平成27年度 築城基地航空祭(2015年)
f0158244_20585940.jpg きょうは、築城基地航空祭本番へ行ってしました。
 航空祭の築城に行ったのは、10年ぶりぐらいでしょうか?
 それ以前は、年に一回程度九州遠征をやっていましたが、民航機の手荷物検査の厳格化により撮影機材を持込みのが難しくなり億劫だったので遠征は見送っておりました。今年はコンパクトな撮影機材を調達したので行ってみました。



 天気は、終日快晴。昨日は、モヤっぽいところがありましたが、きょうはそんなことはなかったです。ただ、風はあって、感覚的には5メートル強の印象でした。RWYは終日05。視程30km以上。
 今年は、百里・岐阜・築城が同じ日程。築城は304飛行隊が那覇に移動するので、今年の航空祭が最後になるので、築城を優先して、天気次第で百里も考える両睨み作戦でした。

 展示飛行は、オープニング・フライトから304のマスフライトまでが午前の部で10:30までとなっており、午後のブルーまでフライトがないタームテーブルでした。
 すなわち昼休みが約3時間。時間があったので、今まで行ったことがなかった厚生センターや退役機の展示を見ることが出来ました。外来機もこの時間帯に撮って回れました。
 人出の方は、以前行っていた頃との比較で、少し増えたという程度に感じられました。ただ、以前は場内にもあった駐車場が、離れたところの場外駐車場になり、駐車場利用者の多くがJR線を使って行き来するので、駅の利用者は大幅に増えたように思えました。(来場者数 5万人・NHKニュース)

 オープニング
f0158244_20585940.jpg
 どうせなら、T-4も304にして欲しかったと思ったりして。
 それにしてもオープニングで、いきなり背中を見せつけてきたり、タッチ&ゴーやったり、今の百里じゃ考えられん。

 304マスフライト
f0158244_20594576.jpg
 編隊がビシィと決まらないと納得しない航空自衛隊でありますが、決まってましたよ。

 304機動飛行のハイレート
f0158244_2102584.jpg
 アクティブ05だとエアボーン地点が会場から少し離れてしまうのが残念。
 築城最後の航空祭となる304は、午前中1回、午後のブルーの後に1回機動飛行を披露。

 九州遠征が出来たのも、小型軽量な望遠レンズを売り出してくれたシグマさんのおかげです。シグマさんありがとう。
 2日間天気に恵まれ、築城を堪能出来て満足しております。
 百里を選ばなくて良かった。


●関連リンク
・本日のRJFZ(2015.10.24)
http://rainbow55.exblog.jp/24597986/

 以下、当方の見聞きしてきたもの(2015.10.29追記)
・前日のプレ航空祭は8時ぐらいに一番機が上がる
 公園や墓場の撮影ポイントは、クルマいっぱい。人もいっぱい。
・7D MK2のバッテリーは、予行も本番も心配してたほど消耗は激しくなかった。レースの時とは、状況が異なる。
・本番日の築城駅のホームは、一両毎にJR職員が一人付いていた。まるで稲荷山公園駅のよう(笑
 構内歩道橋は使わずに、ホームから直接、客を出した。
・正門から入ったがセキュリティチェックのようなものはあった。ただ、手荷物の中味を確認するようなことはなかった。
 正門脇にワンワンがいて、おばちゃん達に囲まれていた。
 一日基地司令は、地元築上町のゆるキャラ。今どきは、あんなのでも司令になれるのか?
・今年は芦屋の救難展示がなかった。
 304主体のプログラム構成だったので、やむを得ない。
 それでも、防府のT-7、芦屋のT-4、新田原のF-4は飛んで来た。やっぱり九州は違う。ちなみに百里なんて(今年に限らず)どこからも飛んで来ないからね。
 ただ、ケロヨンは高度高めの安全運転。じじの体が心配。
・厚生センターで304の部隊マーク入りグッズを買う。使わない。たぶん。
・昼休みに厚生センターの外で一休みしていたら、どっかのあんチャンに訊かれた「(この後ある)ブルーインパルスの周波数ってわかります?」
 「きのうはタワーだったよ」と答えると「さんびゃく、じゅー、いくらでしたっけ?」
 なんだよ、そこまでわかっているなら自分で確認すればいいじゃん。
・外来機は、やや寂しさ感があったが、304を引き立てるために呼ばなかったのか?
 帰投は、美保のYS、陸自のオメガが一芸をして行ったが、それ以外はロックウイング程度。
 今でも、地引き網ってやってるんだ。
・予行日の帰りの築城駅。若い女の人2人組。駅員に本番日の帰りの電車の事情を聞いていた。カメラはキヤノン。キットレンズと思われる望遠ズーム付き。こんなの↓やってるから、来ちゃう人がいるのか?と。
 女子のための動きモノ写真教室 ブルーインパルスを撮ろう!実践編
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/tryandtry/20151014_725342.html
 予行日から来ているということは重症化の一歩手前。そのうち部隊の帽子、レシーバー、白レンズになるであろう。
[PR]
by rainbow-5 | 2015-10-25 21:50 | 日記 | Comments(0)


<< 第30回百里基地航空祭(201... 本日のRJFZ >>