ツインリンクもてぎ2&4レース(2017)
f0158244_18122811.jpg もてぎ2&4レースでした。
 もてぎ2&4の二輪は、これまでJ-GP2などでしたが、今年は全日本最高クラスとなるJSB1000でした。



 そういうわけで、今回の第一目標は先の全日本で持っていかれた二輪の1番。
 予選日は来ていませんでしたが、決勝日は来てくれました。
 先の全日本で来ていたホンダやカワサキは来てませんでした。四輪との併催で、二輪は1クラスだけでしたので不要と考えたのでしょう。チームもヤマハはワークス体制ですから、ワークス契約ライダーが出るなら応援団も出すということなのでしょう。二輪四メーカーではヤマハだけ。やっぱり、ヤマハは、こうでなくっちゃ。

 今大会は、ツインリンクもてぎ20thアニバーサリーディとなっており、ピットウォークは有料オプション扱いでなくて(予選日・決勝日共々)先着4000名をご招待となっていました。当方がグラスタを通った時には、配布終了になっておりました。となると、単品のオプションとしてピットウォークをしたかったお客さんは、先着順だったので、中には間に合わなかった人もいたと思われます。それも、なんだよなぁ。
 20周年イベントとして室屋氏による祝賀飛行が予定されていましたが、予選日は天候不良によりキャンセル。
 ピットウォーク終了後の予定で、雨はまだ降っていませんでしたが、雲底はいかにも低そうでしたし、行き来も支障があったでしょうから、やむを得なかったと思います。
 決勝日も直前に雨が降りましたが、雲底も、視程も、まずまずで、なんとか出来ました。
 レース関連では(当方は行きませんでしたが)8月上旬にあった富士のGTで、室屋氏が飛んでおり、その際は、メインストレートの上を飛ばしました。
 今回は、4コーナー~5コーナーのコース上を飛びました。当方は、以前あったオートボルテージュ(アエロバティックの選手権)同様に、メインストレートだと思い込んでいたので、拍子抜けでした。
 また、(レースの案内にはセレモニーオープニングと明記されていたが)当方は時間帯を見落としており、トイレから出てきたらピエールがオートボルテージュがどうの、こうのと話しており、あれま、という間に飛来しました。慌てて、70-200に変えて撮ったのが、これ↓
f0158244_22585258.jpg
 撮り逃したのは、最初の1パス(おそらくナイフエイジ)だけと思われますが、課目が少なかったので痛かったです。
 (グラスタから見て)あっちの方じゃ遠いし、背景にオーバルに停めたクルマが入り込んじゃうし、パドックの照明塔がからむし...
 まぁ、ヒコーキ目当てじゃなかったので、いいのですが、次回があるなら、富士同様にメインストレートでやって欲しいものです。

 ヘッダ画像は第一目標のマシン。
 撮影場所は、そこそこ離れていますが、7D Mk2+シグマ150-600mmだったので撮れたもの。今や、この組み合せしか持ち出しておりませぬ。
 ところで、今回、野左根(#5)の乗り方が、かなり身を落としていることを発見↓
f0158244_19321968.jpg
 同じヤマハの中須賀も落とす方ですが、野左根はメットがハンドルの辺りに。
 こういうのは、実は(カメラの目でなくて)自分の目で見ていると意外と気がつもんです。当方の場合、撮影が多いので、今まで気が付かなかった次第。
 バイクっていうのは、操っている姿を直接見ることが出来るのがいいところ。四輪だと、そういうのは無理。
 写真の方は、イン側で撮るのは簡単で、今度はアウト側で、この姿を撮ってみたいもんです。
 レースの方は、中須賀が終盤にV字で転んでしまって、野左根が優勝。中須賀は前回のもてぎでも、V字で周回遅れに接触して転倒。V字は鬼門になってしまうのでしょうか?


●関連リンク
・ツインリンクもてぎ2&4レース(2016)
http://rainbow55.exblog.jp/25659620/
・2015 MOTEGI 2&4 RACE(2015.8.23)
http://rainbow55.exblog.jp/24391597/
・2014 MOTEGI 2&4 RACE(2014.8.24)
http://rainbow55.exblog.jp/22795084/


 以下、いつも通りの当方の感想や記録。
・今回の激感エリア↓
 1コーナー イン側
 4コーナー アウト側
 5コーナー アウト側
 ヘアピン イン側(東パドック寄りのみ)
 昨年あった5コーナーのイン側は廃止。昨年通りかかった時は、客は誰もいなかったもん。4コーナーのアウト側が追加になったが、良さそうに感じられなかったので、行かなかった。
・ピットウォーク集合場所が予選日は1パド内の最終コーナー寄り。昨年の決勝日と同じ方式。今年もピットウォーク中に本コースをイベントがあったため。けど、今年のピットウォークは無料だったので待機列がとんでもないことに。
[PR]
by rainbow-5 | 2017-08-20 23:42 | カメコ活動 | Comments(0)


<< 東松島夏まつり2017 閲覧統計 2017年7月 >>