閲覧統計 2014年9月
 このblogの9月の閲覧状況です。上位10位+次点。
 検索キーワードで面白かったものもご紹介。



1.キヤノン 修理費用の目安(2013.12.15)
2.航空観閲式の検索キーワードにお答えします(2014.9.18)
3.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
4.2013年入間基地航空祭の検索キーワードにお答えします(2013.10.21)
5.キヤノン ピント調整有料化(2012.1.29)
6.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
7.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
8.キヤノン DPPの使い方(2011.7.24)
9.2013年百里基地航空祭の検索ワードにお答えします(2013.9.5)
10.ピントが合わない!?(2011.7.2)
次点.キヤノン マットフォトペーパー(2011.6.26)
 秋のヒコーキ イベントの記事がランクインしてきました。
 航空観閲式なんて、制約ばかり多くて、さして面白いとは思っていないのですが、行ったことがない人は、さぞかし凄いんだろうって思っているのかしら?
 予行は天気のいい日に1日だけ行く予定。本番・事前公開は天気次第で行く・行かないを決めるつもりでいます。行くにしても、今回は一発狙いを第一目標ににするつもりです。だって、ふつーに撮ろうと思っても、撮れないんだもん。

 OS等の状況↓
・Windows 78%(前月比 +4%)
・Mac    13%(前月比 -3%)
・iPad    5%(前月比 -2%)
 少し増減あり。
 これは(写真派でない)一般人が、ヒコーキイベントの検索を多数入れたためと推察。

 Windowsの中での各バージョンの状況↓
・Windows 7    70%(前月比 +1%)
・Windows 8.1   13%(前月比 +1%)
・Windows Vista  7%(前月比 +1%)
・Windows XP   7%(前月比 -3%)
・Windows 8    2%(前月比 ±0%)
 Win8系は約15%(前月比 +1%)。
 XPがまた少し減らした程度で、旧型のWin7が圧倒的なのは、これまで通り。

 続いて検索キーワードで目がいったもの↓

●「ストロボ写真が青くなるのは」
 ストロボの光が、青いから。
 ストロボ光が7000K。デジカメの設定が5500Kになっていれば、ストロボが効いた主要被写体は青っぽくなって、とーぜん。
 ストロボ光が5500K前後なら自然な感じになると思う。

●「adobeRGB sRGB 両対応 モニタ」
 一般にAdobeRGBの方が高色域なので、sRGBを内含している。従って、AdobeRGBモニタは、sRGBも対応しているのが普通。
 EIZOモニタだとColorNavigatorの設定の中に、sRGBがあるので、それで切り替えれば良い。

●「1DX 5Dmk3 高画質はどっち 」
 なにをもって『高画質』とするか?人それぞれ。
 それをお手軽に検索で調べているなら(比べれば)安い5D3でいいのでは?

●「百里基地付近駐車場」
 駐車場ちゅーてもな?
 同じ関東でも、横田や厚木とは、場所が違う。
 『駐車場』と明記された場所なんて、茨城空港ターミナルぐらいじゃないかな?
 (ちゃんとした駐車場でなくて)そこらに停めておいて問題ないよう見受けられるのだが、それも場所次第。
 通行の邪魔になるとか、農作業に支障が出るとか、ヒコーキ見物や撮影を快く思っていない地元の人とか、そういうのがあるから、見極めが必要。そういう点では、明記された駐車場より面倒かもしれぬ。

●「航空祭招待券入手しかた」
 結論を書いてしまうと、そういうのは知っていても、ネットに書いてしまったら、自分が入手しづらくなってしまうので、自分の不利益になることはネットには書かない。そう考えるのがふつーだろう。
 当方も二通りの手立ての心得えがある。ただ、それらは不確かなもので『入手方法』と言えるほど確実なものでなく、たまたま手に入ったいう程度のもの。それと当方の場合、マニアの撮影として行くので、招待券だと不都合なこともある。だから招待券が欲しいとは、あまり思わないの。

●「入間基地航空祭 障害者」「入間航空祭 いつ 障害者席」
 障害者の方のための招待席は用意されるが事前申込みが必要で、数量限定。(障害の程度が重い方を優先)
 この検索があったのは9月中旬。この時点では、今年の入間航空祭のWebページはあったが、細かな催行計画の案内は、後日発表の旨が書いてあっただけ。その後、どうやら10月1日に今年(2014年)の申し込み要領が発表になっている。

●「コダクローム ピクチャースタイル」「ピクチャースタイル KR」
 (キヤノンの)ピクチャースタイルの範囲内で、そういうのはない。無理。
 っていうか、コダクロームって(現代的な視点でみれば)クセのある発色であったとも言える。それが、いいから、コダクロームなのだろうが、そういうクセをメーカーに求めるのは酷ってもんじゃない?
 あとは、ピクチャースタイルエディタで自分で作ってみるってとこかな?

●「百里基地 厚生売店 グッズ」
 おみやげ品としてのグッズ販売はやってる。部隊の帽子とか、パッチとか、そういう以前の航空祭で部隊の出店で売っていたようなものは、空自の厚生会館では扱っていない(いわゆるレプリカ品は別)。

●「木谷有里 撮影会」
 ご本人さんに直接訊いたことがあるが、そういうのは(事務所的に)無理みたいなことを言っていた。
 それは建前で、本音は...

●「小松基地航空祭 場外での見物場」
 小松の検索もたくさんあった。
 小松も何度か行ってことがあるのでわからないわけではないが、もう10年ぐらい行っていないので、当方が持ち合わせているのは古新聞なところがあるので、書かないことにしている。

●「EF24-105 読み方 キャノンサービスセンター」
 当方が接した限りにおいては、広角側が単読み、望遠側が普通読みが多い。
 この場合なら、にいよん ひゃくご。

●「航空祭のブルーインパルスの始まる頃に行っても入れる?」
 基地によって大きく違う。
 一番大きなファクターは交通手段。
 百里だったら自家用車と自家用車と同じ道を行く臨時バス。自家用車だと午前中に駐車場は満車になることが多いので停められない。民間駐車場もいっぱいだろうからクルマを停める場所に困る。臨時バスならそういう心配はいらないが、所要時間が道路事情によって違うので、時間が読めない。始まる頃に着きたいと思っても、その通りになるか?は不確か。
 浜松で浜松駅から臨時バスで行く場合も、道路事情次第。
 築城は電車で行けば、まぁ大丈夫じゃないのかな。クルマはその時間だと駐車場がないと思う。
 入間は西武線なので始まる頃でも着くだけは着く。けど、あまりの人出で門から先に進むことが出来ない。まぁ、それでも、その辺りで、少しは見ることが出来るかな?これは人出が多すぎる入間の特殊事情。

●「motogp もてぎ パドックパス 体験談」
 以前(一般売りされている)パドックパスを買ったことがあるが、国内戦と勝手が違う。
 ヨーロッパのサーキットだったらチームのトランポで来るのだろうが、トランポはなくて、仮設プレハブがパドック裏の駐車場に並ぶ。
 ピットガレージの作業を覗きこむようなことはあまり出来ない。ピットもレーン側のシャッターを降ろして見ないようにしているほど。選手のファンサービスもないと言ってよい。ロッシに至っては女性陣による便所の出待ちまであるが、マネージャと思われる露払いが出てきて足早に帰っていく。
 当方が聞いた話では、日本の主催サーキットが一般売りしているパドックパスというのは、本場ヨーロッパにないんだって。あっちのパドックパスはチームのゲスト用パス。だから食事とか、休憩場所とか、それらもチーム側で用意する。
 世界GPに詳しいよほど好きな人でない限り、値段なりの価値はわからないと思う。
 ましてや、カメコには無縁かと?

●「茨城空港から百里基地正門まで歩けますか?」
 昨年(2013年)似たような検索があったので、巡回指導で百里へ行った時に測ったみた。
・茨城空港ターミナルビル・百里基地正門 約5km強
・茨城空港ターミナルビル・百里基地裏門 約6km弱
 (クルマで外周道路を走った距離)

●「航空観閲式TV放送」
 地上波の生中継はないだろう。
 陸自観閲式は、ニコ生があるんだっけ?空自だと、どうかな?
 一般論として、陸自は広報(≒リクリート)に積極的だけど、空自はカッコイイ戦闘機やブルーインパルスを持っているので広報をしなくても人は寄ってくるんだよね。そういう事情もあったりする。

●「N1駐車場 もてぎ なぜ人気」
 場内マップを見ればわかるが、N1駐車場は、グランドスタンド間近の駐車場。
 観戦の常道となるグラスタに近いから人気なんでしょう。
 当方は撮影が目的であり、グラスタでレース見物することはないので、高いN1の駐車券を買う気にはなれない。

(参考)
閲覧統計 2014年8月
[PR]
by rainbow-5 | 2014-10-05 12:37 | 日記 | Comments(0)


<< 本日のRJAH ユピテル MVT-7500 >>