本日のRJAH
f0158244_2310959.jpg 航空観閲式 事前公開でした。
 招待券は持ってないので中には入れません。基地周辺は、警備で面倒なので、今回は少し離れたところで一発狙いを決め込みました。



 現着は11時頃。
 アタシのヒコーキ撮りでは、あり得ない遅い時間。朝から飛ばないのがわかっている航空観閲式だけです、こんなの。
 今回は、先日の予行で断念した畑の中の一本道に陣取りました。(誤解のないように明記しておきますが、舗装された道幅6m程度。交通量は当方のいた時間帯で1台。)
 機動やブルーは、あきらめ。ドンドコとやって来る編隊飛行にマトを絞る作戦でした。航空観閲式のせいか?機動飛行と言っても課目は少なく、特にF-2は(前回、やらかした反省からか?)高度も高く、写真にならないので、それなら編隊飛行(観閲飛行)にフォーカスした方がいいかな?と。
 普段のヒコーキ見物ですと、撮れる場所がある程度決まってしまい、マニアが集まっているので、ヒコーキが近づいてくれば、周りのマニアが反応し始めるので、そういう点にでは、気がつかないというのは、まずないです。けど、きょうのは、近辺にマニアの姿はないので、自分だけが頼りでした。

 この時点で、天気は、ちぎれ雲がちょっとだけある程度の晴れ。百里は視程10km以上、アクティブ21。
 民航(これだけ03で上がる。エアボーン後、ちょっとレフトターンして西寄りのルートで行かせる)が上がったあと、ミッシングマンがスタート。
 けど、アタシのところから全然見えませんでした。

 きょうの編隊飛行↓(撮った写真より列記)
・第1編隊
 AH-1×3 AH-64×1 OH-6×1 OH-1×2 UH-1×3
 (UH-60未参加)
・第2編隊
 SH-60J×3 UH-60J×1 CH-47J×1
・第3編隊
 US-1A×1 P-3C×2 E-2C×1 U-125A×3 C-130H×3 C-1×3 B-747×1 KC-767×1 E-767×1
 (US-2未参加)
・第4編隊
 F-4EJ KAI×3 F-2A×5 F-15J×5
 (F-2B F-15DJ未確認)
・第5編隊?
 B737-800(JA73NE)×1
 (編隊名は飛行の区切りから当方が便宜上付けたもの)
 ここ10年ぐらいの中では、ゴージャスだったように感じます。航空観閲式が始まった頃は、こんな感じでしたが、近年は編隊飛行じゃなくて、単機なんていうのも珍しくなかったですから。

 今日の場所は初めてのところでしたが、ブラックジャックのランデブーポイントのほぼ真下でした。それ自体を狙っていたわけではなく、たまたまです。ホールディングの周回が離れていれば、もっと遠かった筈。要するに運が良かっただけ。アタシの力量じゃないッス。
f0158244_23114296.jpg
 今日は21航の帽子をかぶってたんだけど、見てくれたかな?

 珍品度数が高くなってきたUS-1A。
f0158244_11291850.jpg
 残2羽(だったと思う)。絶滅危惧種。(他機と比べると)高度が高かったのが、残念。
 アタシがマニアになった時には、もう飛んでいたんだから長いわなぁ。もっとも、この#9090は最終生産機なので、機齢はそれほどではありませんが。
 今回の事前公開は、US-1A単機。
 先日の予行はUS-2単機。先週あった統一訓練は、US-1A+US-2の2機編隊。本番は、どれなんだ?

 U-125Aの編隊飛行は、航空観閲式だけ?
f0158244_2312954.jpg
 KCはブームを降ろして入ってきました。
f0158244_231328.jpg
 前回(2011年)の統一訓練と事前公開にもKCは来ていますが、ブームは下げていません。先日の予行でも下げていませんでした。今回、ブームを下げたのを初捕獲。

 当方が行った先日の予行では、F系の編隊の間隔がつまっていて、見せ方、ナレーションという点で、どんなもんかな?と感じておりましたが、今日のは、その辺りは修正されて、程よい間隔になっていました(当方の撮影ポイント時点でのこと。主会場の状況は未確認)。
 最後のF-15(6空団)が行って、3分後に第5編隊の如くに茨城空港へのアプローチが入ってきました。
f0158244_23131829.jpg
 上のKCと比べると見上げ角が違っています。
 KCを撮ったのは、ここより東寄りに100メートルぐらい先。
 機の高度は600ft程度(Flightradar24による)。KCも1000ft弱で飛んだと思われるので、100メートルの差が、見上げ角の違いになっています。
 今回、この場所を選んだのは、飛行ルートから、程よく離れていると思われたからで、そういう点では(航過飛行の方は)ほぼ狙い通りの写真になってくれました。
 これが、解放駐車場となった03エンドとなると、さらに見上げるアングルとなってしまい機体をスマートに捉えることが出来ません。03エンドは近いのは確かですが(写真的には)近すぎるのも考えものです。
 もっとも、それも、大型機や編隊飛行だから狙えるものであり、単機の機動飛行やブルーだったら、全然写真にならない場所と思われます。(今日は実際に確認していないので推察)

 編隊飛行を撮って当方のメインイベントは、ほぼ終了。
 この後あった機動飛行とブルーは、飛行場側に場所を移して撮りました。そっちは、あとから行ったので、いい場所は、既に無理。場所の問題もありましたが、時間帯もよくなく、場所はまあまあでも完全逆光だったりして、これもトップライトだけどマンボ↓
f0158244_23142479.jpg
 先日の予行で撮っているので、きょうは、C-1FTBと。
 編隊はフィンガーチップで、C-1FTBが右翼機。C-1FTBの方が手前側にあって、少し大きな写真になっている筈ですが、それでも、C-1FTBの方が、全然小さく写っています。配備が進めば、いくらでも見られるようになると思いますが、初号機同士の編隊というは珍しかったかも?
 先日の予行では、この後にF-2A初号機がローパスしましたが、今日は飛来せず。
 航空ファンblogによれば、F-4EJ初号機(#301)も地上展示されたとのこと。

 展示飛行の最後は、T-4×17による空自60周年記念フォーメーション。
f0158244_2310959.jpg
 先日の予行で、ほぼ真正面だった位置で撮ったのですが、今日はズレてしまいました。なんとか60の文字が読めるか?という程度。この手合いのは、毎回、同じ所を飛べる(飛んでくれる)とは限らないので、場所取りと写り具合に運があるもんです。

 機動飛行などの収穫はありませんでしたが、撮影場所の確認も出来たし(自分にとっての)初捕獲もあったりしたので、満足感は高かったです。
 来週の本番に行く人の健闘を祈ってます。

●参考リンク
・航空観閲式関連情報
http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/fc064017f3171ae790ee322b059b1086
●関連リンク
・本日のRJAH(2014.10.7)(多数機の飛行訓練)
http://rainbow55.exblog.jp/23078605/
・平成26年度航空観閲式の検索キーワードにお答えします(2014.9.18)
http://rainbow55.exblog.jp/22955006/
・本日のRJAH(2011.10.9)(平成23年度航空観閲式事前公開)
http://rainbow55.exblog.jp/16664185/


 以下、当方の見聞きした雑記。自分の記録。
・空自F系のコールサインが変わってからまだ馴染めていない。混乱するレオ?
・ブラックジャック(アルファ)を撮り逃してもいいなら、今回の撮影ポイントより外側でもいいことがわかった。
 ブラックジャックも撮りたいなら、今回の撮影ポイントより内側じゃないとダメ。
 アルファのホールディングは肉眼で見えた。チャーリーのホールディングも、なんとか見えたが、あれは視程が良かったからか?
・今日みたいな条件だったら、ブルーは望遠でなく標準ズームだけで撮ってみるとか?そういうアイデアもある。
・会場周辺警備は、前回(2011年)並み。
・F-2のAGG(みたいなの)は進入が早過ぎ。高度差はあったが、F-15と交差する一歩手前(に見えた)。30秒遅れで進行すれば、粗は出なかったと思われる。あんなに早くちゃ、ナレーションが付いていけない。
 当方が見ていた感じでは、ノースウエストでのターンが早過ぎるか?進入角を間違ったか?それで結果的に主会場に早く入ってしまった。ラガーは、本番まで、まだ1週間あるので、代休なんか取っていないで、特訓するように。
 予備のPも、いるんだろうから、そっちに替えてもよい。
 それにしても、三沢のF-2は前回も、やらかしてフジの偉い人に無線で怒られたり、航空観閲式との相性が良くないみたい。
・ブルーは前日に松島→百里移動。松島出発後に#4が戻った。百里での慣熟飛行は#4抜き。当日の朝に松島→百里移動し、事前公開は6機で行う。
・シグナス飛来(安倍さんは昨日の15:20に羽田に帰ってきた)
・フェンス際に5空団(宮崎県新田原基地)の小型トラックがあるのを見た。百里って、そんなにトラックに不自由しているのか?
・USTREAMが実況中継をしていた。
 空自がUST?若干、釈然としないものあり。なぜなら、空自の広報がそんなサービス精神を持ち合わせているとは思えないから。
 地上滑走の生中継を見たら、撮影場所が場内でなく、某撮影ポイント。それも(ある意味)合法的な。
 なんだ、空自が認めた映像じゃないのね。(そのくせ空自60年のマークは貼ってあったりして。笑)
 もっとも、そういうアマチュアベースのものが、USTらしさなのかもしれん。
 おそらく、本番日もやるんじゃないの?
・305の記念塗装機。展示飛行で飛ばず。
 →航空ファンblogによれば本番も参加見合わせ
・ブルーの時、俺の近くいた女の人。(旦那がマニア)
 「なんだよ。もう、終わっちゃうの?ハートは?ハートはやらないの?」
 だから、安倍さんの代役の石川さん(防衛大臣政務官)にハート見せてもしょうがないでしょうに(苦笑
・ショーセンターが、南寄りだった気がする。
 機動飛行もブルーも、そんな感じ。これは、先日の予行でも感じたこと。
 だから、航空祭の時とは違ったポジションにした方がよかった。
・03エンドの解放駐車場も横を通ったが、天気が良くなかった前回とは大違い。今年は、天気が良かったせいか?かなり停まっていた。
・先日の予行(2014.10.7)より機動飛行のタイスケが大幅前倒し。第1編隊の進入開始は、ほぼ同じ時刻ながら、式典が進み、F-15のハイレートから始まる機動飛行が先日の予行より約20分前倒し。地面の上では、行進や演説などをやるが、先日の予行でも、その分はやっている筈。ブルーの分?というか、ブルーは、その気になれば課目の増減で、時間の伸び縮みをさせることが出来るので、式典のブルーって、バッファみたいなものなのか?予行だ、統一訓練だ、とあれだけやっておきながら、ほとんど本番の事前公開で統一訓練と変えるなんて?本番日は、今日と同じか?統一訓練に同じか?(謎
・今日の感じでは、救難の訓練展示は、やった気配がなかった。
 空自は戦闘機偏重。救難を軽んじるにしても、この前の火山噴火でも出動しており、割りと身近な方のもの。やっても、いいような気がするし、以前はやったことがあったのに。

2014.10.20 一部加筆・見直し
[PR]
by rainbow-5 | 2014-10-19 23:43 | 日記 | Comments(0)


<< 防衛省・自衛隊60周年記念 航... 本日のRJAH >>