本日のRJFZ
f0158244_16245819.jpg きょうは、築城基地航空祭の予行を見てきました。
 週末は、築城です。百里には行きません。岐阜も行きません。行けません。



 築城基地の場合、航空祭の前日は関係者(身障者・入隊希望者・隊員家族等)に予行を見せる事実上の招待日になっています。
 当方は、招待されていないので場外での見物です。
 築城の前日予行は、午前中に終わってしまうもの。なんとか8時ぐらいに、現着するも空模様は晴れてはいるもののモヤがかかっており、ウェザーチェックでは基地上空のみ視程が悪いとのこと。早い時間帯に予定されていたと思われるF-15の機動飛行は、この時点でキャンセル。
 その後、天候の回復が見込めそうなので見切り発車的にF-15のマスフライトの9機が上がっていきました。
 1回目の編隊飛行は9機ダイアモンド編隊。2回目は、これ↓
f0158244_162479.jpg
 通常のパターンで見られないフォーメーション。8空団の八を八機で、ってことでしょう。

 天候が回復してきて、F-2の機動飛行は実施。ただ、当方の場所取りが悪く、写真にならなかったです。明日の場内に期待。
 次のF-2のAGG↓
f0158244_16245819.jpg
 狙い通り。これを撮るために、きょうの場所を決めたぐらい。
 飛行の方も、百里の302と比べては6スコに失礼と言えるもの。F-1時代から築城のAGGは見ておりますが、百里のAGGは、たーだ同じようなのを繰り返しているだけ。築城のAGGは、進入方向やパターン、離脱方向を変えて同じことは、やったりしません。
 F-15の機動飛行もありました。1機での飛行でしたが、馬力感のある飛行エリアの狭いもの。百里のF-15も、昔はあんなのをやってましたが、もう10年以上お目にかかっておりません。
 アフターバーナーも、いつまで焚いているんだぁ?と思えるほど。先日の百里の予行なんて、せいぜい2000ft程度上がって姿が見えているうちにバーナーオフ。築城は、影も形も見えなくなっても、音だけはしていますから。
 やっぱり、九州は、いいなぁ。

 調布の事故で世間に知られた慣熟飛行のブルーインパルスは一区分。
 ショーセンターから外れた場所でしたので一発狙いでした。
 デルタループは正面から
f0158244_16262195.jpg
 ブルーはどこの基地でも撮れるので、今回の場合、当方にはオマケみたいなものでした。
 ブルーが来るから築城に行ったわけじゃないです。
[PR]
by rainbow-5 | 2015-10-24 21:00 | 日記 | Comments(0)


<< 平成27年度 築城基地航空祭(... 本日のRJAH >>