防衛省・自衛隊60周年記念 航空観閲式(2014年)
f0158244_19502834.jpg 先週の事前公開に行ってますが、今週は本番に行ってきました。招待券はないので、場外見物です。
 天気が良くなれば、行かないつもりでした。今朝の天気予報は曇り→雨。この天気予報の場合、普段でしたら行くことはないのですが、別のひらめきの確認したかったので、行ってみました。晴れることを期待して元々予定は空けてありましたから。



 防衛省・自衛隊60周年記念 航空観閲式。
 これが、今年の和文主催者名称。
 英文名称は、MOD/JASDF 60th Anniversary JASDF AIR REVIEW 2014。
 防衛省・航空自衛隊60周年記念 航空観閲式。
 航空自衛隊60周年というわけで、陸と海は除外(苦笑
 そういう露骨なことをするからモメるわけ。ケンカしないで仲良くすればいいのに。

 天気が良くなかったので、会場近辺での航過飛行や機動飛行見物は見送り。
 別地にて状況を確認。いろいろ調べたり、ヤマを張ったりしましたが、結果は大ハズレ。かろうじて、F系の航過飛行を捉えることが出来ましたが、天気が悪くて、写真になりませぬ↓
f0158244_19484332.jpg
 100-400の220mm域。
 先週の事前公開(ジュリエット・ポイント(Jポイント))でも同じ構図を撮っていますが、Jポイントでは135mm域。きょうのタンゴ・ポイント(Tポイント)の方が離れていたということで、天気が良ければなぁ...と。
 なお、11時の百里は、視程7km。雲の下限 約2500ft。

 これを撮った後に、百里方面に向かいました。
 道中、ホテル・ポイント(Hポイント)の南側で道路脇にマニアとおぼしき姿を発見。アタシと同じ狙いだったのか?あの辺りでも、撮れると思うけど、それほど離れていないJポイントの方が見通しがいいので、ベターなような気もするけど?
 基地近郊に着いたのは12時25分頃。F-4が南に向かって低く飛んでいったので、機動飛行が始まった頃でした。あれ?先週の事前公開より遅れている?
 それなら撮れるチャンスがあるかも?と作戦変更。基地北側の交通規制がかかる手前にある駐車スペースに向かいました。見物人の先客はいましたが、マニアではなくて、野次馬のレベル。F-15の最後のマニューバーから撮影出来ました。
 けど、天気は航過飛行の頃よりは持ち直して来ましたが、それでも曇ベースで青空はちょっぴり。なんとか、様になったのは、これぐらい↓
f0158244_19493214.jpg
 60フォーメーションは、雑木林の影から、いきなりで、100-400の100mm側でも、収まらず。
 帰ってきてからマップで、撮影場所との位置関係をみましたが、先週の事前公開や予行の時と進入が違っていました。
 まッ、どっちにしろ、天気がダメでしたし、先週撮れているんので、どうでもいいことなんですが。

 せっかく百里まで、本番日に行ったので、外来帰投を狙うわけですが、この時点でアクティブ21。
 それなら西門?と考えていたところで、雨の気配。そうなるとクルマから離れたくないので、茨城空港ターミナルの駐車場へ向かいました(航空観閲式の式典終了後は、ターミナルへの車両規制は解除)。
 着いたら、本降りになって、そんな中、クレストがT/O。グングンこっちに向かってひねり込んで来ますが、あの雨で撮るほど、アタシは根性ありません。
 ほどなく雨はあがり、エプロンを双眼鏡で覗くとドラゴン君が回しております。まだ、いる。初対面。本日の影の主役。
 ここで、疑問。離陸方式は、ヘリに同じ?固定翼に準じる?結果は、ヘリに同じでした。
f0158244_19502834.jpg
 もっと大きいのか?と思っていましたが、それほどでもなかったです。在日マリンコでは、CH-46の後釜ですから、そういうサイズ感なのでしょう。
 離陸は、ヘリより垂直に上がる度合いが強いと感じました。音は、比べれば(同じ双発の)チヌークよりドラゴン君の方が全然静かでした。この後、高度はありましたが、航空機モードでローパスを披露していきました。

 次回は2017年10月。
 B4は2018年度末退役予定(2019年3月)。間に合いそう。
 きょうのは下見ですから、3年後、もくろんだ写真が撮れるように精進します。


●参考リンク
・安全保障に関する法整備、急ぐべき~首相(茨城県)
http://news24.jp/nnn/news89090687.html
>「ブルーインパルス」が、数字の“60”の形をした編隊飛行を行った
 これ↑は誤報。
●関連リンク
・本日のRJAH(2014.10.19)(平成26年度航空観閲式事前公開)
http://rainbow55.exblog.jp/23146226/
・本日のRJAH(2014.10.7)(多数機の飛行訓練)
http://rainbow55.exblog.jp/23078605/


 以下、いつもながらの当方の雑記。自分の記録。
・只今、百里基地では悪天候の中、週末の観閲式本番に向けて訓練中です
https://twitter.com/jasdf_pao/status/524754228741304320
 10月22日(水)。最後の統一訓練。雨だったけど、実施。
・今回は、ネットでライブ配信。もしかして、空自初?
 当初計画では、航過飛行が行った後、ライブ配信をモバイル環境で見ようと考えノートパソコンを持参した。けど、P-3Cのところまで行って回線が切れた。ガチャガチャやっても回線復帰せず。Windowsコールドスタート後に復帰。都会ならともかく、地方の田んぼの真ん中では不安定だわね。
 やっていた場所の入口↓
 ・防衛省・自衛隊60周年記念航空観閲式 特設サイト
http://web01origin.wide-stream.net/live/jasdf/
 こちら↑はクローズ済。VTRは、こっち↓
 ・防衛省・自衛隊60周年記念航空観閲式(航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel))
https://www.youtube.com/watch?v=An3kF4EQWYg
 式典開始は、1時4分~
 慰霊飛行は、1時32分~
 観閲飛行(航過飛行)は、1時36分~
 展示視閲(機動飛行等)は、2時24分~
 XC-2試験飛行は、2時42分~
 ブルーインパルスは、2時44分~
 60周年記念飛行は、3時4分~
 MV-22見物が、3時17分~
 (ピューマ到着の映像に入れてない模様)
・外周道路付近の交通規制・交差点等は、警備員+警官の配置。前々回ぐらいまでは、警備員だけで、警官のいなかった場所もあった。見ていての感じでは、道案内は警備員の役割。交通整理等は警官の役割(警官だから強制権がある。警備員だと従わない輩がいるのは以前、何度も目撃)。
・第一北門→外周道路(新道)の交差点で交通事故。当方が通りかかった時はK察の実況見分中。
 普段だったら(交通量が少ないので)事故なんてあり得ないが、クルマが集まってくると、いろんなことが起きるわね。
・百里の北側で撮ったのは道の脇で、約30分。その間に、白黒パトカー1台、覆面1台、白バイ2台通過。これは、多いのか?こんなものなのか?
・今年は、空自総出演の雰囲気。
 6空団の航過飛行は、これまでにもあったような気がするが、地上滑走のF-15は304SQ(福岡県築城基地)。F-2は6SQ(福岡県築城基地)。F-4は、さすがにケロヨンを呼んだわけでなく、オジロ。前回は、F-15は地元の梅組、F-2は三沢だったような気がす。
 60フォーメーションのT-4は、各基地のの混成編隊。
・Tポイントでは、Bエリアの空自UH-60J・CH-47Jが彼方にみえた。けど2組。1組がホールディングエリアをデバートしたら、もう一組は反転離脱していった。
 先週の事前公開では、Jポイントの近くまで付いて来て、西方向へ離脱した。みんな予備機なんだろう。
・岐阜基地Webサイトに出ていた予定表は「XC-2x2,C-1x1,F-2x1」。
 今日の本番で飛来したのは、C-2x1(#001),C-1x1(#001)。XC-2x1とF-2x1の姿なし。XC-2(おそらく#002)は予備機でホールディングエリアで待機。F-2はチェース機なのだろう。
 どうやら、あのXC-2は試験飛行の一部らしい↓(空自広報)
  ・続いては、おすすめの試験飛行中のXC-2とT-4総勢17機による60周年記念飛行デス!
https://twitter.com/JASDF_PAO/status/526723816911695872
 航過飛行ではなくて、試験飛行の行き先が、百里だったみたいね。航空観閲式に参加できる性能があるか?試験飛行をしに来た(笑
 ちなみにPは二佐だったので、通常部隊だったら隊長クラス。
・USは、US-1A+US-2の編隊だった。次回(2017年)は、US-1Aは飛んでいるのか?
・MV-22は、土曜日に横田中継で百里入りとのこと。マリンコなんだから厚木でよさそうな?
 横田には3機飛来して、1機が百里。残りは予備機?
 テレビ報道では、安倍さんが見に行ったとのこと。今度、V-22を買ってくれる国のファイブスターが見に来るんで、予備機まで用意したということなのか?
 テレビでMV-22を案内していたパイロットが映っていたが、たぶん隊長。ペイペイがファイブスターを案内するとは思えない。ということは、ローパスして行ったのは隊長ということか?
 離陸時のプロペラの回転は、少し遅い。チヌークのような感じでシャッターを設定すると、ほとんど止まっちゃう。少し落とした方がよいかも?けど、航空機モードは、他のプロペラ機と同じ程度の印象。プロペラ自体のアングルが変わってしまうので、ちょっと面倒かも?
・305の記念塗装機(らしきもの)は、とうとう飛行せず。
 地元のマニアさんの話では、千歳で飛んでる、とのこと。まぁなぁ、よく言えば派手。悪く言えば、式典にはふさわしくないデザインだったからな。
 あの塗装は、航空祭向き。航空観閲式の雰囲気にはなじまないだろう。他の基地ならともかく、航空観閲式をやっている百里の飛行隊なら、そんなのわかっても良さそうなもの。
 ではあるが、撮りたかったよ~。
 来週の入間に登場か?あれは50周年の時だっけ?
 好意的に解釈すれば、記念塗装は航空観閲式向けでなくて、最初から入間向けだったとか?入間の直前に航空観閲式があるので、塗っている暇がないので、航空観閲式の前に作業を済ませたとか?そんなわけねーだろ(笑
・事前公開で、進入タイミングを誤ったと思われるF-2のAGG。
 というか、30秒遅らせろの指示に従えなかった三沢のF-2。
 今日は、ちょっと間をおいた間隔で進入。あれならナレーションも余裕を持って説明できたと思う。やっぱり先週のあれは、文字通りの誤爆だわな。
・E6は、T/Oの時は、皿回しをしていない事に気がつく。考えてみれば気が付きそうなものだが、漠然といつも回っているものだと思っていた。
・ブルーの百里入りは、昨日。けど、慣熟飛行はやらなかったって。前週にやっているから不要ということか?規則が変わった?前回までは、事前公開・本番共々、前日に慣熟飛行をやっている筈。
 ブルーコントロールはCH1。わかり易い。
・03エンドの最初の解放駐車場は満車。順次、周りの国有地を解放したとのこと。
・北側で神奈川県警の車両を見た。おそらく東京警視庁も来ているんでしょ。やっぱり応援を受けるんだ。
・MVT-7500使い勝手悪し。
 ボタン操作は慣れの問題だと思うが、小径スピーカーは聞き取りにくことがしばしば。イヤホンか、クルマ用スピーカー接続にしないとダメっぽい。クルマのノイズも280MHz辺りから下だと壮大に拾う。
・展示飛行が終わると一斉にクルマが動き出すのは、航空祭と同じ。
 航空祭より程度は軽いが、メインルートはつながちゃう。


2014.10.30追記
 当方は見たクレストは、防衛大臣乗機だった模様。
 その前にクレスト、ピューマが上がったのは別地にて目撃。そん時はクレストはピューマの護衛だと思ってしまったが、よくよく考えてみれば、いくら護衛でもピューマより先に上がるのは、ちょっと変(段取り的に上位階級をおいてお先にというのは無礼だろう)。どうやらピューマは影武者らしく、桜5つが付いていなかったとのこと。当方が茨城空港で見たクレストは桜5つだったので、離陸順からいくと防衛大臣乗機ということになるが、影武者までおかれると、どれに誰が乗っていたのか?さっぱり(笑
 クレストの後に離陸した陸自チヌークは桜4個。統幕長か?なんだけど、統幕長は10月に空自出身→海自出身へ交代しているから、それなら星4つの筈?桜なら空幕長かなぁ?だったら統幕長はどこ?
 その前にキャメルが上がっていて、写真でみるとプレートが付いているように見えるから統幕関係者は、そっちで団体移動か?
 ガルフストリームは、ドラゴンが上がってから。こっちは航空総隊の偉い人の団体だろうか?その後も、桜2つと思われるクレストが上がったり、なんか偉い人ばかり。
[PR]
by rainbow-5 | 2014-10-26 23:59 | 日記 | Comments(0)


<< 平成26年度 入間航空祭(20... 本日のRJAH >>