本日のつくばヘリポート
f0158244_2122529.jpg ICAOコードがないので、タイトルは、そのまんま。
 きょうは東北遠征を計画しておりましたが、天気が芳しくない予報でしたので、断念しました。

 結果論ですが、現地は、終日ほぼ雨だった様子。
 けど、オージー野郎が飛び入り参加で地上展示されたとか。あそこはサプライズで有名だもん。



 朝のNHKニュースで、茨城県の防災ヘリが飛んでいるのを確認した上で出発。
 高速のインターをおりて、コンビニで一休みしていたら、J隊さんの災害派遣のトラックが通り過ぎて行きました。勝田の施設学校。もう一つ先のインターの方がいいような?それとも、あっちだと渋滞でもしているのでしょうか?
 筑波パープルラインが近いせいか?日曜日のためか?走るオートサロンみたいなステキな、おクルマも通っていきます。

 つくばヘリポートは、出来てそれほど経っていない頃に行ったことがありましたが、田んぼの、ど真ん中で、2m程度の道路を走っていったような気が?
 細かな道順は憶えておりませんでしたが、道路には案内標識がありましたので、それに従って進みました。ところがヘリポートの手前で、真新しい新道を横断することに?どうも、学園都市とインター方面をつなぐ新道ができた模様です。

 現着してみると、茨城県の防災ヘリは降りていました。それともう1機あって、塗装にAがあしらってあるので朝日航洋か?
 この時、マニアはZero。一般の見物人もZero。場所取りは、どこでもOK。
 日曜日だというのに、ローリーが来ていて航空機用燃料を補充しているところでした。
 ほどなくして防災ヘリは離陸し、本日の第一目標は捕獲。

 現場付近には航空情報が出ておりました。
 管制名は IBARAKI ADVISORY。周波数は官公庁共通大規模災害用を割当て。管制は陸自。ただ、ロケーションはRJAH(≠RJAK)。
 ヘリポートからは現場上空のヒコーキは見えませんので、無線だけが頼りでした。陸自、東京警視庁、マスコミ各社は確認できましたが、他はハッキリせず。
 途中で、マスコミのヘリがスコークを申告していて、ややビックリ。
 暇なのでflightradar24で覗いてみると、いるいる。3機。絵柄も、ちゃんとヘリの形。
 JA93NH(AW139)、JA08CX(EC155)、JA01EX(EC135/635)。
 NHなんて、なんてわかりやすいんだぁ。と思いましたが、検索してみると、NHKの機材。なんだ、旧日本ヘリコプターのNHじゃなくて、NHKでNHなのね(苦笑
 JA08CXは、見ての通りでフジテレビ(8チャンネル。JOCX-DTV)、JA01EXはテレビ朝日(JOEX-DTV)。
 無線には新聞社や国交省も登場しましたが、flightradar24では見えず。トランスポンダーを積んでいないんでしょう。
 当方、民航機には詳しくないので、このクラスのヘリがトランスポンダーを載せているとは知りませんでした。

 なお、交信は、ほぼ母国語(=日本語)。エリアは3000ftまでなので、それより上の羽田アプローチや成田ディパッチャーとは周波数が違うので、英語でなくてもいいのでしょう。パイロットの中には、JYOSO ADVISORYという名前で呼び出していたりして、よくわかってない様子。
 大半の取材機は1000~2000ft辺りを使っていました。陸自は2機編隊で捜索をしているのもいました。

 さして時間もかからず、1時間弱で防災ヘリ(BK117)は降りてきちゃいました。
 観音開きのリアドアから荷を持ち出しております。
 1時間とは、この手のミッションにしては短い?なんで、装備を降ろしている?
 ほどなく、赤色灯をのせたハマーのようなオフロード車が外からターミナルに到着。
 なんだか、よくわからない状況の中、エンジンスタート。
 ターミナルからは大名行列みたいなのが登場。帰って来て調べてみたら茨城県知事御一行様でした。知事殿を乗せてのディパッチャー↓
f0158244_21234058.jpg
 レジはJA298R。298は、ツー・クー・バーということらしい。

 途中で見物に来た、近くだと言う爺ちゃんによれば、おとといはいろんな色のヘリが来ていた。きのうは減った。きょうは、ぜんぜん。とのこと。
 今回のミッション(9.10~)は、こんな感じだったようです↓
・陸自
 霞ヶ浦ベース
・空自・海自
 百里ベース
・防災ヘリ・警察ヘリ
 つくばベース
 海上保安庁は不明。

 茨城県庁Webサイトにあった参加機(9.10~)
・航空自衛隊(百里・浜松救難隊)
・陸上自衛隊(相馬原・北宇都宮・立川・霞ヶ浦)
・海上自衛隊(21航・51航)
・海上保安庁(羽田・新潟・仙台)。
・茨城県警察
・東京警視庁
・神奈川県警
・埼玉県警
・群馬県警
・長野県警
・千葉県警察
・静岡県警
・山梨県警
・三重県警
・愛知県警
・茨城県防災
・埼玉県防災
・群馬県防災
・東京消防庁防災
・山梨県防災
・千葉市防災局
 防災ヘリ・警察ヘリの全部がつくばに来たわけじゃないでしょう。降りれば給油する筈で、つくばの燃料貯蔵タンクが、そんなにあるとは思えませんから。
 ただ、遠方のヘリは自基地へ戻っては効率が悪いので、つくばに降りたと思われます。
 堤防決壊は、9月10日。ミッションのピークは、9月11日と思われますので、先の爺さんの話の通りと思われます。
 そういうわけで、お昼過ぎまでいましたが(ミッション参加機の)離発着は茨城県防災ヘリのみでした。

 つくばまで行ったので、近辺を探索。
 キヤノンの関東 送付修理品受付センターとなっている住所(〒300-4102 茨城県土浦市本郷20-29)に建っている建物↓
f0158244_21243043.jpg
 日曜日でしたので、閑散としております。ヤマト運輸の施設ですから、キヤノンのキの字もありません。
 誤解のないように書いておきますと、ここでは(カメラ関係の)修理はやってません。ここで受付をして、幕張・中之島・大分へ送って修理作業をしてます。

 次は、陸自の霞ヶ浦へ。
 先ほどのヘリポート近くの新道は県道201号線とのこと。
 桜川の橋から北東側の道路は、供用後、数年経っている感じ。橋から南西側は、供用開始からそれほど経っていない(1年程度?)印象でした。
 この道路は、学園東大通りに出るので、そのまま進めば、霞ヶ浦飛行場。なんて、わかり易い。なんて、便利(笑

 余談ですが、つくばヘリポート前の新道を学園東大通りを通り越して、西へ進むと常総バイパスとの交差点となり、さらに進めば筑波サーキット入口へ。常総バイパスとの交差点は、テレビに何度も映っていた石下のお城のすぐ近く。今月末には、全日本の筑波戦がありますが、高速からのメインルートとなる常総バイパスは被災地を縦断しており、鉄道の常総線は復旧のめど立たず。今週の地方戦は中止になっていますから、月末の全日本も中止かも?
 そういう点では、ツインリンクもてぎ近くの那珂川だって危なかったようです(水戸は川沿いに避難勧告発令)。R123は那珂川沿いの道ですから、那珂川で水害が起きていれば、もてぎのレースに影響していたと思われます。

 きょうは日曜日ですが、霞ヶ浦のエプロンにはUH-1×6、CH-47×1が出ており、当方が外周にいた時、UH-1×1が降りてきました。
 昨日までのテレビ報道には、UH-60も映っていましたが、今日は出ていたのか?使わなかったのか?
 陸自のは(曇空で)条件がよくないのに撮っても仕方ないので1枚も撮らないで状況終了。
 さらに百里まで進出?と閃きましたが、昨日(9.12)の時点で、空自も海自も航空機は使っていませんでしたから、今日も出していないと思われますので、百里行きはしませんでした。なんか、百里には青く塗り替えた機があるみたいです。一時的なものか?恒久的なものか?前者の場合、撮るなら早いうちがいいので、改めて機会をうかがいたいと思います。


●参考リンク
・鬼怒川堤防の決壊、自衛隊15機・消防6機・警察8機のヘリで救助活動
http://flyteam.jp/airline/ibaraki-disaster-prevention-air-corps/news/article/54684
・霞ヶ浦駐屯地を離陸するヘリコプター
https://www.facebook.com/jgsdf.fp/photos/pcb.1073605335990786/1073605019324151/?type=1&theater
 おそらく9.11

----
 以下、2015.9.15追記

 当日の活動内容が関連機関のWebサイトに載ってました。

・台風18号等による本県への影響等について(9月14日16時00分現在)
http://www.pref.ibaraki.jp/bousai09141600.html
 当日捜索・救助参加機↓
・陸自
・茨城県警
・東京警視庁
・神奈川県警
・埼玉県警
・茨城県防災
・埼玉県防災
・群馬県防災
・東京消防庁防災
・山梨県防災
・千葉市防災局
 空自救難隊・海自・海上保安庁は出動なし
 茨城県警ヘリのベースは、つくばヘリポートでなくて、茨城空港(=百里基地)。

・関東地方から北日本にかけての大雨に係る災害派遣について(茨城)(23時30分現在)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2015/09/13a.html
 これ↑によれば、J隊の当日参加機↓
・陸自 第1飛行隊(立川)  UH-1×3機・OH-6×1機
・陸自 東部方面航空隊(立川)UH-1×2機(映像伝送機)・UH-1×3機、OH-1×1機
・空自 偵察航空隊(百里)  RF-4×1機
 ファントム爺さんは、一連の流れで初出動。まだ行ってなかったのか?と思ってしまったのですが、堤防決壊はお昼だったし、決壊の前の越水段階でLO(Liaison Officer, 情報連絡幹部)が入っていましたので出番がなかったのでしょう。今回は、航空祭でやっているあなたはどこにいる?みたいな写真を撮って、救出者の有無を確認したのかもしれません。
 やはり、UH-60は使わなかったようです。霞ヶ浦から出た機はなかったので、エプロンにいた機は立川の機ということになります(当方、コールサインで陸自UHの部隊を判別出来る力を持ち合わせておりませぬ)。(航空機の)霞ヶ浦自体は学校ですから初動の緊急性が高い状況では学校の教官が出動したのでしょうが、体制が整えば実働部隊に委ねて、場所だけを使わせていると推察します。

・全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦筑波大会は、近隣の災害状況に鑑み開催を中止いたします。
http://www.jasc.or.jp/news/2015/09/14/全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦筑波大会/
 やっぱり。
 全日本だけでなく、筑波サーキット自体が9月30日まで営業を自粛するとのことです。
 筑波サーキットの社員やマーシャルなどで近隣に住んでいる人もいるでしょうから、ご自身が被災者ということもあるでしょうし、ご家族、親戚、知り合いなどが被災者ということもあるでしょう。電車も車両基地が浸水しているそうですし、高速からのメイン道路になる常総バイパスが復旧作業の幹線になると思われます。やむを得なかったと思います。

・株式会社常陽銀行様に『移動相談車』を納入
http://www.ibaraki-isuzu.co.jp/news/20150109/
 テレビニュースでやっていて、検索したら出てきたもの。
 現場に出動しているとのこと。
 J隊も、これは持ってないな。

・三沢基地航空祭、雨の中10万人が入場
http://flyteam.jp/news/article/54823
 展示飛行は、内容はともかくブルーを除いて飛ぶだけ飛んだとのこと。(ブルーは地上滑走のみ)
 当方の判断基準では、これなら行きなくて良かった、と。
[PR]
by rainbow-5 | 2015-09-13 22:55 | 日記 | Comments(0)


<< 2015 SUPER GTシリ... 2015年 百里基地航空祭の検... >>