが。
 Photoshop(本家)もそうなのだが,トンボは入れられても,日付は印刷できないみたいね。そういう用途のソフトってこと。

●「シグマ修理料金」
 シグマWebサイトへ行けば書いてある。いくら検索とは言え,どうして,ここへ来るのか?シグマへ行け。

●「JLUG写真 オートサロン有料」
 ははは。今年もやってた。
 
●「東京モーターショー2013盗撮」
 それなりにある。ブースの関係者が捕物をやることも。
 ただ,そういうことが報道されるのは稀じゃないかな。警察関係に手を回しているから。

●「初代 5D AF故障」「EOS 7d オートフォーカス 修理費用」
 ん?ボディ側が原因でAFが作動しない,ってこと?
 EOSシステムの場合,完全電子制御なので,ボディ側で故障するような箇所は接点ぐらいなんだよね。比較的珍しい故障のような気もする。
 なお(落下・水没でなければ)工賃は普通修理。

●「親指フォーカス AIサーボ」
 当方は,この設定がオールラウンド的に使えるので気に入っているが,この設定のどこがいいのか,さっぱりわからないと言う人もいる。各人の好みの問題なので,試してみてよくなかったら戻せばいいのではないか。

●「ニコン リングゴム 白い」
 えッ?
 ニコンでは「リングゴム」って言うの?キヤノンでは「ゴムリング」なんだけどな(笑

●「EOS-1D 軍艦 交換 落下」「eos 外装 交換 金額」
 軍艦っていうのは一眼レフの世界で言うところの,軍艦部のことでしょう。
 工賃は普通修理の範囲内であるが,外装系は部品代が高いことが多い。従って,機能面で支障がなければ,修理をしても機能回復とはならないので,放っておくのが一般的(と,昔からユーザーは思う)。
 ただ,落下は話が別↓

●「eos 5d mark ii 外装 オーバーホール」
 外装部品を交換するのにオーバーホールをするってこと?だったら,外装交換は普通修理で済む筈だから,オーバーホールなんて全然いらない。
 ただ,外装交換を要するということは,落下をやったのか?落下だとしたら,ショック品なので重修理でオーバーホール扱いで診てもらった方が間違いはない。
 5DMK2だと重修理工賃は24000円(税別),フルサイズ1D系は34000円(税別)。さらに部品代がかかるので,外装一品を交換したとしても,支払は3万とか4万とか,そういう金額を覚悟しておいた方がよい。

●「オートサロン幕張メッセ会場 室温」
 けっこうあるよ。だって,女の子は水着みたいな格好をしているんだから。
 計ったことはないが(場所にもよるが)23度前後じゃないのかな?
 どうみても,20度以下ということはない。
 展示ホールは,外気と直接,接する場所はない。客の出入口は2階だし,ホール間通路もテントのような覆いがかかるので,大きく外気が入るところはない。そういうこともあって,寒いということはない。

●「幕張メッセ 駐車場 トイレ」
 合計3か所ある。
 展示ホールへの連絡通路の近くにあるところは比較的大きい。東京オートサロンのような大きな展示会の場合,朝の5時頃から駐車場はオープンしているので,早い時間に入庫してもトイレで困ることはない。
 余談ながらビックサイトはそういう配慮に欠けるので,モーターショーの場合は,事情が違う。

●「canon 550ex 使い方」
 550EXの検索は,よくある方。
 機能的には580EXとほとんど同じ。ただ,580はダイヤル操作もあるので,その辺りの操作感が違うだけ。そこを自分で読み換えることが出来るなら,580EX I型,580EX II型の説明書でも同じだと思うのだが?

●「ニコンに評価調光はないの!? 」
 同じ名前のものはない。
 この2社は永遠のライバル。ものが同じでも,同じ機能名称は使わない。
 もっとも,ストロボ制御に限れば,ニコンの方が上手だと思うが。

●「オートサロン ハイレグ 2014 」「BOMEX ハイレグ」「ハイレグ復活 2014」「オートサロン BOMEX 」
 みなさん,お好きでんな(笑
 当初の予定ではプレスディだった金曜日だけだったが,好評につき土曜日まで延長。日曜日はショーパンになったので,ハイレグはなし。
 来年は,レースでBOMEXのキャンギャルをやったこともある森下さんにハイレグをやって欲しいもの。

●「シグマ 24-105 EF24-105」
 EFは2005年9月発売で,シグマはフルサイズ対応を謳った2014年11月発売。EFは現行品扱いになってはいるがEF24-70/4 ISへ移行しているから事実上の旧型。性能的には,シグマの方が,全然上だろう。シグマであることを勘案すれば,EFとの差額(定価ベース)は2万しかないのだから,かなりのもの。
・シグマ 24-105/4 OS
 125,000円(税別)
 フィルター径 82mm
 最大径×全長 88.6mm×109.4mm
 重量       885g
・EF 24-105/4 IS
 145,000円(税別)
 フィルター径 77mm
 最大径×長さ 83.5mm×107mm
 質量       670g
・シグマ 24-70/2.8
 123,800円
 フィルター径 82mm
 最大径×全長 88.6mm×94.7mm
 重量       790g
・EF 24-70/4 IS
 154,000円(税別)
 フィルター径 77mm
 最大径×長さ 83.4mm×93mm
 質量       600g
 という按配で,新しいシグマの24-105/4は手ぶれ補正があるとは言え,2.8より高くて,重い。これが難点。うまくいかないもんだね。
 これら↑の中で,一番よくないのが,今となってはEF24-105/4 ISということになるのではないか?

●「ピント調整の出来るボディ」
 これだけでは,キヤノンなのか?ニコンなのか?それとも別メーカーか?
 キヤノンに限ればメーカーサービスでは,フィルム時代も含め,すべてのEOSボディは,いわゆるピント調整は可能。AFアジャストメント機能があるボディは,自分で調整可能。
 レンズも(程度の差はあるが)すべてのEFで可能。
 最近教えてもらったのだが,ニコンは比較的新しいボディしかピント調整を請けないみたいね。また,レンズも実際にはモーター内蔵でないとピント調整は出来ないんだって。(ボディモーターのレンズは,レンズ側に補正係数を持っていないので調整のしようがない)
 キャノ坊は,すべてやってもらえるのが当たり前だと思っているが,ニコンはそうでもない模様。

●「ニコンボディー側でピントの微調整の仕方」
 AF微調整機能が付いているモデルならば,まずは,それを使ってみればいいのでは?それじゃ,ダメ?
 この件は,ニコンはキヤノンと事情が違うところが多々あるようなので,あたしゃキヤノンしかわからんのよ。

●「前玉交換 70-200」
 確実なのはサービスに訊いてもらうこと。
 以前,ISなしの2.8に曇りが出てしまったので修理見積もりを出してもらったことがあるが,レンズユニット単位の交換のため前玉はそんなに高くなかった。内側のレンズユニットの方が,全然高かった記憶がある。

●「お店プリント 色あわせ」
 いつも申し上げていることだが,自宅PCモニターとフロンティア等のお店プリントの色を完全に合わせるのは,不可能。
 PCモニターはICCプロファイルを使うのが一般的だが,フロンティアはそんなものは使っていない。基準とするものが違っているのだから,どんなにやっても完全に合うことはない。

●「柴田三雄 死去」
 ...

●「フィルムカメラの台数」
 生産台数?出荷台数?
 たしか,何年か前に,1ケタとか2ケタとかになったような記憶が?

●「ツインリンクもてぎのVIPにはお湯はあるのか」
 えッ?
 人が飲むために白湯あるのか?手を洗ったりするためにお湯が必要なのか?
 前者なら(VIPスイートだったら)係の人が付いているので,頼めば出してもらえると思う。後者はなかったような気がする。確実なのはネットで調べてないで,電話で直接訊く。

●「東京オートサロン2014 トヨタ 撮影禁止」
 えッ?そんなのあったんだ?
 トヨタ本体とその周りで,そういうのは,当方は見なかった。
 トヨタ側にしても,展示会なんだから撮られても支障がないものを出しているわけで,撮られて困るものは出し物にはしないと思うけどな?
 ただ,動画撮影は嫌われることが多いので,場所や出し物によっては,スチールOK,動画NGというのはあったかもしれぬ。

●「浅見美鈴 エプソン」
 あはは。もう7,8年は経ってるだろう。
 今じゃ,2人の子持ち。

●「写真用 LED電球」
 LED『電球』では,撮影用というのはないだろう。
 撮影にも使えるLED照明は,けっこう出てきているが,ちゃんと使えるもの(=人物の全身写真ぐらい)は,やっぱりスタジオ機材の価格帯になっちゃう。

●「LED電球での色評価はできるか」
 現状では出来ない(たぶん)。

●「EF70-200mm F4L IS USM 重さ」
 重さ,って。そんなのカタログなり,Webサイトを見れば載っているじゃん。
 重さ感ということになれば,当方にはF2.8との比較で,全然軽い。2.8は1日中持ち歩っていると疲労感があるが,F4だと感じない。ただ,この辺りは人それぞれだから,他人の感想だわな。

●「三脚を使ったヒコーキ写真の撮り方」
 民航機なら三脚も使える場面があるかもしれないが,軍用機だとほとんど無理だと思う。

●「モニターはsrgb 画像はadobe rgb」
 デジカメ画像なら,アンマッチになっているのは,なにかとやりづらい。合わせるのがよい。

●「win7に変えて一番多いトラブルとは」
 この感じからいくと,Win XP→Win7なんだと思う。自分もその流れだが,トラブルって言えるほどのものはなかった気が。

●「大羽 コンパニオン」
 ははは(大笑

●「px-5v 生産終了」
 例の価格上昇とからみかな?
 店頭在庫がない?

●「ef70-200mm f2.8l is ii usm 戦闘機撮影」
 飛んでいるところを撮るんだったら,物足りない。

●「スタジオ撮影会 28-70 F2.8かF4か 」
 F2.8 or F4というのは,撮影時の露出のことでなく,どっちの玉が良いか?なのだろう。
 24-70でなく,28-70?
 そういうのは,ともかく,開放F値で選ぶなら2.8の方を持って行く。当方の場合。
 ただ,箱スタジオのグループ撮影会だったら,進行等の兼ね合いで,24-70でなくて,24-105の方を選ぶことが多い。画質より場所取りや自由が効かないのを補うためにズーム域を優先するため。

●「LWプリント用紙は売っているか」
 売ってない。たぶん。

●「canon カメラ 修理 高い」
 キヤノンだけが,明らかに高いとは言えないと思うけどな。
 ただ,カメラ関係の修理そのものと縁がなかった世間一般の人には,高いと感じられるのかもしれない。

●「300 f2.8 戦闘機」
 フィルムで撮っていた頃でも,高速シャッターだから高感度フィルムというのはなかった。せいぜいISO100まで。そういうこともあって,開放値があるF2.8は好まれたが,デジタルへ移行して高感度域が実用に達したこともあり,フィルム時代ほど300/2.8は好まれていないような気がする。それより撮影場所の制限が昔に比べると厳しくなってきているので,長い玉の方が好まれると思う。

●「EF500 f4.5 修理」
 F4.5ちゅーことは,ISなしの初代。アタシのと同じ。
 キヤノンでの修理受付は,とっくに終了している。けど,一部の部品はIS付と共用なので,そこに限れば修理はして貰える。そこじゃない場合は,キヤノン以外の修理業者になるので,故障内容により,出来たり/出来なかったりがある。

●「EF 300/2.8 L USM 発売期間」
 初代の300/2.8は,たしか(フィルムの)EOSシリーズの発表と同時だったんじゃない?
 650の発売はキヤノン創立50周年の1987年3月1日。300/2.8は650より少し遅れたかもしれないが,それでも650と同じ1987年。IS化されたのは1999年。

●「CANON ピント調整 時間 」「canon ピント調整 所要日数」
 ボディ1台,レンズ1本程度だったら,1週間って,修理窓口では言われると思う。
 レンズが5本,10本ってなると,話は別。

●「三菱電機コンパニオン長い髪の子」
 ははは。
 長い髪の子なんて,いくらでもいるじゃん(笑

●「キヤノン EFレンズ ゴムリング切れ 修理料金」
 工賃は,分解を要さない外装周りの作業なので,軽修理。
 部品代は,千円弱が多い。

●「東京モーターショー スズキ ナレーター」
 桜ちゃん。

●「中古レンズ ピント」
 EFマウントに限れば,中古で買ったレンズは,ピントは合っていないと考えていた方が良いと思う。どんな経歴があったか?さっぱり,わからんもん。
 買ってみて,試してみて,それからじゃない。買う前から心配してもしょうがないと思う。

●「レースクイーン 横断幕 サイズ」
 ははは。
 それを知るために,アタシのところに来てもらっても,書いてないよ。書いたことないよ。
 確かに,作ろうと思ったら,サイズは必要だなわ。
 一回,現場で測ってきたら?
 って,それじゃ,開幕戦に間にあわないか?

●「EF17-35中古」
 売るならともかく,買うのは止めとけ。

●「ef70-200mm f2.8l is ii usm 寿命」
 じゅ,じゅ,じゅみょう?
 キヤノンがレンズにモーターを内蔵させた(フィルムの)EOSシステムを発表した時「レンズにモーターなんか組み込んじゃって,キャノンはどうする気なんだろう?モーターなんて,すぐに寿命が来てレンズが動かなくなっちゃだろう」そんな話があったのは,もう25年も前のこと。
 レンズモーター方式は,特許で手が出せなかったも,ニコンも今ではレンズモーター方式。モーターを組み込んだからといって,寿命が短くならなかったのは,これまでの年月が証明している。
 70-200のこれだったら,現行製品だし,故障すれば,修理も効くので,機械的な寿命なんて気にする必要はないのでは?
 故障そのものは,使用頻度や使う条件によって大きく変わるから故障=寿命じゃないだろう。

●「60D センサー 修理費」
 これは,高いよ。
 イメージャーにダメージがある場合は,部品交換しかない。部品代だけで,ボディ価格の40%前後を覚悟しておいた方が,いいみたいね。
 従って,事情が許せば,買い替えた方がよい。

●「2015百里基地航空祭」
 今年は2014年だから,2015って,来年じゃん。まだ,影も形もない。

●「フォトショップ 使い方 プリントに日付を入れる」
 Photoshopって何でも出来ると思われるのだろう。たしかに,手作業で文字入れをすることはPhotoshop(本家)でも出来る。
 けど,探しているのは,そういう手順ではなくて,チェックボックスをONにすると自動で日付を入れて印刷してくれる機能なんだろうな。

●「nikon sc ピント調整 持ち込み 料金」
 キヤノンのは,単純明確なのだが,ニコンのは条件によって,金額が変わるみたいよ。
 特定の修理窓口に持ち込みをする/しないでも,料金が違うみたいだし,郵送の場合も,ピッキング方法でも違うみたい。あの感じからいくと,電話窓口等でよくよく話を聞いてから頼んだ方がよい。

●「35mm フィルム リバーサル ラッシュ 見分け方」
 スリープなら外孔部分にフィルムの名前や略号が書いてあるので,それでわかる。
 マウントになっていると外観から見分けるのは難しいが,ラッシュの方が粒状性が明らかに悪いので,ルーペで見れば,察しはつくと思う。ただ,以前のISO1600とかだと難しい?とか,思ったけど,リバーサルでISO1600なんてないから(リバーサル ISO400の粒状性が悪かった)極端に古いの除けば,粒状性で判断していいと思う。

●「PX-5Vの欠点」
 いつも書いていることだが,こういうのは,人のよって使い方が様々だからネットで検索しても他人の感想文であり,自分に当てはまるとは限らない。
 当方にとっては,ブラックインクを2本搭載していること。これはマットブラックはほとんど使わずに寿命を迎える。つまり使わないインクを買わせられること。
 それと大容量インク。これも当方にとっては,芳しくない。インクの減りが遅いインクは,6か月以上経ってしまい,そういうインクを使うと色味が変わる。インクを交換すれば治るが,買い替えるインクも大きいので高い。そしてまた6か月以内に使い切れない。これなら小さいインクをこま目に交換していた旧製品(PX-5600等)の方が,全然いい。
 どっちも,購入後のランニングコストに関わるからずっと付いて回る(笑

●「px5600 フォトブラック マットブラック 面倒くさい」
 これも使い方による。
 頻繁にフォトブラックとマットブラックを行き来する人はそう思うだろうが,どちらか一方のブラックしか使わない人もいるわけだし。

●「飛行機 撮影 ジッツオ」
 三脚だよね?ヒコーキだと一脚も出番はあるが?
 民航機か?軍用機か?レンズはどれぐらいか?そういうので選べばいいんじゃないの?候補にジッツオは入れれもいいと思うけど,ハスキーだって十分なこともある。
 あと,総じて軍用機系では三脚なんて使い物にならんことが多いよ。

●「ガンマ 1.8 キャリブレーション mac プロカメラマン」
 キャリブにプロもアマも関係ないと思うが?
 Mac=ガンマ1.8というのは,相当に古い。
 ここ10年ぐらいだと,Apple自身がガンマは2.2にしろと言っている。AppleのWebサイトにも書いてある。
 ちゅーか,キャリブをする時点で,ガンマって,意味がなくなってしまった。

●「キヤノン 再修理期間」
 カメラ・レンズの場合,同一箇所の再故障は6か月の保証がつく。これを外して安くさせるのは無理。
 最近知ったのだが,ニコンには,この保証を付けない修理依頼もあるらしい。修理費用が安くなるんだって。ほー。

●「百里基地 航空観閲式26年やる日」
 自衛隊記念日にあわせるので,10月下旬頃になる公算大。

(参考)
閲覧統計 2013年12月
[PR]
by rainbow-5 | 2014-02-08 15:40 | 日記 | Comments(0)


<< WESTERN DIGITAL... i1 Display Proを... >>