防府市制80周年記念 防府航空祭(2016)
f0158244_18304073.jpg 昨日は、防府航空祭本番日でした。
 2日連続なんちゃってメエメエ谷も思い付きましたが、朝は薄曇りで青空が期待薄だったこと、防府は初めてだったことから一回はセオリー通りに会場内で撮ることにしました。



 予想していたことですが、ランウェイが近いので、TAC基地に比べると距離感は近め。近いと見上げるアングルになってしまいあまり嬉しくないことに。
 会場というか、エプロンもさして広くなく、一番引いても限りがありました。格納庫の高さがあまりないので、格納庫裏のグランドで撮った方がヒコーキのアングルは良かったかもしれません。
 天気は前日同様で、晴れてはいましたが、青空の方はイマイチでした。
f0158244_18304073.jpg
 地元のT-7は、機動飛行と編隊飛行を披露。編隊飛行は6機で2パス。

 昨年(2015年)は、築城からF-15・F-2が来たようですが、今年はF-2だけでした。
f0158244_18312538.jpg
 6課目ぐらいやってくれました。
 会場は終日順光なのですが、がっつり当たってくれるアングルに恵まれませんでした。

 ブルーインパルスは築城からのリモート。(昨年は芦屋リモート)
f0158244_18315271.jpg
 予行ではスイング・ローパスをやりませんでしたが、本番でも実施なしでした。久しぶりに見るリモートショーだったので、見たかったので、ちょっと残念。
 写真のローリング・コンバッチピットは、ズーム域200mm強。やっぱり近いです。

 ブルーが来る航空祭にしては、人出は多くないと感じました。
 午前中のハイライトになるF-16の機動飛行の時には、そこそこ人がエプロンに集まりましたが、終わって昼休みになると、エプロンの人はまばらに。
 皆さん、格納庫などの日陰に移ってお昼でした。ブルーの時には人は戻ってきましたが、それでも、エプロンが狭いのに、余裕ありあり。同じ教育部隊の静浜と比べても少なかったと思います。
 初めてのところで勝手がわからず撮影という点では思うようにならないところがあったり、また航空祭本体以外でところで個人的に快く感じられないこともあったりして、全日程の流れでは後味の悪さが少し残りました。ただ、なんちゃってメエメエ谷のロケーションの良さはわかりましたので、この先、何年かは狙ってみたいところです。

 以下、いつも通りの当方のダラダラ感想文。
・来場者数は3万3千人。(読売新聞Webサイト)
 昨年は3万5千人。
・一番低く飛んだのは、外来帰投の小月のT-5。離陸後、ローパス。やっぱり海自は気が利いている。帰投の美保のT-400は無芸、芦屋のT-4は中途半端なローパス。陸のAH-64は知らんぷり。TC-90も来ていたが、帰投せず。
・ブルーのシンクロパスは、重ならず。会場からの見え方を勘案して上で、高度差をとっているわけだが、近いとそれがバレバレに(苦笑
・入場時の手荷物検査等はなかった
・(仮設も含めて)トイレ不足の印象。
・(基地の規模感からいくと)業者売店の数は多い。ピーク時の昼休みでも、長々とした行列は見なかった。昼休み後半から値引き販売の店が出始めていた。
・防府駅南側は、防府駅みなと口という。(現地のアクセス案内は、防府駅(みなと口)で表記)
 (本番日の)駅からのシャトルバスは7:40始発。半端な時間だが、基地開門8:00予定、駅→基地が20分なので、7:40始発とのこと(基地側バス停は基地敷地内)。朝は、第一波は行列になるが、それが払ければ行列はなくなる。後は電車が来た時だろう。
 帰りのバス待ちは約1時間(当方実績)。駅までの道中は、大きな渋滞もなかった。回しているバスの台数が、少なすぎると思われる。片道400円は、高いという印象。
 防長バス手際悪すぎ。
・途中の乗換駅は新山口。新幹線停車駅だから、そんなものか?ぐらいに最初思った。この辺りに小郡って、なかったっけ?と思ったら、小郡→新山口へ改名したんだって。
・往路の飛行機は飛行場巡りのルート
 羽田DランDEP→厚木上空→小牧上空→岡山上空→広島上空→岩国上空→遠目に防府北
 復路は夜だったので、さっぱり見えず。
・厚生会館で防府のランウェイに所属機が描いてあるタオルを買う。おそらく他の基地のもあると思うが、この手のデザインは初めて見た。百里や築城の部隊移動前のものが欲しいなぁ。
・音楽隊の演奏会が体育館であったが満員状態だった。やや小ぶりの体育館ではあったが、演奏会が満員とは驚いた。
・帰りの宇部線で黒スーツの若い女の人がおにぎりを食べていた。それも都合3個。
・便はスターフライヤーを使ったが、座席の液晶モニターはETAまで表示されていた。今どき、みんなそう?
 行きも帰りも、預けの荷物の受取りは、最初の方だった。先入先出でなくて、どうやら後入先出の模様。
・西日本へ行くといつも感じることだが、お日様の加減が関東とは違う。
 東京、先週行った仙台、日本標準時に近い神戸、今週の山口の暦の比較↓(2016.5.22)
    日の出  南中   日の入
 --------------------------------------
 仙台 4:20   11:33  18:47
 東京 4:31   11:38  18:45
 神戸 4:52   11:56  19:01
 山口 5:08   12:11  19:14

●参考リンク
・本日のRJOF(2016.5.21)
http://rainbow55.exblog.jp/25249482/
[PR]
by rainbow-5 | 2016-05-23 22:32 | 日記 | Comments(0)


<< 2016 全日本ロードレース選... 本日のRJOF >>