第30回百里基地航空祭(2015年)が終わって
 今年は、築城に行ってしまったので百里は行けませんでした。
 天気次第で、百里へ行くことも考えていましたので情報収集はしておりました。記録として今年の状況を残しておきます。



 予行実績↓(予定ではなく実績ベース)
・10.1(木)
 機動飛行 F-15×2
 機動飛行 F-4×2
 AGG F-4×2(NOTAMなし)
・10.2(金)
 機動飛行 F-15×2?(NOTAMなし)
・10.5(月)
 機動飛行 F-15×2
・10.6(火)
 航過飛行 T-4 x 1
 戦術偵察 RF-4×2(NOTAMなし)
・10.8(木)
 救難捜索 U-125A・UH-60J
・10.9(金)
 機動飛行 F-15×2
・10.12(月)
 (体育の日・祝日)
・10.13(火)
 航過飛行 F-15 F-4 RF-4(NOTAMなし)
 機動飛行 F-4×2
 AGG F-4×2(NOTAMなし)
・10.14(水)
 戦術偵察 RF-4×2(NOTAMなし)
 機動飛行 F-4×2
・10.15(木)
 機動飛行 F-15×2
 航過飛行 F-15 F-4 RF-4(NOTAMなし)
 救難捜索 U-125A・UH-60J
 戦術偵察 RF-4×2(NOTAMなし)
・10.16(金)
 なし
 予定では予備日に当てられていた
・10.19(月)
 機動飛行 F-15×2(NOTAMなし)
 戦術偵察 RF-4×2(NOTAMなし)
・10.20(火)
 救難捜索 U-125A・UH-60J
・10.21(水)
 戦術偵察 RF-4×2(NOTAMなし)
・10.22(木)
 なし
 予定では予備日に当てられていた
・10.23(金)
 航過飛行 F-15 F-4 RF-4
・10.24(土)
 特別公開日(晴)

 2015年プログラム↓
 8:30 T-4 航過飛行
 9:00 F-15 機動飛行
 9:15~10:00 F-4・F-15・RF-4・U-125・UH-60 航過飛行
 10:00~10:45 U-125、UH-60 捜索救難展示
 10:45~11:00 F-4 デモスクランブル・模擬緊急発進
 11:00~11:15 F-4 空対地射爆撃
 11:15~11:45 RF-4 戦術偵察
 13:30~13:55 F-4 機動飛行
 14:00~14:30 F-15 機動飛行
 ブルーは築城へ行き、百里には行かなかった。

 その他諸々
・どうする今週末?
http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/cf80f7209527f436a732950b55e480e7
> 昨今入場者数も増大しており、それぞれの基地で
> 飛行機ファンの来場を抑制しようという試験的な試みなのかも
 紙媒体航空専門誌だからといってJ隊事情を全部知っているわけじゃないでしょうが、見聞きするものは多々あるでしょう。「試験的な試み」という可能性はあるような気がしています。
 検索キーワードの記事に書きましたが、近年のJ隊の一般公開の人出は尋常じゃないです。特に空自は、キャパシティの限界になっていると感じます。
 今年の百里の日程は、他の基地より発表が遅れました。当方には、遅れたのは試験的試みをする/しないで、手間取ったような気がしています。想定されるプラン↓
 築城 ブルーあり。地元部隊従来通り
 岐阜 ブルーなし。地元部隊ハッスル 隠し玉XC-2
 百里 ブルーなし。地元部隊やる気なし
 このような差をつけて客の反応をみたかったのではないか?と。
 そうでもなければ、百里のあのザマは言い訳できないでしょう。
 開催場所も含めて条件を完全に合わせるのは無理なので、日程だけ合わせたような気がします。ただ、来場者の主体は、全国を渡り歩っているマニアではなく、一般の地域住民や近県からの来訪者なので、日程まで合わせる必要があったのか?
 もし「試験的な試み」だというなら、百里基地単独で動いている話でなく、空幕の意向でしょう。日程にしても、百里だけで決めている訳もなく、空幕は何らかの関わりを持っている筈ですもの。従って、仮説のとおりなら百里基地だけを責めるのは酷というものでしょう。

・10月25日、最も入場者を集めたのは岐阜航空祭、百里、築城を上回る
http://flyteam.jp/news/article/56099
> 百里が大幅減で岐阜が微減、築城が増という結果になりました。
 百里の5万人割れというのは、ここ10年で最低の数字。
 事前告知という点では、紙媒体ポスターは、岐阜はブルー不参加を明記、百里はブルー不参加に触れず(明記せず)。
 基地の航空祭専用Webページも岐阜はブルー不参加を明記。百里はブルー不参加に触れず(航空祭とは別ページでブルー不参加を掲示)
 岐阜は、マイナス要素とプラス要素が混じって、結果は微減だったのでしょうか?
 築城は、昨年との比較となれば条件が異なります。昨年は大雨の影響により午前中で航空祭自体が中止、午後の入場者はありませんでした。(築城は電車の便がいいのでブルー目当てに、お昼ぐらいに来る客がいる)
 百里の2012年は、今年同様に天気は快晴で、約6万人でした。この年は、ブルーなし、地元部隊ハッスルでした。今年の地元部隊のやる気のなさを、客は事前に知って出向かなかったということでしょうか?
 だとしたら、一般客の行動も、マニアとさして変わらないこととなり、空幕も仰天でしょう(笑
 それはともかく、数字の上でも、今年の百里のダメさ加減は出ていたということになります。

・今年の百里の展示飛行は、近年稀にみるショボさだったとのこと。
 それ自体は10月19日の予行を見た感じで予感出来るものでした。
 FlyTeamの記事にある青いRF(#901)は、地上展示だけで、当日は飛ばさなかったとのこと。
 30回という区切りの航空祭だったのに記念塗装機はなし。ファントム爺さんのシャーティースは1機もなし。
 展示飛行を控えるのはわかるとしても、航空祭Webページも、ぜんぜんなっていませんでした。前回まであった、基地への案内、推奨ルート、駐車場の開場予定時間などは全然載せず。当日、臨時バスや駐車場の状況をリアルタイムで流していたケータイサイト(スマホ、PCでも閲覧可)も今年は開設されず。(今年の築城は場外駐車場の状況をほぼリアルタイムでWebサイトに表示)
 駐車場への誘導も悪かったようです(例 裏門の入路の交差点は、前回までは警備員がいて駐車場への誘導を行っていたが、今年は警備員がいなくて現地任せだったとのこと)。早朝到着でも駐車場に停めるまでに相当な待ちがあったそうです。
 前回までは基地周辺の道路が混雑すると茨城空港の定期便に影響するのでクルマの来場者に配慮したのかもしれません。今年はスカイマークの倒産もあり減便(午前中は出発2便、到着1便だけ。午後は夕方まで中国だけ)になり茨城空港への配慮も手抜きしたように感じられます。
 J隊としては電車+臨時バスで来て欲しいのはわかります。けど、便が悪すぎます。入間や築城とは事情が違います。例えば、鹿島方面からの客にも電車で来いと?そんな水戸を大回りするようなことは誰もしませんってば。
 仮に「試験的な試み」だったとしても、これじゃ、今年の百里は悪すぎです。
 マニアは百里への行き方などはわかっているので案内は必要ないでしょうが、一般客はあんなところどう行っていいのかわかりません。Webサイトは外注でなく、自前運営で直接の費用は生じないのですから前回並みにやって欲しかったところです。

・駐車場事情も、前回と少し変わりました。
 どうやらテクノパーク駐車場は、夜間駐車場にしたようです。未明のうちに駐車場に入れたならば、朝からの臨時バスの運行には大きな支障はなかったと思われます。
 西地区駐車場の入口に西門を使ったようです。予行(≠特別公開)は西門付近で撮ったのですが、道路のへこみが補修されていました。新しい感じだったので航空祭のためと思いましたが、近年は車両進入禁止になっている道路なので補修の必要性がなく、不思議に思っていたのですが、西門を開けたというのなら合点がいきます。
 毎回書いていることですが、百里の駐車場事情というのは大枠では似たようなものですが、細かなところでは毎回変更があるものです。

・展示飛行は、訳ありだったとしても、地上アトラクションも手抜き感満点だったとのこと。
 格納庫の見せ物も少なく、あなたはどこにいるもなく、ワンワンの訓練展示もなし。
 あなたはどこにいるは百里でしか出来ない筈。岐阜はワンワンの訓練展示があったようです。築城は訓練展示はありませんでしたが、正門や新格前にワンワンを連れて来て愛嬌を振りまいておりました。こんなことも百里は出来ないのか?と。

・前日の特別公開日を見物に行った人の感想をネットで拝見しましたが「明日(一般公開日)は、派手に飛んで欲しい」旨を書いていましたが、J隊が特別公開と一般公開で違った飛び方をするわけがありませんってば。事前訓練は1パターンしかやってませんから、両日とも同じ飛び方です。天気の具合は両日とも同じでしたから、特別公開に行ったら、今年の場合、一般公開はあきらめた方が良かったと思います。
 あと302の爺さん機動飛行の最中に故障があったとか。予行も含めて、メカニカルなトラブルっていうのはあまり憶えがありません。爺さんは年が年なので、今後もそういうことはあるかもしれません。
 来年(2016年)の航空祭まで305は百里にいるような気がしています。
 一連の部隊移動は、玉突き方式なので、305の移動は年度の後半になると予想しているのですが(というか、願望。笑)。
 305は前身となる206飛行隊(F-104)から数えたら百里に50年いたのですから、手抜きはしないで欲しかった。なんか、これじゃ夜逃げみたいなっちゃう。


●参考リンク
・プレ航空祭:飛行ショーのリハーサル 空自築城基地 /福岡
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20151025ddlk40040338000c.html
> 「プレ航空祭」と銘打って町内と近隣の福祉施設や隊員家族らに公開
 写真は、俺が撮ったのとほぼ同じ。俺のは7D MK2+260mmだから416mm相当。なのでフルサイズ機なら100-400か、80-400で撮ったと思われ。
・岐阜基地で航空祭 ファンら6万5000人
http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20151025-OYTNT50113.html
> 編隊飛行する戦闘機や練習機を撮影する人たち
 この編隊は、岐阜でしか撮れない異機種編隊。カメラマン氏は撮るものを心得ている。
・戦闘機、偵察機に歓声 百里基地で航空祭
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14457889609698
> 部隊再編成で同基地所属のF15戦闘機を見られるのが最後の機会
 これって、来年度予算の概算要求に載せただけなので、厳密には、まだ確定とはいえない。(築城の304は今年度の予算なので決定済み)
 共産党的言い方となれば、国会軽視でないか?
 だから言って、移動が覆ることはないだろうけど。

●関連リンク
・第29回百里基地航空祭(2013年)が終わって(2013.9.10)
http://rainbow55.exblog.jp/20360257/
・第28回百里基地航空祭(2012年)(2012.10.22)
http://rainbow55.exblog.jp/18090409/
・本日もRJAH(2010.7.24)(2010年百里基地航空祭 特別公開日)
http://rainbow55.exblog.jp/14258469/
・2009年 百里基地航空祭(2009.9.14)
http://rainbow55.exblog.jp/11934899/
[PR]
by rainbow-5 | 2015-10-30 20:23 | 日記 | Comments(0)


<< 閲覧統計 2015年10月 平成27年度 築城基地航空祭(... >>