閲覧統計 2014年12月
 このblogの12月の閲覧状況です。上位10位+次点。
 検索キーワードで面白かったものもご紹介。



1.キヤノン 修理費用の目安(2013.12.15)
2.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
3.キヤノン ピント調整有料化(2012.1.29)
4.ベストピント調整の方法(2008.7.26)
5.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
6.キヤノン DPPの使い方(2011.7.24)
7.シグマ AF 50mm F1.4 DG HSM A014(2014.9.23)
8.ピントが合わない!?(2011.7.2)
9.キヤノン マットフォトペーパー(2011.6.26)
10.DxO FilmPack 4 フィルムプロファイル比較:その4(2014.1.30)
次点.キヤノン バッテリーパック LP-E4 突然死(2014.4.8)
 先月までのヒコーキ祭りが終わって、平常運転に戻りました。
 今月7位のシグマ新50ミリが、じわりと上昇。

 OS等の状況↓
・Windows 72%(前月比 -2%)
・Mac    17%(前月比 +2%)
・iPad    6%(前月比 -1%)

 Windowsの中での各バージョンの状況↓
・Windows 7    73%(前月比 +2%)
・Windows 8.1   16%(前月比 +1%)
・Windows Vista  5%(前月比 -2%)
・Windows XP   5%(前月比 ±0%)
・Windows 8    1%(前月比 ±0%)
 Win8系は約17%(前月比 +1%)。

 Webブラウザ↓
・Google Chrome  36%
・Safari       27%
・Firefox      22%
・Internet Explorer 15%
 しばらくぶりに統計をしてみたら、こういうことになってました。Chromeが、頭ひとつ抜けだしてるんだ。ほー。


 続いて検索キーワードで目がいったもの。

●「100-400 Canon Ⅱ 画質」
 12月1日にあった検索。
 まだ発売になっていないレンズのことで、アタシのところに来てもらっても、ネタなんてありませんってば。
 まぁ、I型よりは良くなってるでしょ。

●「WEC富士 70-200f4」
 WECでなくとも、富士で70-200クラスだと撮れるものは、かなり限られる。
 同じ関東圏でも、もてぎや筑波だと70-200でも撮れる所はあるけどね。

●「kgサイズ 手札」
 KGって約100×150mm。手札は、現在のL判よりちょっとだけ小ぶり。
 従って、KG≠手札≒L判となる。

●「防衛大臣 ファイブスター」
 防衛大臣もファイブスター。
 以前は、防衛庁長官になって威勢のいいことを言ってしまって辞めるのが結構いたもの。防衛大臣(旧防衛庁長官)になると、たまらん気分になるみたいね。
 というのは、どこへ行っても兵隊の最敬礼はあるし、処遇は総理大臣と同じファイブスターなので、総理になったような気持ちになる。米軍施設に行けば、あっちのファイブスターと同列の処遇を受ける。つまり合衆国大統領と同じ。自分が急に偉くなったような錯覚になるらしい。

●「ニコン 35Ti リバーサル」
 いいんじゃないですか。
 あの時代の、このジャンルだったら、35Tiに限らずリバーサルの方が合っていると思う。
 随分前のことだが、当方の知っている人に、35Tiで撮った蔵王の樹氷を半切に伸ばしたのを見せてもらったことがあった。一眼はあれこれ手がかかるけど、コンパクトだからポッケに入れたままだと話していたっけ。

●「キャノン飛行機レンズ」
 アタシだったら、100-400に一票。

●「キヤノン ストラップ取り付け方」
 マニュアルに書いてある。
 ネットで検索なんかしてないで、説明書を読んだら?

●「2015年度 海上自衛隊 観閲式 案内」
 J隊といえど役所であることに変わりない。4月になって年度が始まらないと案内なんて出ないと思うよ。

●「ピクチャースタイルはニュートラルそれとも忠実設定どっちがいい」
 これは、良い悪いの問題じゃなくて、用途・目的に応じて設計されたもの。そこを取り違えちゃうから『どっちがいい?』って発想になる。

●「キャノン 幕張 駐車場」
 あるよ。
 サービス窓口利用者は無料。
 歩道~車寄せの間、クルマで門を入って左手の所は乗用車2台分。
 奥の(旧サービス受付側)地下駐車場でもOK。但し、発券機があるので駐車券を窓口に持参する必要がある。

●「1d mark 3 センサー交換 費用」
 これは高い。
 1D系だと、大台に簡単にのる。特別な事情があるなら別だが、そうでなければ止めておいた方がいいと思う。

●「3波長蛍光灯で肌の色が綺麗なのは何色か」
 これって、撮影用?肉眼用?
 当方の感触では、3波長だったら日立の昼白色が一番いいと思っているけど。
 もっとも、基準が綺麗となると、これは好き/嫌いの世界なので、人によって変わるな。

●「ゴーヨン ピント調整 やり方」
 このクラスになるとボディが持っているAF微調整機能を個人で使うのは、どんなもんか?と思ってしまう。
 キヤノンだったら試験基準の撮影距離は25メートル。最短は5メートル弱ぐらい。こうなるとチャートを撮って確認して、というのが、どの程度がいいのか?さっぱりわからなくなる。
 70-200ぐらいまでなら、ターゲットの脇に定規みたいなスケールを置いて判断できるが、25メートル先のマトを狙ってスケールでジャッジは出来んですよ。
 これでやるには、マトは1メートルぐらい。スケールは2メートルぐらい欲しいところ。撮影距離を10メートルとかにすれば、いくらか良いが、500ミリで10メートルで撮るか?となれば、撮らんでしょ。
 当方は、道路フチの標識と地面の文様、歩道の植込などをからませて、おおむねのピントを確認している程度。それ以上はメーカー サービスに委ねている。

●「ef70-200mm f2.8l usm オーバーホール」
 これって、ISナシの方?
 今、どうなっているのか?Webで確認してみたら現行品扱いにまだなっていた。(現行品扱いだから当然ではあるが)修理用補修部品の終了期限のアナウンスは、なかった。だから、オーバーホールも、修理もキヤノンで出来る。
 IS付きのI型は製造終了扱いなので、キヤノンでは2016年12月修理受付終了予定。あとの製品の方が先に終わってしまうのは、なんだよなぁ...

●「Lレンズ外観交換」
 L玉に限らずEFだと、大半の部位は、無理だと思う。
 というのは、外装部品だけの部品番号の設定がない部品があるため。
 フォーカスやズームのゴムリングは単品で部品の設定があるので、交換は出来る。
 ゴムリング以外の部位だと、外装単品で部品番号が設定されているところ(前玉側が多い)と外装を含む内部ユニットとのセットでしか部品番号が設定されていものがある(=部品代はかなり割高になる)。単玉は前者が多いが、ズームレンズだと後者の方が多いのではないか?中にはユニットを含めて外装の部品設定がない部位もある(修理は内部のみとなる)。300/2.8以上のレンズになると、さすがに外装部品はすべて設定がある(但し三脚座はアッセンブリーの部品設定はない(単品部品はすべてあるので、それらで組めばアッセンブリー相当になる。けど割高感あり))。
 伝統的カメラ使いのやり方では、外装部品は交換修理しても、写りや操作性がよくなるわけじゃないので、修理しない。
 レンズによって設定部番は違うからネット検索してもはっきりしないと思われるので、キヤノンに診てもらうのが、かえって手っ取り早いと思うよ。

●「ガタつき レンズ 修理代金」
 これ鏡筒なのかな?
 だとすれば、これは、開けてみないと、どこで起きているのか?わからないみたいね。
 だから、どうしても数字を出せ、ということになるとサービス受付氏の概算見積は最悪を想定した場合になることが多い(=高い。当該ユニット丸交換)。1ユニットで済めばいい方で、2ユニット交換となると結構な金額になる場合もある。
 アタシだったら、概算見積でなくて、正式見積を頼むと思う。正式見積は有料となるが、進行させれば見積代は負担しなくて済むし、進行を止めた場合(=高額修理代)は保険料だと思って諦めるように考えることにしている。

●「Capture one で DPPを再現」
 これって、色味のこと?
 だったら、そりゃ近づけるのは無理っぽいと思う。
 てか、そんな手間かけるならDPPを使えばいいと思うのだが?

●「キャノン 新しくレンズを購入すると フォーカス調整」
 ははは。
 これは、レンズだけが悪いのではなくて、ボディ側の問題も内包していると思うよ。
 原因がボディ側にあったとしても、やること自体は、フォーカス調整に変わりないから、まぁ、そういう風に言えなくもない。
 
●「canon レンズ清掃 修理期間」
 これって、分解清掃?
 だったら、納期は1本1週間かな?
 レンズ清掃の類の検索もたくさんあるが、前玉・後玉の表面以外、つまり内部の清掃になると全分解が必要になり、分解清掃になってしまう。工賃だけでみれば、レンズ修理では一番高い部類。そこまで払って、清掃をするか、どうか?汚れの程度や原因による。程度が軽いなら写りにほとんど影響しないこともあるし、汚れがひどい場合は、分解清掃でも落ちないこともあるし。

●「キャノン EOS 電池が急になくなる」
 それって、デジタル?
 だったら、ある程度使っているボディの場合、電池の寿命に近づいている公算大。

●「キャノンサポート 持ち込み 時間 センサークリーニング」
 サービスセンターへの持込みの場合で即日仕上げを希望するなら、おおむね15:00ぐらいまで。
 但し、その日の預かり数によって変動するから、もっと繰り上がることはある。たしか新宿だったと思うが14:00ぐらいの照会で、即日仕上げ不可と言われたことがあったっけ。
 当方は、即日仕上げにしたい場合は朝一で持ち込んでいる。午後になる場合は、サービスセンターへ向かう前に電話で当日の状況を確認するようにしている。

●「eos1d MKⅢ シャッター耐久」
 当方のは1回目は10万回程度。2回目は15万回ぐらいで壊れた。MK2は5万回ぐらいだったので、良くなっている。けど、カタログ値には及ばない。

●「百里基地航空祭 応募方法」
 事前の申し込み、応募等は一切不要。当日、百里基地へ行けばよい。入場無料。雨天決行。次回は、今年(2015年)の夏か、秋になると思う。

●「和紙はどちら側にいんさつするの」
 多くのパッケージでは、印刷面が明記されているはず。
 そういうのを意識しないで、袋から出してしまうと、わからなくなるハメになる。

●「Lightroomでプリントアウト 色が合わない」
 これって、画面と紙プリントが合わない、ってことだよね。
 だというなら、この世界で言うところのカラーマネージメントシステムを構築すれば、かなり近づけることは出来る。
 けど、合う・合わない、ってそんなに追求するほどのことなのか?合ったからと言って、好ましいプリントになるのか?合ってなくても、プリントの出来が良ければいいのではないか?そういうのもあるよ。

●「キヤノン レンズ調整 値段」
 レンズ調整という検索も、間々ある。
 けど、レンズの調整って、何を探しているの?
 これって、ベストピント調整のことなのか?他に調整するようなところってないし。
 片ボケとか、無限が出ないとか、そういうのは、調整といえば調整だけど、普通修理だろう。

●「東京オートサロン canon 28-300L」
 あー。
 サイズ感があるので、押し合いへし合いのオートサロンに向いているとは、思えないけどなぁ。
 その人の考え方次第。

●「キャノンサービスセンターEF70-200後玉交換値段」
 これだけじゃ、ISありなのか?なしなのか?2.8なのか?4なのか?
 どれにしても、後玉1枚だけで(修理用の)部品番号は設定されていないので、交換となればユニット毎になる。
 2.8のIS付きだと、後玉側レンズ一式・(ジャイロを除く)ISユニット・電磁絞りが、全部ひとまとまりになっているので、工賃込みで3~5万ぐらいか?


(参考)
閲覧統計 2014年11月
[PR]
by rainbow-5 | 2015-01-17 18:37 | 日記 | Comments(0)


<< 閲覧統計 2015年1月 TOKYO AUTO SALO... >>