閲覧統計 2014年2月
 最近,わっさわっさしておりまして,記事が滞りっております。
 レギュラーの閲覧状況だけでもあげておきます。2014年2月上位10位+次点。それと検索キーワードでおもしろかったものも。



1.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
2.TOKYO AUTO SALON 2014 with NAPAC(2014.1.13)
3.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
4.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
5.キヤノン 修理費用の目安(2013.12.15)
6.キヤノン ピント調整有料化(2012.1.29)
7.キヤノン DPPの使い方(2011.7.24)
8.シグマでのピント調整(2009.9.4)
9.ニコン 18% 標準反射板(2009.8.29)
10.ドンケ フォトベスト(2012.10.14)
次点.レンズ用三脚座(2008.5.25)

 OS等の状況↓
・Windows 77%(前月比 ±0%)
・Mac    15%(前月比 ±0%)
・iPad    5%(前月比 ±0%)
 前月とほとんど変わらず。

 Windowsの中での各バージョンの状況↓
・Windows 7    64%(前月比 -1%)
・Windows XP   15%(前月比 -1%)
・Windows Vista  6%(前月比 -2%)
・Windows 8    5%(前月比 +1%)
 そういうわけで,このblogに限れば,ほとんど動きなし。XPが減ったといえども,誤差の範疇では?

 続いて検索キーワードで目がいったもの↓

●「フジ フロンティア 個人で」
 個人で買って家庭で使うってこと?
 新品定価が1千超えの機械だから,現役引退機でも,それなりのお値段でしょ。
 新品は無謀にしても,中古機を買ったとして,薬剤はどうする?現像液は,毎日一定量の処理をしてあげないと悪くなってしまうので,そういうのもランニングコストのうち。機械が故障したら,修理するにしても富士が来てくれるのか?廃液の処分は,どうするのか?
 そういう諸々で,個人で使うには経費等が掛かり過ぎると思う。

●「canon レンズカバー 閉まらない メーカー修理 費用」
 これって,現状からいくと一眼レフのEOSシリーズじゃなくて,コンデジだよね。
 キヤノンのコンデジは一律料金制。一律料金というのは,修理内容・交換部品数に関わらず修理料金が固定のもの(対して一眼レフのEOSシリーズ作業内容により部品代・工賃が異なる)。これは,インクジェットプリンタのPIXUSも同じ(但し,PRO-1は一律料金でない)。
 金額は,機種によって違っていて,IXY DIGITAL 10は9,975円(5%税込),PowerShot G7だと12,075円(5%税込)。キヤノンWebサイトに載っている。この修理形態は他社でもやっていて,普及価格帯のコンデジは1万弱。ちょっと高いコンデジは1万強が相場。キヤノンのも相場感なりになっている。
 誤解のないように書いておくと,コンデジの一律料金というのは,EOSシリーズでいうところの軽修理・普通修理に適用。重修理(オーバーホールを含む)は一律料金の対象外。また(機能的に問題ない箇所・部品等を)客からの要望で交換する場合も一律料金の対象外。
 レンズカバーが閉まらないというなら一般的には一律料金でないか?(閉まらなくなった原因が水没にある場合は別)

●「ハイレグ フォーミュラ ニッポン」
 10年ぐらい前に絶滅した。

●「EF300mm F4L IS USM 通信不良」
 一般論でいうならレンズ側の接点が寿命に達したのではないか?
 ある程度使っていれば,摩耗は進む。

●「キャノン ピントがよく合うレンズ」
 これまでに当方が見聞きしたもの,自分の経験値では,そういうものから行くと入手してピントが出ることもあるが,それは偶発的なもの。特定のレンズを指して,そういうレンズはないと思うけどなぁ。
 そんなことを考えているより,自分の好みのレンズを試して,合っていなかったらキヤノンに調整を頼んだ方がいいと思ったりするのだが?

●「撮影用照明 電球 昼白色」
 昼白色というのはJIS規格における蛍光灯の色味のこと。
 タングステン由来の『電球』と蛍光灯は違うから,言葉の定義としての昼白色電球というのはあり得ない。まッ,色温度5000K近辺の撮影用電球ということなら,いわゆるブルーランプということになる。ただ,ブルーランプは寿命が極端に短いから,そんなのを使うよりタングステン球にフィルター掛けの方が一般的だと思うのだが?

●「写真展用の照明」
 別に決まりがあるわけじゃないから,会場によりけりだろう。
 東京のメーカー系写真展では,小形のハロゲン球が多いと思う。
 従って,色温度的には低い。
 エプサイトで聞いた話では,評価用蛍光灯で確認する人はいない,って。会場の照明に合わせて,調整するのが一般的とのこと。そりゃ,そうだ。だから,何がなんでも評価用というのは,いかがなものか?評価用でも,いいが,用途・目的次第だろう。

f0158244_19373631.jpg●「ソチオリンピック キャノンVSニコン」
 ヘッ(笑
 大会初日。2月8日にあった検索。
 そんなのアタシのところに来てもらっても,わかりません,ってば。
 昨年(2013年)のスーパーGTの様子なら,わかるよ。これ→
 国内の自動車レースに限れば,比べるのも,かわいそうなぐらいに,白レンズばっか。

●「キャンギャル ストロボ 撮影方法」
 レースのこと?それとも,オートサロンやオートメッセのような展示会のこと?
 この検索は,オートメッセの前々日だったから後者だろうな。
 毎度申し上げていることだが,写っていれば何でもよいというならカメラ任せのオート撮影。自分なりに撮りたい意図があるなら,自分で試していくしかないの。そういうのは,大袈裟に言わせてもらうと作風みたいなものだから,ネットで検索しても,それが自分の撮りたいものにマッチするとは限らない。

●「橋本雪乃水着キャプ画」
 キャプ画って,なに?
 って,思ってしまったけど,キャプチャーした画像って,ことか?それでいい?
 だとしたら,素材はムービーになっているのを1コマ切り出すって,ことか?
 何にしても,アタシのblogに来て貰っても,置いてないけどね。
 橋本さんは,エプソンのキャンギャルをやった昨年(2013年)は,モデル撮影会も,水着NGになっていた筈。そういう点では,2012年までしか水着姿は見せてないんだろうな。

●「キャノンLレンズ オートフォーカスきかない 修理金額を教えて」
 この検索キーワードで『キヤノン 修理費用の目安』の記事を検索してくれるGoogleって,スゴイな(苦笑

●「canon レンズ オーバーホール 持ち込み」
 以前から,カメラ・レンズの修理関係で『持ち込み』の検索があって,わざわざどうして検索するのか?
 と,思っていたが(最近知ったのだが)ニコンは持ち込みにするとちょっと安くなるのがあるんだって?
 もし,そうならば,ニコンで修理をやった事がある人は,キヤノンも同じだろう,と考えるのでしょうな。
 ただ,キヤノンは,修理本体の代金そのものは,持ち込みだろうが,郵送だろうが,み~んな同じなの。(返送料とか別途)
 キャノ坊のアタシからみると,ニコンって,持込みする/しない,持込み窓口をどこにする,メーカー指定のピッキング形態をする/しないで代金が変わってしまう方が,ややこしくて面倒。
 キヤノンは,わかり易さ優先。どんな経路で行っても,みな同じ。

●「ストロボ マニュアル設定 モーターショウ」
 マニュアルって,マニュアル露出でなくて,マニュアル発光のこと?
 う~ん,TTL調光が使えるなら,TTL自動調光で調光量を上げ下げした方が手際良くいけると思うけど?

●「CANONオフカメラシューコードOC-E3はEOS5Dで使用できるか」
 出来る。

●「EF70-200mm F4L IS USM 後継は出ないのか」
 えッ?
 あーそっか,順番からいくと,まぁ,次は,これか?
 70-200/2.8がII型になったし,24-70/2.8も,(24-105/4→)24-70/4も,新しくなっているし。
 けど,大きな問題が生じているとは思えないので,当分,新しいのは出ないのでは?

●「CANON EF16-35mm F2.8L II USM 後継機」
 II型になって,ようやく落ち着いた感がある。
 確かに,17-35/2.8→16-35/2.8 I型→16-35/2.8 II型とインターバルが比較的短ったので,次はいつ?と見れないこともないが,17-35/2.8と16-35/2.8 I型が比較的短命だったのは,性能が良くなかったから。対して,16-35/2.8 II型は,使い物になる範疇と見られているから,売れているうちは後継機の開発には着手しないと思うよ。キヤノンは。
 それと,後継機のことをネットで検索しても,直前ならまだしも,年レベルのことは,話半分の期待値程度のことしかわからんと思う。

●「ノーリツ プリンター パーツ供給終了」
 そんな特定業務向けの機械のことなんて,Webで検索しても,そうそう載ってないと思うよ。
 一般家庭向けの民生用機械なら載ってるかもしれないけどね。
 ノーリツに訊けば,いいじゃん。

●「SUGO スーパー耐久 2013 チケット」
 うッ?2014でなくて,2013?

●「office2010 2013 今から買うなら」
 普通の人だったら,2013で,いいんじゃねぇ?

●「日本製 カメラマンベスト 」
 ここでいう日本製というのが,日本のメーカーが企画して日本の工場で製造しているものか?日本のメーカー企画して海外工場で製造しているものか?これだけではわからんが。
 いずれにしても,ベストに限らず,この手合いのアクセサリー類っていうのは,日本製のは浅はかな物が多いと思う。

●「百里基地周囲グッズ販売」
 百里基地の近場で,そういう店って言ってもなぁ...
 行けばわかるが,周りは畑とか,養鶏場とか,そんなのしかないんでね。店自体がないから。
 いちおー,茨城空港2階の売店の隅っこに,それらしいのも売っている場所があるにはある。ただ,マニア視点で見ると,子供だまし。もっとも,観光売店だから,あれはあれでいいのだと思うけど。

●「ef50 ピント 甘い」
 う~ん。
 開放でピントテストやった?
 なんせ,ほわほわだからね。
 ピントが出ていないのか?解像力がないのか?判然としないところがある。

●「チャーリィ古庄先生」
 ...

●「ピクトブリッジ 使ってる? 」
 ない。

●「キャノン ストロボ 接点 故障」
 少し前の機種かな?
 ボディ側のアクセサリシューの強度が不足してた。そんなもん,フィルム時代からあって,なにゆえ,そういうことになったのか?さっぱり理解できず。

●「百里基地巡回教導2014」
 近年の場合,3月上旬とか。
 今年(2014年)も同じとは限らない。
 J隊といえども役所だから3月中旬~4月上旬ぐらいまではないととして,2月上旬~3月上旬までなら,あるのかな?
 そんなことを思っていたら,2014年2月19日~ですって。
 おおむね,例年通りだった模様。

●「ウインドウズ7はまだ売っているか」
 種類によっては,売っている。
 いわゆるリテール版と呼ばれるフルパッケージ製品のメーカーからの出荷(正確には代理店からの出荷)は終了になったので,まだ店に在庫が残っていれば在庫限りで買うことは出来る。
 DSP版は,まだ出荷は終わっていないので,普通に買うことが出来る。

●「2015 百里基地航空祭」
 えッ?
 今年,2014年だよね。もう,来年の?
 そりゃ,今年は順番からいくと航空観閲式が百里であるので,百里基地航空祭はないけどね。そういうことであれ,いくらなんでも来年のは,ちと早いんでは?

●「カメラ小僧の行動」
 なんで,こんな検索をしているのか?というと,行動予定,つまり次回とか,来月とかの撮影機会を探しているのだろうと推察。

●「キャノン サービスセンター ピント調整 時間」
 これだけでは,サービスの受付時間を調べたいのか?納期を知りたいのか?判然としないが,後者なら1時間とか2時間とかじゃない。一声,一週間だな。

●「キャノン24-105接点不良」
 24-105に限らず,EOSシステムの電子接点不良のことを書いたことがあるが,実は,当方は明確に出会ったことがまだない。
 キヤノンのサービス氏と話すと,そういうことを聞くので,なにかの修理があった時に予防的に接点を交換しているので,接点不良でカメラが作動しないというところまでいったことない。ボディ側のエラー表示が接点不良となっていても,修理に出してみたら故障箇所は絞りユニットだったということはあったっけ。
 まぁ,サービス氏が言っているのから,この世には接点不良というのはあるのだろう。

●「連続発光 ストロボ 劣化」
 劣化?う~ん。
 過去にキヤノンストロボを過負荷と思われる原因で,発光部を壊した経験からいくと,徐々に少しずつ劣化していくものではない印象。連続発光による過負荷を与えることにより限界点をパチンと超えるとそれでダメになってしまう感じみたいね。ただ,クセノン管の溶け方や割れ方によっては,ガスが少しずつ抜けることもあるので,その場合は,直後にはわからないで1日程度経ってから発覚することにあるみたい。
 まッ,壊れるのがどうしてもイヤなら連続発光はやらん方がいい。
 アタシは,シャッターチャンス優先。壊れてもいいから連続発光する方。各々の考え方,使い方の問題。いい/悪いの問題じゃない。

●「イベント メッセージから物理ディスク デバイスを識別する方法」
 これは,ログだけでは,手立てがない。
 ここでいう『イベント』というのはWindowsのイベントログ(昔のNTイベントログ)のことだと思われるが,あれにロギングされるのは論理ドライブでなくて物理ディスクの番号。じゃ,その物理ディスクは,何に割り当てられているのか?となれば,Windowsのディスクの管理(昔のNTディスクアドミニストレーターの後継版)で見るのが手っ取り早い。
 けど,事が起きた時に,パソコンの前に人がいて,そのためにソフトを操作して調べることが出来ればの話。事が起きてから相当の時間が経ってからログだけを調べても,調べきれないこともある。
 こういうのになるとWindowsは,まだ弱いな。と思うわね。

●「lightroom そのまま印刷 書き出して印刷」
 どっちでも,同じなのでは?
 『書き出して印刷』ちゅーても,書き出したのを印刷にかけるソフトは,実際問題,Photoshopになるわけでしょ?
 Photoshopだというならば,同じAdobe製品だから,色再現などは同じロジックと思われるので差は出ないと思うけどなぁ?
 Lightroomは,Photoshopのように単品機能から出発した製品でなくて,作業の流れを全部飲み込む統合型の製品。ソフトウェアの設計方針からいけば,Lightroomで完結させるのが目標の筈だからLightroomでそのまま印刷しても,同じAdobe製品であるPhotoshopと色再現などは遜色ないと思われる。
 ただ,いずれにしても各々のソフトの印刷機能の中にある特有の機能を使いたければ,機能のある方にするしかないだろう。

●「ef70-200 オーバーホール」
 みなさん,ほんとオーバーホールが好きですな。
 使っていて,なにか,問題があるなら,その箇所だけを直せばいいじゃないですか?
 レンズ内の曇りやカビ落としは,品質保証の問題が生じるのを回避するために,サービスではやりたがらない。やるなら(当該箇所の)レンズユニット交換。ユニット交換はオーバーホールじゃなくて,普通修理。
 (特別な事情もないのに)どうして,そんなに高価で効果が薄いオーバーホールをやりたがるのか?

●「エプソン5Vインクの替え時は?」
 (インクが残っているとか,そんなの関係なしに)開封後,6か月。
 確かに,6か月を超えた辺りから色がねじれてしまうことがある。最良の状態で使いたいなら,古いインクは使わない。

(参考)
閲覧統計 2014年1月
[PR]
by rainbow-5 | 2014-03-26 19:42 | 日記 | Comments(0)


<< スーパー耐久シリーズ 2014... WESTERN DIGITAL... >>