閲覧統計 2017年7月
 このblogの7月の閲覧状況です。上位10位+次点。



1.キヤノン 修理費用の目安(2013.12.15)
2.ベストピント調整の方法(2015年版)(2015.5.21)
3.キヤノン E-TTLII ストロボ(2009.2.7)
4.平成26年度航空観閲式の検索キーワードにお答えします(2014.9.18)
5.EOS 7D MarkIIを使ってみて(2015.12.5)
6.SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsを使ってみて (2015.11.28)
7.SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを使ってみて(2015.11.21)
8.EOS Digital シャッター耐久回数 (2015.2.24)
9.キヤノン デジカメ用メンテナンスサービス あんしんメンテ(2016.8.7)
10.EF70-200mm F4L IS USMを使ってみて(2012.7.15)
次点.何を信じたら,いいのやら...(2008.4.8)
 前回に引き続き4位のが、じわじわと上がってきました。みなさん、楽しみにしているんですね。
 8位のは、はじめてのランクインだと思われます。けど、どうして今さら?

 検索キーワードの方は、取得できたのが、さらに減って今回は26件だけでした。
 アクセス数自体も減っていますのが、数がなくては選びようもありません。今回も1件だけ↓

●「近畿 送付修理品受付センター キヤノン」
 今現在のキヤノン案内だと、近畿に限らず送付修理品受付センターはなくなっている。
 キヤノンのカメラ関係の修理における『送付修理品受付』というのは、ユーザーが自分で宅配便業者を使って修理品をキヤノンの担当窓口へ送付するものだった。
 キヤノンでは、ヤマト運輸とタイアップした『らくらく修理便』というピックアップサービスを今では展開しており、このサービスでは、ユーザーがヤマト運輸へ電話するとヤマト宅急便のドライバーがやって来てくれて、荷造り等もして修理工場まで運んでくれる。このサービスをメインとしたいので、従来の『送付修理品受付』というのは消滅する結果となっている。
 普通の人は、らくらく修理便の方がいい筈なのだが?

(参考)
閲覧統計 2017年6月
[PR]
by rainbow-5 | 2017-08-05 20:02 | 日記 | Comments(0)


<< ツインリンクもてぎ2&4レース... 閲覧統計 2017年6月 >>