防衛省移行10周年記念 平成29年度 航空観閲式(2017年)
f0158244_1453749.jpg 航空観閲式本番日でしたが、先週の事前公開に続き今週も台風22号の影響で、中止となりました。
 現地には行ってません。
 今年の記録として、これまでに得た事を書いておきます。



 空だけでなく、陸・海でも聞いたことないな? と思いましたが、近年の中止はなかったそうです↓
・航空観閲式、悪天候のため中止決定 観閲式中止は2001年以来
http://flyteam.jp/news/article/86099
 2001年のは米国同時多発テロの直後の特異例なので、天候不良による中止というのは珍しかったと思います。
 並の小雨程度なら決行しますが、今回は台風襲来で、式典は格納庫でやったとしても、来賓の帰路とか、そういうことまで考慮すれば中止はやむを得なかったと思います。

 航空観閲式の時間帯は、これまで防衛省Webサイトに載ったことはなかったと思いますが、今年は11:25~13:15の記載があり、実施可否は当日6:30に発表と事前に案内がありました。
 状況的には当日の朝まで決心を引っ張ったことに疑問を感じました。24時間前となる土曜日のお昼時点で、どうみても天候の回復は見込めず、それなら中止のアナウンスを出してしまっても良かったように思えたからです。

 今回は、米軍機の参加がアナウンスされてました↓
・航空自衛隊百里基地へのMV-22オスプレイの飛来情報について(追加情報)
http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/kichi-syuhen/ospray/mv-22jyouhou291026.pdf
> 10月29日(日)12:14~12:19の間、平成29年度航空観閲式において、祝賀飛行を行うため、
> MV-22オスプレイ2機が百里基地に飛来予定


 オージー野郎も↓
・防衛省移行10周年記念航空観閲式について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2017/10/25a.html
> 地上展示(自衛隊機約20機、豪空軍C-130J)

 さらにはB-2・B-1まで↓
・空自観閲式に米B-2A爆撃機参加
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00374674.html
> B-1B爆撃機も、初めて参加する予定
 フジテレビの特ダネだった模様。アンダーセンまで進出したので、誤報じゃないです↓
・USAF B-2A Spirit MYTEE51 departed Whiteman AFB en-route to Andersen AFB, Guam current altitude FL340
https://twitter.com/AircraftSpots/status/924349423869509632
 このあと半島の方に行くのか?

 統一訓練では、F-35がどうのこうの、とやっていたので、F-35の飛来も予定していたかもしれません。F-35は、岩国のF-35B、先週韓国に行ったF-35A(来週、嘉手納回送?)、三菱が組み立てたF-35A(AX-5)が考えられました。マリンコのF-35Bが順当なところだったと思いますが、試験飛行の名目でAX-5の可能性もあったかと思います。
 これほどの豪華ゲストというのは、航空観閲式始まって以来で、北の三代目への睨みを効かせるという点では、政治的な意味で、航空観閲式をやってゲストのローパスを見せたかったのでしょうか?
 そういうことなら、決心が当日の朝になったのはわからないでもないです。

 結果は、本日(10.29)11:31の百里のMETARは、視程 4km、シーリング 90mでした。
 これでは、VFRでのローパスは無理。CGI誘導でも、雲底が低いので客から見にくい状況でした。
 ちなみに地上の雨の方は、最寄りとなる土浦アメダス(13:00)で、1時間降水量 5ミリ、3時間降水量 9.5ミリとなっていましたので、本降りでした。

 個人的には、今どき、毎年軍事パレード(みたいなもの)を陸・空・海でやるのは、いかがなものか?と。
 アメリカは、軍事パレードの類いを定期行事ではやってませんし、あのイギリスだってやってません。昨年、エリザベス女王90歳のお祝いで祝賀飛行をやりましたが、そういう慶事行事がある時だけです。北の三代目だって、カネがないので3,4年に一回程度。フランスはパリ祭の行事の一環で毎年やってますけど。
 ただ、今年は別で、B-2・B-1・F-35に、オーストラリア軍と、見せつける抑止という点では、意味があったかと思います。そういう点では、台風とはいえ中止になったのは惜しかったと思います。

 ヘッダ画像は、本番がなくなったので統一訓練のもの。(クリックすると少し大きくなります)
 光線の回りが悪く画像処理を施して見られるようにしたもの。
 (このアングルだと目立たないが)防衛省移行10周年記念のマークが野暮ったい。
 シグマ150-600Sによるズームレンズだから撮れたもの。今やシグマさまさまになってマス。


●参考リンク
・航空観閲式、10月29日開催へ 陸海空3自衛隊の航空機80機が受閲
http://flyteam.jp/news/article/85928
・海兵隊MV-22B、横田基地に3機飛来 航空観閲式で2機が祝賀飛行
http://flyteam.jp/news/article/85987
●関連リンク
・防衛省・自衛隊60周年記念 航空観閲式(2014年)(2014.10.26)
http://rainbow55.exblog.jp/23182625/


 以下、細々記録。
・ブルーは10.25(水)に飛来。10.26(木)の統一訓練に参加し、当日中に帰投。10.28(土)に飛来、10.29(日)に帰投。
 事前公開が台風で中止になったので、木曜日の統一訓練に加わったと思われ。
・F系機動飛行(RF・F-2・F-15)は、これまでとパターンが変わった。
 従来
 F-15のスクランブル模擬発進、(上空で待機していた)RFの航空偵察、(上空で待機していた)F-2のAGG、F-15の機動飛行後、RWYエンドで待機していたブルーが開始。
 今回
 まずF系(RF×3・F-2×3・F-15×3・F-4×3)がタキシングでエプロンに入りの受閲、(03の場合)ウエスト・ランウェイで03エンドへ移動、RF×2が03Rで離陸、F-2×2が03L離陸、F-15×2が03Rで離陸。ブルーがタキシングでエプロンに入りの受閲後、RF×2の航空偵察、F-2×2の機動飛行(≠AGG)、F-15×2の機動飛行。ブルーは機動飛行中に03エンドへ移動し、機動飛行終了後離陸。
・最後の統一訓練に空自のUH-60参加せず。浜松沖の遭難現場に出動中のためと思われます。U-125Aは1機参加(2014年は3機)。
・この前、日刊安全保障でスペインの軍事パレードが放映されて、車両のボンネットにワンワンが座っていたり、鉄砲を担いだ兵隊と一緒にワンワンも行進に参加していた(ひもはなくて、放し飼い状態)。制服に制帽、靴(らしきもの)まで履いていた。J隊の行進にもワンワン希望。
・フジテレビは、B-2A戦略爆撃機、B-1B爆撃機と正しく表記。日本のマスゴミは、B-1Bを戦略爆撃機と表記しているが、START II(第二次戦略兵器削減条約)により核兵器搭載能力がなくなったので、今では戦略爆撃機とは呼べないだろう。先のファントム爺さんの事故でもフジテレビはF-4EJ改と表記。他のマスゴミはF-4が多かった。これって能勢さんの監修なの?(笑
[PR]
by rainbow-5 | 2017-10-29 15:00 | 日記 | Comments(2)
Commented by 水戸市民 at 2017-10-29 19:25 x
1131に視程4kmというのは、それでも昼頃は視界が良かった方で、朝は水戸市南方は低い雲に覆われていて、どう見ても中止でした。残念です。
Commented by rainbow-5 at 2017-10-29 23:43
3年後に期待。
それまでの間、ファントム爺さんが無事でありますように。


<< 平成29年度 入間航空祭(20... 平成29年度 航空観閲式 事前公開 >>