カテゴリ:フィルムの思い出( 5 )
トリミングガイド
f0158244_2237115.jpg 連休で実家に行ってきたのですが,フジのトリミングスケールを見つけてしまいました。
 まだ,あったのかい(驚

続きを読む...
[PR]
by rainbow-5 | 2009-05-06 22:37 | フィルムの思い出 | Comments(0)
Re: 百里基地 その昔
f0158244_11474667.jpg 少し前に中野さんが百里の新滑走路を撮りに行って,思い出した様に以前の百里の写真をblogに載せてました。
 あの激感エリアを見てくると,確かに,そんな気持ちになるわね。
 そういうわけで,中野さんが,ここを見ているとは思えないけど,真似してみまんた。

続きを読む...
[PR]
by rainbow-5 | 2009-04-25 11:55 | フィルムの思い出 | Comments(2)
ネットオークションの結果
 春先ぐらいに,このblogに書いたと思いますが,手持ちの遊休フィルムカメラの売却結果。

 東京の中古カメラ屋にも診てもらいましたが,オークションの方が,売り手・買い手の利益になりそうだったので,売れそうなモノをネットオークションに出しました。カメラがコンパクトカメラだったので,好結果だったのだと思います。
 これが,ちょっと古いデジタル一眼やフィルムの中判カメラだったら,どうだったのか?

続きを読む...
[PR]
by rainbow-5 | 2008-11-10 22:03 | フィルムの思い出 | Comments(0)
統計
f0158244_22324242.jpg Old soldiers never die, they only fade away.
 「老兵は死なず,ただ消え去るのみ」
 有名なD.マッカーサーの退任演説です。

 何が,老兵って,このblogですから,フィルム写真のことですわ。
 たしか,(2008年の)2月ぐらいにポラロイドがインスタント・フィルムの生産終了を公表しています。コダクロームも,国内に限れば,事実上なくなったも同然。
 通常のフィルムも急速に需要は減っており,銘柄が減ったり,フィルム・現像の単価が上がることはあっても,当方が死ぬまでは,まだ残っていると思っていましたが,この分だと,5年以内になくなってしまうかもしれません。

続きを読む...
[PR]
by rainbow-5 | 2008-04-14 22:44 | フィルムの思い出 | Comments(2)
ラボ袋
正式な名前がわからないのですが,ラボ受付で使われている封筒を,ここでは「ラボ袋」と呼ばせてもらいます。これ↓です。
f0158244_17455442.jpg

店頭ミニラボ処理でもラボ袋は使われていますが,当方が行っているお店の場合,店内処理とラボ処理では,別の袋を使います。これ↑は,フジカラー系ラボ用。
短冊が付いていて「東京行」,「東京営業所行」と書かれています。これは店頭受付後,お店の方が付けた物で,フジイメージング調布(=東京事業所)への処理依頼を示しています。調布への作業指示を出しているのは注文主である当方です。何でも東京がいいとは限りませんが,こんな風になってしまったのには,いろいろな経緯・経験を経てのことです。
短冊が,あったり,なかったりするのは,工場→お店に戻ってきた際に,用済みとなった短冊を外す店員さんもいれば,そのまま,客に渡す店員さんもいるためです。
右端のラボ袋の短冊はお店のパソコンで印字したものです。って,ことは,このお店の場合,東京へ出すお客さんが一定以上いるので,あらかじめ印字して備えているのでしょうか?
それとも東京へ出すのは,当方だけで,当方専用の短冊なのでしょうか?(笑

今では,ラボ出しは年に数回程度なので,見る機会も減ってしまいました。当方にとっては,フィルムの頃の思い出になりつつあります。そういうわけで,珍しくもなんともありませんが,写真に収めました。
[PR]
by rainbow-5 | 2008-02-13 20:44 | フィルムの思い出 | Comments(0)