スーパー耐久 公式テスト(2017)
f0158244_2153290.jpg 昨日は、スーパー耐久のテストでツインリンクもてぎに行ってきました。
 今年も、当方の機材のテストのためです。



 テストヘッドは、今年もシグマ150-600S。
 昨年(2016年)ヒコーキ撮りに行った際に知っている人とご一緒させてもらったのですが、シグマ150-600を持っており、USBドックでAF速度を上げると精度も良くなる、とのこと。たしかシグマの見解では、精度には影響しないとなっていたハズ。購入直後に自分で簡単なテストをやってはいますが、動くものを現場で使っての実戦テストはやったことがないので、今回、そのテストやることにしました。あわせて、手ぶれ補正の調整値もテストしました。
 まだ、結果の判定はやっていませんが、パラパラと眺めた感じでは、歩留まりが上がっているような気配です。
 ということは、ヒコーキ撮りも良くなるか?
 ならば、教導隊が来ているので、今週は百里か?(笑

 S耐のテストの方は、新規参戦と思われるフェラーリが走ってました。昨年から出ているフェラーリも走っていたので、今シーズン(2017年シーズン)は少なくともフェラーリが2台ということに。
 DステのポルシェはST-Xクラスのゼッケンになってました。昨年は、ST-1だったような?クルマはカラーリングされておらず、カーボンのまま。同じポルシェですが、買い替えた?

 施設関係は大きな変化はなかったです。N5駐車場の南側で造成みたいな工事をやってました。

 ヘッダ画像は、予定していたテスト撮影終了後、時間が余ったので、近場で撮ったもの。
 アンダーで撮って、さらに画像処理付き。現場は、こんなに暗くないです。夕方近くになってお日様に雲がかかってしまい、これでも少し弱い光線でした。もっと強いければ良かったかな。

●関連リンク
・スーパー耐久シリーズ2016 公式テスト(2016.3.6)
http://rainbow55.exblog.jp/25021065/
[PR]
by rainbow-5 | 2017-02-27 23:00 | 撮影実験 | Comments(0)


<< 閲覧統計 2017年2月 CP+2017 >>