2015年 百里基地航空祭の検索キーワードにお答えします
f0158244_22235864.jpg 前回(2013年)やった検索キーワードの記事ですが、今年もやってみます。
 検索キーワードが取得出来るのも、9月いっぱいらしいので、次回(2016年)は出来そうもありません。今年が最後になると思います。
 (この記事は、本番まで随時更新します)



 前回の記事と重複するような内容は、この記事には書きませんので、前回の記録を(文末のリンク)を見てください。
 近年の一般公開日の来場者数は次の通りです。
・2004年 17万人(前日 石破長官来基。米サンダーバーズ)
・2005年 航空観閲式
・2006年 5万人(前日台風)
・2007年 8万5千人(鹿島鉄道廃線。石岡パーク&ライド)
・2008年 航空観閲式
・2009年 8万5千人(小幡パーク&ライド。現在の特別公開初実施)
・2010年 7万5千人(茨城空港開港)
・2011年 航空観閲式
・2012年 6万人(ブルーなし)
・2013年 7万5千人(小雨模様。駐車場満車。テレビドラマ放映)
・2014年 航空観閲式

 百里の場合、航空祭関連の撮影機会は、細かく区分けすると4種↓
・単発の飛行訓練(予行,航空祭前の数週はほぼ毎日)
 場内で見ることは出来ない。場外で見れる(交通規制等なし)
・統一訓練?(旧総合予行,あるとすれば1日+予備日)
 場内で見ることは出来ない。場外で見れる(交通規制等なし)
・特別公開日(2015.10.24(土))
 場内で見るには招待券が必要。場外でも見れる(基地周辺交通規制等あり)
 飛行展示は一般公開日に同じ。場内の地上アトラクションも、業者売店も、(格付けのある)招待者レセプションもある。
・一般公開日(2015.10.25(日))
 誰でも場内で見れる。(基地周辺交通規制等あり)

 ここで言う『単発の飛行訓練』というのは、機動飛行や編隊飛行の予行などをさしています。近年は、1日の中で、あれも、これもやることはなくて、305SQと救難等を各一回程度となっています。
 統一訓練は、本番と同じタームテーブルですべての訓練飛行を行うもので、茨城空港開港前はやっていたのですが、開港後はやっていない模様です。ただ、スカイマークの事情が変わったので、今年は復活するかもしれません(笑
 今年も前日の土曜日は特別公開日となっています。J隊にとって、航空祭は2日間開催で、土曜日が招待者向けの特別公開日、日曜日が一般公開日となっています。(今年は来ませんが、ブルーの慣熟飛行は特別公開で兼務させているようです)
 この記事では用語は、これらに準じます。なお、当方の説明は、これまでの経験等に基いています。今年も、これまでとまったく同じとは限りませんので、お含みおきを。

 この記事で『駐車場』としているのは、特に注記のない限り百里基地が用意している駐車場をさし、民間駐車場・茨城空港駐車場(当日一般客お断り)は対象外としています。

 以下、「 」内が検索があった項目。

○催事関係
●「百里基地航空祭 2015 ブルー来ない」
 百里基地Webサイトに今年の日程が載った当初は、ブルーインパルスについての言及はなかったが、8.20になってブルーインパルス不参加の旨が明示された。
 ブルーは、同日開催の築城基地航空祭に行く。

●「茨城空港 自衛隊航空祭の日は民間機の定期飛行は」
 通常通り。
 だいたい、そんなに便があるわけじゃない。

●「百里基地航空祭 2015前日公開はないのか」
 ある。
 特別公開という名前の招待日なので、場内で見るには招待券が必要。
 場外でも見物は出来ないことはないが、交通規制等があって面倒なことが多い。詳しくは文末の関連リンクを見て欲しい。

●「百里基地航空祭 特別公開の案内」
 百里基地Webサイトで公表されるものはないと思う。
 地上アトラクションの一部が一般公開日と異なるので、当日会場で配っている紙媒体のプログラムは特別公開と一般公開は別物になっていた。

●「百里基地航空祭 混雑」
 今年は、ブルーが来ないので、混雑の程度は、少し軽くなると思われる。ただ、混雑の程度となると人によって感じ方が違う。
 入間航空祭30万人の会場の密度感との比較となれば、百里は余裕があると思う。百里の場合、会場自体の混雑よりアクセスルートの混雑の方が激しいように思える。

●「百里基地航空祭 招待日 混雑」
 当方が知っているのは、今年同様にブルーが来なかった2012年の特別公開の来場者数で1万6千人。
 テレビドラマが炸裂して、ブルーも来た2013年の特別公開の来場者数は知らない。現地の感覚では2~3万人程度に思えた。(なお、2013年より周辺在住者のエリアを拡大)

○入場関係
●「百里基地航空祭 2015は行けば入れるのですか」「百里基地航空祭 事前申し込み」「百里基地航空祭 2015当日券」
 入場無料。
 有料チケットの類いは不要。事前申込や予約等も不要。身分証の類いも不要。一般公開日は、行けば誰でも入れてくれる。
 駐車場も一般向け駐車場は無料。(但し、先着順につき満車となれば停められない)
 (マニアは別として)東京圏に住んでいる一般人にとって、その『行けば』というのが、鬼門。見たい人はたくさんいるのだから人が集中するのは仕方ない。そういうこともあって、主に周辺在住者向けの特別公開日を設け、2日間開催にして分散化を図っているのだが。

●「百里基地航空祭 2015地域住民招待券」「2015百里基地 特別公開申し込み」「航空自衛隊 百里基地 航空祭 予行 近隣住民」
 J隊では招待客を格付けをする。招待者の上位は別として、最下位レベルの招待者だと、近年の百里では周辺在住者の招待は一般公開日ではなく、特別公開日が周辺在住者の招待日となっている模様。

●「百里基地航空祭 招待者 プログラム同じ」
 飛行展示は、基地上空で行われるから一般入場者も招待客も同じ。
 格付けのある招待客は、その格に応じて、レセプションに招かれたり、基地の人が案内役に付いてくれたりする。昔はエプロンに招待客席があったが、百里では今はない。

●「百里基地 航空祭 予行 チケット配布」「百里基地航空祭 2015予行入場方法」
 ここでいう予行というのは特別公開日のことか?
 だとしたら、チケットというより招待券というのが妥当だと思うし、以前、行った時も招待券と書いてあった。配布といえば配布だが、どっかで配っているものとなればイメージが違うような気がする。

●「2015百里基地航空祭特別公開は正門から入れますか 」
 (特別公開で)格付けのない招待券の場合、徒歩なら入れると思う(自動車は不可。というか、正門に入る県道の手前で交通規制になる筈だから自動車で正門前まで行くことは出来ない)。
 ただ、交通手段はどうするのか?北地区駐車場は場内だから、正門を経由すると遠回りなる。タクシーで県道50号線側から入るのは、今のところ不明(今年の交通規制情報を得ていないため)。
 航空祭の正門というのは、格付けのある招待客の自動車入場門として機能する。

○交通手段(自動車)
●「百里基地航空祭行き方」
 クルマか、電車・バスのどちらか。
 家族連れとか、写真を撮りたいとか、目的によって違ってくると思うが、欲張りな人はクルマの方がいいと思う。これまでは開催間近になれば推奨ルートが百里基地Webサイトに載ったのだが、今年はまだ載っていない。基地の近くまで行けば、案内看板は出ていると思し、渋滞の車列もあるし、主な交差点には警備員も配置されるので、それほど心配することはないと思う。
 電車の場合は、JR常磐線で石岡駅まで行って、石岡駅から臨時バスがある。バスなので乗るまでに行列はあるし、当日の渋滞によって到着予定時刻は変わり得る。そのため遅れれば一部のプログラムは見れないこともある。
 旅行会社のバスツアーは、どんなものかと思ってしまう。(詳細後述)
 初めて行くというなら、変にひねって茨城空港を経由するとか、そういうのは考えない方がいいと思うよ。まずはセオリー通りに一回行ってみて、次回から新手を考えた方がいいように思う。
 あと、検索で出てくるまとめ情報サイトの類いには『千代田石岡ICより約22km 約30分』『渋滞の可能性があります』と書いているところもあるが、一般的な時間帯の場合、当日に限り30分程度で着くことはなく、渋滞は『可能性』じゃなくて必ずある。

●「百里基地航空祭 2015 駐車場」
 2013年に対して、これまでにわかっている駐車場の変更点↓
・茨城空港テクノパーク(工業団地)予定地を駐車場に活用。テクノパークからの入場門として工事門(雄飛園の東側の門)を開放。
 (テクノパークは北地区・西地区が満車になった後の予備と推察している。そうしないと臨時バスと経路が重なってバスが渋滞する)
・2013年に北駐車場の西として扱っていたエリアを西地区駐車場へ名称変更(=2012年以前に戻した)
・南駐車場エリアを裏門地区駐車場へ名称変更

●「百里基地航空祭 特別公開 駐車場」「百里基地航空祭 前日特別公開 駐車場入り口」
 特別公開日の招待券は駐車券とセットの筈。従って、招待券がないと駐車場には停められない。(但し、03エンド解放駐車場は一般車両可)
 招待券の格付けで駐車場の場所は異なるが、基地周辺まで行けば案内看板があるので、心配する必要はない。

●「百里基地航空祭 2015駐車場図面」
 2015年のは持ち合わせていないが、2013年の↓
f0158244_211316.jpg
 (特別公開日に基地内案内掲示板を撮影。この配置図では北は右側)
・1-1~5:北駐車場(→2015年の北地区駐車場)
・6~10:場内(格付けのある招待客)
・11~12:駐輪場?
・13~17:南駐車場(→2015年の裏門地区駐車場)
・18:03エンド(解放駐車場)
・19~22:北駐車場の西(→2015年の西地区駐車場)
 (11,12は明記されていない。18はこの図には載っていない)
 今年は、茨城空港テクノパーク(正門の東方面)も追加になる。

●「百里基地 駐車場 台数」
 基地構内の隊員さん用の駐車場でなくて、航空祭の時の駐車場のことだろう。
 基地サイドから台数は公表されていないと思われる。
 公表されている(百里基地とは別の)茨城空港の第一駐車場が685台、第二駐車場が636台で、合計1321台(特別公開日・一般公開日は茨城空港駐車場は利用不可)。これをベースに当方が想像してみると、裏門地区駐車場 2千台程度、北地区駐車場 3千台程度 西地区駐車場の 千台ぐらいに感じられる。飛び地みたいな国有地も駐車場にするから6千台以上はあると思われる。03エンドの解放駐車場は約700台。(2006年の前日台風で使用不可になったのは5千台分。但し、茨城空港工事着工前)

●「航空祭駐車券が欲しい」
 基地によって駐車場事情が異なるので駐車場も違ってくる。(一般公開日の)百里の場合、招待客用と一般客用の駐車場があって、一般客用は先着順だから事前に駐車券の類いは不要。当日、早く着いた順。招待客用は貰える人脈を作れば入手できるが一番下の格付けだと出る時は、こっちの方が面倒になる確率大。

●「百里 予行 渋滞」
 単発の飛行訓練や統一訓練(≠特別公開)で渋滞と呼べるほどのものはない。ただ、主な撮影ポイントや茨城空港ターミナルは見物人が集まってくるので駐車スペースはいっぱいになる。
 特別公開日は行きは多少の渋滞はあるが一般公開日より程度は軽い。帰りもそれなりにある。R355ルートは渋滞の名所だから航空祭とは関係なしに渋滞する。

●「百里基地航空祭 駐車場 待ち」
 一般公開日は、前日から停めることが出来る解放駐車場、未明に開ける夜間駐車場があるので、それらを目指せば駐車場の待ちは実質的にないと思う。
 従って、早い時間帯に着けば待ちはほとんどない。一般的な時間帯の場合、渋滞の方が問題になるかと思う。

●「百里基地航空祭 2015 駐車場からのバス 有料か」
 有料。片道150円。
 駐車場との基地内シャトルバスは北・西地区駐車場のみ。解放駐車場・裏門地区駐車場・テクノパークのバスはない。

●「百里基地航空祭の出発時間」
 そんなの交通手段でも変わるし、出発地でも変わるし、どれだけ見たいかでも変わるし、出発時間で検索するのは無理なのでは?

●「百里基地 航空祭 2015 道の駅」
 百里の近場で当方が知っているのは、霞ヶ浦大橋の北側(検索したら、道の駅 たまつくりだって)。立派な展望台もあって、施設はいい方だと思う。ただ、霞ヶ浦の畔りだから、百里までけっこうある。Google経路検索では、茨城空港ターミナルまで約12kmとなった。
 道の駅じゃないけど、空の駅なんてのが、出来た。航空祭としては、今年が初めてになると思う。どういうスタンスで航空祭を迎えるのか?見もの。

●「百里基地祭 前日解放」
 おそらく解放駐車場のことではないか?と。
 解放駐車場のことは、2013年の記事に書いたので文末の関連リンクを見て欲しい。

●「百里基地航空祭 渋滞予想」
 今年は、読めない。
 参考になるのは、今年同様にブルーが来なかった2012年。この年は、快晴だったが、渋滞の程度は(比べれば)軽かった。
 ただ、2013年以降の各地の一般公開は人出が大幅増になっており、2013年の百里は、雨模様だったが、駐車場は満車となりクルマは進まなかった。
 今年は、減の要素と増の要素が混じっていて予想不可。

●「百里基地航空祭 2015 帰りの渋滞回避」
 一般公開日に場内に入った場合(=駐車場に停めた場合)帰りの渋滞で難儀した記憶ってあまりない。
 当方は、第一に帰る時間が遅い。第二に裏門地区駐車場(旧南駐車場)を使わない。第三にR355を使わない。詳しくは文末の関連リンクを見て欲しい。

●「百里基地航空祭 354号線」
 百里の近場のR354というのは土浦~大洋村へ抜ける国道。
 往路は、土浦北IC→R354→県道50号→裏門地区駐車場になり、R355ルートより基地周辺の渋滞の程度は(比べれば)軽いと思う。ただ、裏門地区駐車場はキャパが小さいので満車になるのは裏門地区が先。
 復路は、逆ルートだが、霞ヶ浦大橋の手前は、いわゆるロードサイド店が集まっており(旧玉造市街)、航空祭に関係なくクルマの流れは悪い。それでも、R355を行った場合と比べれば時間的には早いだろうな。

●「百里基地 航空祭 駐車場 車中泊」
 前日から解放駐車場がやっているので、停められればそこでいいんじゃねぇ?頃合いを見計らって夜間駐車場へ移動。
 なお、茨城空港駐車場は警備の都合上(航空祭に限らず)人間が終夜いるのは不可。

●「百里基地 交通規制」
 今年のがまだ公表されていないので不明。
 昨年(2014年)の航空観閲式の時の↓(小美玉市役所Webサイトより)
f0158244_2381935.jpg
 これは航空観閲式のものだが、2013年航空祭(特別公開・一般公開)も、交通規制は、これとほぼ同じだった。ここに示されているの以外に空港へのアクセス道路などで制限などはある。今年も、これらと同じだと思っているのだが?
 交通規制のことは、2013年の記事に書いたので文末の関連リンクを見て欲しい。

○交通手段(電車・バス)
●「百里基地航空祭 シャトルバス チケット」
 ここでいうシャトルバスというのは、石岡駅・百里間の臨時バスと仮定して。
 乗車券は当日購入で十分だろう。というか事前予約等はない。片道800円(大人)。

 (特別公開日・一般公開日共々)石岡駅・百里間の臨時バスが運行される。
 以前は、羽鳥駅・百里間の臨時バスもあったが2013年は運行されなかった。(水戸駅・百里間は、それ以前になくなっている)
 また、かしてつバス(旧鹿島鉄道線)は、専用道を使うBRTシステムなので(BRTの踏切を開けるための)専用機器を搭載しているバスでないと運行できない。臨時バスは(専用機器を載せていない)一般路線用の乗合バスなので、かしてつバスの路線に乗り入れることは出来ない。BRTバス専用道路は、かしてつバスのための市道(石岡市)であり、臨時バスを運行する関東鉄道バスの乗り入れは目的外使用となる(BRT化したのはR355山王交差点の渋滞回避のため)。このような事情から臨時バスは一般道を走ることになる。

●「百里基地航空祭 臨時列車」
 JR常磐線に航空祭向けの臨時列車はない。
 以前は、石岡を通過する特急列車でも、航空祭当日は臨時停車するものがあった。ただ、上野東京ライン開通後では、今年が初の航空祭となる。特急の種別に変更があったりして、2013年とは、やや事情が異なっている。
 なお、最寄り駅となる石岡駅は、現在、橋上駅舎化工事中、一部供用中↓
・9月5日(土)から橋上駅舎と東西自由通路が一部供用開始になります
http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page003218.html
 工事は2014年2月着工なので、航空祭は今年が初めて。

●「百里祭2015帰りのシャトルバス石岡到着予想」
 そんなの、今年の人出次第だから、予想と言われてもなぁ(笑
 2013年のバスのことは、文末の関連リンクで書いているので見て欲しい。

●「百里基地航空祭 バスツアー」
 東京圏ベースだと中途半端な距離感。
 自分で使ったことがないので、想像の域になってしまうが(東京圏発着の)日帰りツアーは、出発時間から想定される基地到着予定時刻に注意が必要だと思う。具体的には新宿7時出発だと基地周辺に着くのは、良くて9時頃、下手すりゃ11時を超えるだろう。そんな時間だったら基地周辺は渋滞していて駐車場へ入るまでさらに1時間や2時間はかかると思う。それじゃ午前中の展示飛行は終わっているのでは?
 Y社の案内を検索してみたら、プランタン前発着で夜行プランがあった。銀座→百里まで夜行かよ!と思ってしまうが、まさかマニア度数が高いY社だけのことはある(笑
 バスツアーは、手間いらずで楽だけど、プログラムの半分も見られないのでは、楽しすぎでないか?
 プログラムの全部を見たければ日帰りバスツアーは、ギャンブル。(東京圏出発なら)ツアーより始発電車で石岡にたどり着いた方がマシのような気がする。
 あと、バスツアーの客だからと言って基地側が優遇することは一切ない。自家用車の客も、バスツアーの客も同じ扱い。従って、駐車場が満車になれば、ツアーのバスも停められない(本件、今年の変更点)。

●「茨城空港から百里基地正門まで歩けますか?」
 以前(2013年)似たような検索があったので、昨年(2014年)百里へ行った時に計ってみた。
・茨城空港ターミナルビル・百里基地正門 約5km強
・茨城空港ターミナルビル・百里基地裏門 約6km弱
 (2車線外周道路をクルマで走った距離)

○その他
●「2015年 百里基地航空祭飛行訓練やっていますか?」「百里基地 航空祭 2015 予行」「2015百里基地航空祭 予行はいつから」「航空祭の訓練は毎日行うのか」
 近年の百里の場合、単発の飛行訓練は毎日のようにやっている。ただ、本番で行う飛行展示の全部をやるわけでなくて、その中から一つか、二つを行う程度。地元のマニア氏などのヒアリング等から2013年の予行の実績を文末の関連リンクに書いておいた。
 2013年の予行の一回目(実施ベース)は8.26(月)。本番日は9.8。おおむね2週間前。2013年は、予行日程(の一部)が、茨城空港ターミナルに貼り出されたっけ。ただ、2013年は松島基地工事の関係でブルーが百里で移動訓練をしていたので、ブルーの訓練日程として貼り出したのかも?
 今年は10.1(木)から始まった。

●「百里基地 総合予行 2013」
 2013年は、本番と同じタイムテーブルで行う統一訓練(=旧総合予行≠特別公開)は、なかった。
 近年の航空観閲式も統一訓練(≠事前公開)はやっていなかったが、昨年(2014年)は統一訓練が復活したので、今年の航空祭では統一訓練も復活するか?と期待していたが、どうやらない模様。

●「百里基地航空祭 前日予行」「百里基地航空祭 2015 前日の飛行予定」
 ここでいう前日予行というのは、土曜日の特別公開を指していると思われるが?
 航空祭は2日間開催とみた場合、前日は金曜日となる。近年の予行パターンでは、金曜日は単発の予行はスケジューリングされないことが多い。金曜日は会場設営などがあるので飛行訓練はやらない模様。単にヒコーキを飛ばすのではなくて、ナレーション等の訓練も必要。金曜に訓練をするなら朝一まででないか?外来飛来の多くは金曜日となる。百里は2日間開催なので、1日開催の他の航空祭と1日分日程がズレることになる。
 なお、近年のパターンでは、予行の最終日は水曜日、木曜日は水曜日の予備に充てるのが多かった。従って、予行のヤマ場は前々週か、前週の前半ということになる。この辺りは、他の航空祭とやや違う。
 土曜日の特別公開は本番。予行ではない。場外での見物だったら呼び名の問題かもしれないが、J隊側では本番だから飛行展示も、基地周辺の交通規制等も一般公開日に同じ。このため、場外の普段の撮影ポイントは立ち入り制限がある。

●「百里航空祭 特別公開 外撮り」「航空ショー 茨城 前日 見学」
 前日の特別公開は交通規制があって、普段の撮影ポイントのほとんどは制約を受ける。
 よほど神経の太い人でない限り特別公開を基地外で撮るのはおすすめしない。詳しくは文末の関連リンクを見て欲しい。


 以前あった、ここにない検索キーワードは、下の関連リンクに載せています。

 ヘッダ画像は、2013年の特別公開日に展示飛行を終えきた305飛行隊のF-15。
 305飛行隊は来年度(2016年度)百里→新田原へ移動するらしいので、百里で梅組を見られるのも、限りがあることなりました。
 百里の誘導路で撮るF-15は、様になりますなぁ。
 EOS-1D MK3 EF100-400/4.5-5.6 I型(300mm)

●参考リンク
・航空自衛隊 第30回 百里基地航空祭(2015)
http://www.mod.go.jp/asdf/hyakuri/H27air.html
・茨城空港ターミナルビル 百里基地航空祭に伴う駐車場の入場制限・交通誘導について
http://www.ibaraki-airport.net/news/post-9712.html
・関東鉄道 第30回 百里基地航空祭開催に伴うシャトルバスの運行について
http://kantetsu.co.jp/topics/第30回 百里基地航空祭開催に伴うシャトルバスの.html
・関東鉄道 茨城空港連絡バスの運行について(10月24日(土)・25日(日))
http://kantetsu.co.jp/topics/茨城空港連絡高速バスの運行について(10月24日(.html
●関連リンク
・第29回百里基地航空祭(2013年)が終わって(2013.9.10)
http://rainbow55.exblog.jp/20360257
・第29回百里基地航空祭(2013年)特別公開(2013.9.7)
http://rainbow55.exblog.jp/20348895/
・2013年百里基地航空祭の検索ワードにお答えします(2013.9.5)
http://rainbow55.exblog.jp/20329710/
・本日のRJAH(2013.9.3) 2013年の予行(≠特別公開)に行った記録
http://rainbow55.exblog.jp/20325553/
・本日のRJAH(2015.10.19) 2015年の予行に行った記録
http://rainbow55.exblog.jp/24586967/




 百里は陸の孤島。基地への最終アクセスは自動車だけ。自家用車・タクシー・石岡駅からの臨時バス・バスツアー等の観光バス。これらすべてが限られた同じ道を走って、自家用車と観光バスは駐車場に収まる。駐車場が満車になれば、渋滞は進まない。タクシーも、石岡駅からバスも、観光バスも巻き込んで、道路が駐車場となる。
 過去には、ある程度離れた駐車場を使ったパーク&ライドや事前申請による大型バスの実質的な優遇などを試みたが、どれも汚点を残している。(唯一の成功例は、帰りの臨時バスの複数ルート化ぐらいか?)
 各種自動車が入り乱れる今の状態の大幅な改善は、当面は無理だと思う。
[PR]
by rainbow-5 | 2015-09-07 00:00 | 日記 | Comments(0)


<< 本日のつくばヘリポート 閲覧統計 2015年8月 >>