閲覧統計 2014年4月
 このblogの4月の閲覧状況です。上位10位+次点。
 あと検索キーワードでおもしろかったものも。



1.キヤノン 修理費用の目安(2013.12.15)
2.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
3.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
4.キヤノン DPPの使い方(2011.7.24)
5.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
6.キヤノン ピント調整有料化(2012.1.29)
7.ドンケ フォトベスト(2012.10.14)
8.TOKYO AUTO SALON 2014 with NAPAC(2014.1.13)
9.シグマでのピント調整(2009.9.4)
10.何を信じたら,いいのやら...(2008.4.8)
次点.シグマ 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM 修理(2012.9.9)
 4月も修理費の記事がトップでした。ページビューでみると2位の約2倍のアクセスを得ていますので,故障&修理の記事が堂々の1位ということに。
 10位のは,急に復帰していますが,12位~20位程度の記事は,少ないながらも一定のアクセスを得ており,何人かの方が,数回繰り返しアクセスをするとカウントが急に増すので,今回のように浮上しています。この記事になったのは,そういう点では偶発的なものでしょう。

 OS等の状況↓
・Windows 76%(前月比 ±0%)
・Mac    16%(前月比 ±0%)
・iPad    6%(前月比 +1%)
 前月にほぼ同じ。

 Windowsの中での各バージョンの状況↓
・Windows 7    66%(前月比 -1%)
・Windows 8.1   11%(前月比 +11%)
・Windows XP   10%(前月比 -2%)
・Windows Vista  7%(前月比 ±0%)
・Windows 8    4%(前月比 ±0%)
・その他・不明   2%(前月比 -7%)
 あら?Win8.1が突如として現れる。
 というか?当方の使っている統計化システムが前回までWin8.1未対応で「その他」に分類されていたのが,今回から独立したものと思われます。そのあおりで,その他がマイナスになっていますもん。
 これで,Win8系もようやく2位に浮上できましたので,なんとか面目を保つことが出来たようにも感じますが,Win7とはケタ違いのレベルなのは,あいかわらず。

 続いて検索キーワードで目がいったもの↓
 
●「エプソン px-5v 上手くプリントしたい。フォトショップの方がいい?」
 道具なくては撮れないが,道具だけでも撮れない。
 この検索キーワードだけでは,作業の流れがどうなっているのか?わからんが,Photoshopにすれば,み~んな解決ってわけじゃないだろう。
 ところで,困っている事柄はこれでわかるが,それでは,この検索キーワードで問題解決できるか?となると,やや疑問(笑

●「橋本雪乃 どうしてる」
 はぁぁ?
 どうしている?って,Googleに訊いても答えてくれるのか?どうか?
 昨年(2013年)の感じでは,レースのお仕事は控えるつもりだったけど,1年だけGTに出るようなことを書いていたっけ。
 (主にカメコ相手ではあるが)一般客の前に立つお仕事は,少なくなるのでは?

●「PX-5V フチなし設定」
 フチなしプリントの検索って,毎日のようにあるのだが,そんなに難しい設定か?技でも,なんでもない。チェックボックスをONにするだけ。
 染料インクの年賀状プリンタならともかく,PX-5Vでっせ?
 よほど好きな人じゃなければ,買わん機械だろうに。
 自分で調べたり,探したりしないで,ネットで検索してるんだろうな?と,勝手に想像。

●「580ex 分解 清掃」
 自分で分解清掃?それとも,サービスにやってもらうの?
 自分でするのは,ともかく,キヤノンのサービスでは,レンズの分解清掃はオーバーホールとして請けているが,クリップオンストロボはオーバーホールは請けていない。よって,580EXなどのストロボは分解清掃は,やってくれんだろう。
 しかし,なにゆえあんな密閉状態の機器を分解清掃するんだ?当方がMFニコンの時に買ったナショP以来,クリップオンストロボも含め『分解清掃をすれば良かった』と,一度も思ったことがない。

●「550EX 自己修理」
 故障箇所にもよると思うが,発光しないとか,そういう場合は,自前修理のハードルは高いと思う。
 発光しない原因の多くは,発光管のダメージだから単品部品の入手が難しい。発光量がおかしいというなら制御基板が壊れている可能性が高いが,専用設計・製造のマイコンなので,これも単品部品の入手が絶望的。

●「ef 70-200 F4 並行輸入」
 以前は,円高基調だったので,メーカー1年保証を失っても意味があったかもしれないが,今の円ドルレートだと,そこまでの意味はないんじゃねぇ?

●「エプソン フォト光沢紙 A4 使い方」
 使い方ちゅーても,ただの印刷用紙だから普通に設定して印刷するだけなんだと思うけど?
 フォト光沢紙というのは『フォト』という名前になっているが,いわゆる写真用紙ではない。フィルム時代の印画紙っぽい紙厚じゃないので,印画紙っぽい感触を期待すると大ハズレ。

●「dppはフィルムカメラに使えるか」
 アタシには,あまりにも大胆な発想で,理解不能(笑

●「キャノンのDPPはキャノンレンズ以外は使えない?」
 基本機能は使える。
 ただ,EFに依存している機能(収差補正など。正確には対応しているEFレンズ)は,社外品のレンズだと使えない。もしくは使えても,補正結果がトンチンカンになる。

●「キャノン7修理」
 EOS 7Dでなくて,フィルムのキヤノン7?
 どういう修理なのか?わからんが,キヤノンが請けてくれる可能性は低いと思われるので,キヤノン以外の修理業者ってことになるのだろう。

●「作業用スペースsRGB AdobeRGBモニタは必要か?」
 必要ない。
 但し,いわゆるカラマネ対応のモニターは,AdobeRGB機しかないので,そういう部類のモニターを使うならsRGBを兼用できるAdobeRGB機になってしまう。『sRGBまででAdobeRGBは不要』というのは,極く少数派らしく,そういうモニターは数年前まであったが,今は絶滅した。

●「ズームリングがスカスカの原因 」
 油切れが多いとのこと。

●「キャノン カメラの点検費用いくらか」
 キヤノンの場合↓
・デジタル一眼レフカメラ 簡易点検→無償
 サービスセンター受付持ち込みのみ受付。(郵送等は不可)。即日仕上がり。
 計測器等は使わない。主に目視による外観からの確認。動作の正常性確認。
・デジタル一眼レフカメラ 各部点検→有償
 ボディにより料金は変わる。5D系だったら12k\(税別)。作業は,即日仕上がりは不可で,預りになる。
 各部点検はオーバーホールとは異なり,外皮を外すところまでの点検となる。動作確認は計測器等も使う。積極的な清掃等は行わない。
・デジタル一眼レフカメラ いわゆるオーバーホール→有償
 ボディにより料金は変わる。5D系だったら24k\(税別。工賃のみ。部品代別途)。作業は,即日仕上がりは不可で,預りになる。
 内部部品まで全分解を行い(パーツレベルでの非分解部品をバラすことはしない),清掃も行う。

●「EF24-105mm F4L IS USM eos7d フード」
 フルサイズ機以外の場合,標準のフードだと物足りないことがあるのはたしか。
 当方の場合,冬場のモデル撮影会。逆光が基本だが,お日様が低いので,フレア・ゴーストが出やすい。当方は,社外品のフードを使っているが,それでも足りないことはある。急ぎの時は,メモ紙をテープ貼りすることもある。

●「ST-E2 スピードライトトランスミッター 評価」
 評価も,なにも,あれしかないのだから,そういうことをやりたければ,欠点を承知の上で入手するしかない。(社外品のラジオスレーブもあるが,使い勝手は大きく異る)

●「単3 ストロボ用 充電電池」
 家電Watchの記事によれば,現行製品では,ストロボ用はエボルタが最適ってなっていたっけ。
 今のエネループは,エボルタとの差別化により,以前とは製品特性が変わっているので,以前のようにストロボに最適とはなっていない。

●「PX-5V後継機はまだでしょうか また時期など」
 そんなGoogleに訊いたところで,教えてくれるかな?(笑

●「ニコンカメラ オートフォーカスのピントが合わないなぜ」
 なぜ?って,それは,ズレが起きているから。

●「GR4 ピント 無限大 合わない」
 無限でピントが出ないのは,ピント精度とか,ズレとか,そういうのじゃなくて,ただの故障。

●「スーパーフォーミュラ 無線 周波数」
 おぉぉ。
 拾ったことは,あるにはある。全チームじゃないが,周波数帯は似たようなところだろうから,探せば出てくるだろう。
 ただ,ここに書いちゃっていいのか?わからないので,周波数は,ここには書かない。

●「エクタクローム EPN 特長」
 EPNって,エクタクローム100のプロフィルムだよね?
 たしか,いわゆる忠実性重視で,新聞のチラシの写真のような商品見本に使うことを想定したものじゃなかったっけ?
 プロフィルムだからと言って,なんでも,アマチュアが使って好ましい発色になっているとは限らない。用途・目的が違えば,評価軸も変わってくる。プロには,そういう用途もあるってこと。
 それは,いいとしても,今でも売っているのか?割りと息の長い製品だった印象があるが,チャプター11の頃にはなくなっていたのでは?

●「エプソンプリンター PX-G5300でワイド六つをプリントしたい」
 ワイド六つの紙サイズは,A4より少し大きい。A4じゃ,ダメ?
 探しているぐらいだから,ダメなんだろうな。
 A4では,用紙が小さいので,どうしても,ワイド六つの大きさにしたいなら,A3用紙をセットして,そこにワイド六つのサイズで絵柄をプリントして,最後に用紙を自分で切り飛ばすのが,いいのでは?
 プリント作業は,画像の縦横サイズや解像度に応じて自分で計算してやらんといかんね。
 そういう手間になるので,ちょっと小さくなるが,A4じゃダメ?

●「28-70 24-105 画質」
 あぁぁ...
 当方は,28-70/2.8→24-70/2.8へ行って,その後,24-105/4 ISを追加。
 なので,28-70/2.8と24-105/4 ISの両方を同時期に持っていないので,両方で撮り比べはしたことがない。
 28-70/2.8は,フィルム時代の設計なので,デジで使うと粗は目立つかも?24-105/4 ISは,デジ普及後に発売になっているので,デジ対応は,それなりにしているが,解像感は,そんないいとは思えない。当方の印象では(条件が良ければ)解像感だけなら28-70/2.8の方が上じゃないかな?ただ,逆光など条件が悪くなった時は,28-70/2.8の方が早く破綻すると思われる。
 どっちにしろ,今となっては旧型だから,新しい24-70/2.8 II型や24-70/4 ISの方が,画質は上だろう。

●「写真の光沢と絹目 どちらがよい」
 毎度のことではあるが。
 用途・目的次第。こっちがよい,と決め付けることはできない。
 だからメーカーは,異なった特長のものを2種類(もしくは,それ以上)出している。
 絹目の特長が理解できない人は,光沢でいいんじゃないの?

●「prophoto rgb リバーサル」
 なんか,勘違いしてないか?これって?

●「アドビガンマ 入手法」
 あれは,ブラウン管時代のソフトウェア。
 「液晶モニターでは,使わないでくれ」とAdobeは言ってるよ。

●「トランスポーター epson」
 はぁ?
 こういうのに,関心がある人がいるんだ?へーッ。
 まぁ,エプソンちゅーよりナカジマレーシングって,ことね。

●「canon DPP 印刷時に文字を入れる方法」
 はて?そんなの出来たかな?
 RAW現像の単品機能だから,応用操作みたいなのはないと思う。そういう操作のためにPhotoshop連動機能があるんじゃないのか?

●「Canon EF70-200mm F2.8L USM は修理できる?」
 これって,ISなしの方だよね?
 ISなしは,IS付きとの価格差があるためか?今でもカタログに載っている現行品扱い。従って,修理も出来るし,受付終了予定日のアナウンスもまだ出ていない。
 普通修理だったら,工賃12000円(税別,送料等別)+部品代。

●「EF70-200 F2.8 IS 修理期間」
 これって,ISありのI型の方だよね?
  I型はII型が出たので,生産終了品扱い。修理受付終了予定は,2016年12月末日。修理工賃は,ISなしに同じ。
  って,俺が持っているのはI型。
  あと,2年半かい?

●「劣化度が進んだバッテリーは使えないのか」
 当方は,劣化が進んだ(ということを明確にわかっている)バッテリーを使ったことがないので,実経験としてはわからない。
 ただ,一般論としては,劣化が進んでも充電も出来るし,使うことも出来る。けれど,バッテリーの持ちが悪くなる。そういう意味では,実用上は使えないとも言える。それが,どの程度で実用上使えないと感じるか?それは,人によっては違うのでは?

●「航空観閲式 外周」「百里基地 観閲式 外周」
 本番日,事前公開日は(臨時の)駐停車禁止,立ち入り規制等がかかるので,通常訓練で撮れる外周の撮影ポイントで撮れるとは限らない。
 事前公開と別のいわゆる予行は,立ち入り規制は,かからないので撮れる。

●「デジカメに 古いストロボ 使い方」
 デジカメって,一眼?コンパクト?
 古いストロボちゅーても,どの程度なのか?
 デジタルだったら,撮って,見て,どんな感じなるのか?やってみればわかるじゃん。フィルムと違って,フィルム代も現像代もかからないのだから,やってみるのが手っ取り早い。
 ニコンのデジタル一眼は,純正クリップオンストロボでも,以前のは使えないみたいよ。SB-80(でよかった?)とか,あの辺りのは,そういうのが複雑だったみたい。現象としては,発光すらしないと聞いているので,そういう点ではわかりやすいかも?(苦笑
 キヤノンのデジタル一眼は,EXタイプだったら,純正品はすべてOK。550EXなんて,もう15年ぐらい前のものだけど,EOS Digitalで使える。社外品でも(EX互換なら)ほぼOK。ナショPもOK。

●「写真用紙エントリー 通販」
 やっぱり,探している人,いるんだ。
 けど,もう切り替わって6か月を経過し,在庫も残っていないだろうし,これからのことも考えると代わりの紙を探すなり,試すなりした方が,よろしいか?と。

●「ef70-200mm f4l を使用している写真家」
 よねちゃんなんてどうよ。

●「420EZ EOS5D」
 EZ系は,5Dを含むEOS Digitalでは使えない。

●「ETTL 明るすぎる」
 えッ?
 う~ん,比較的最近のは,それ以前に比べると明るめに制御されるようになったが,明るすぎるって程じゃないだろう。調光補正など設定に問題がないなら故障の可能性あり。

●「大四切 よみかた」
 当方の周りでは『だいよつ』だった。記憶に残っているのは,略した言い方しかないが,略さないなら『だいよつぎり』かな?
 デジの今となっては,過去のものでしょ。
 フィルムからのプリントでも(ネガ原版がモノクロの)モノクロ プリントでしか請けていないんじゃないか?

●「DPP 空を青くしたい」
 これって,空だけを青くしたい,ってこと?
 だったら,DPP単品には,そういう機能はない。

●「東京写真連盟 撮影会 参加人数」
 この手合いの検索も,週に何度もある。
 毎回,行っているわけじゃないし,モデルの人数も変動するし,こっちも参加者を数えているわけじゃないので,当方の感触になってしまうが,どうみても100人はいる。けど,500人はいないだろう。従って,200~400人ぐらいなのでは?

●「EF50/1.4とシグマはどっちが」
 どっちも。
 この2本は,両極端なので,撮るもの,撮り方で2本を使い分けるのが,いいと思う。

●「Lightroom 5のピクチャースタイル」
 Lightroomでは,ピクチャースタイルという用語は使わず,カメラプロファイルって呼んでいたハズ。
 名前の違いだけであって,機能的には同じ物。
 Lightroomの場合は,Adobe独自のプロファイルとカメラメーカーの色合いに似せたものも用意されている。

●「Photoshop Elements 12 cs2 共存」
 (たぶん)可。
 このバージョン同士で,共存出来るか?自分で試したわけではないが,他のバージョンでは実際にやってみたことがある。

●「コスプレ撮影 ニコン キャノン どっちがいい」
 両方。
 両社とも一長一短。それで迷うなら両方買えば良い。

●「蛍光灯 パナソニック 日立 どちらがいい 紫外線」
 紫外線カットなら,以前なら三菱オスラムの評価用が良かった。ただ,三菱電機が独オスラムとの提携を解消したので,今の製品がどうなのか?それは知らない。
 あと,評価用なので丸管なくて,直管だけ。

●「奥野静香 撮影会 水着画像」
 奥野社長が,現役だったのはもう,相当前のことで,Internetが今ほど一般化していなかった時代だから,検索で探しても,そうそうないんじゃない?
 って,社長とは別人の奥野静香がいるのか?謎

●「カメコ ニコン Df 」
 本気の真性カメコには,Dfは向いてないだろう。あれは,ゆったりと,じっくりと撮るカメラじゃないの?カメコの基本は,急ぎ。撮っているものは違うが,報道に近いところがあるもの。

●「DPP 塗り絵」
 はははッ。
 ワロタ

●「色評価用の太陽光タイプ LED」
 記事をサボっているが,ナナオ改めEIZOから出た。直販で3万8千円ですって。
 アタシは,蛍光灯ので充分。LEDなんていらん。

●「百里基地 自販機前 撮影ポイント」
 自販機前で言いたいことは,わかるが...
 自販機前には,ちょっとした駐車スペースもあるが,あそこはマニアお断りだからね。地元の人が快く思っていないのだから,撮影や駐車をしないように。
 (調べたことがないので不明ながらも)自販機前そのものが撮影ポイントとして紹介しているblog記事等があるなら,そいつは事情を知らないヤツ。わかってないのに,知ったかぶりで書くのがいるから,それを見た他の人が行って,また揉める。揉めるから近場にいるのにも火の粉が飛んでくる。(その辺りの詳しい事情は,ここには書かないでおく)
 自販機前から離れれば問題ないので,あの辺りで撮る時は,その辺りに配慮して欲しい。

(参考)
閲覧統計 2014年3月
[PR]
by rainbow-5 | 2014-05-05 19:00 | 日記 | Comments(0)


<< 閲覧統計 2014年5月 キヤノン ワイドストラップ L7 >>