今後の実験予定
 自分のメモ。随時更新。時間があれば,やってみたい。

・有効期限切れフィルムは,どれぐらい使えるのか?
・自作版見本台の製作
・GIMP最新版の確認(カラーマネージメント,校正要確認)
・Photoshop Elements 5.0 Win版トライアル
・Epson Print Plug-In for Photoshopトライアル

 こんな実験ばかりやっていないで,撮影に行けよ(笑
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-19 00:50 | 写真関連メモ | Comments(0)
照明のメモ
自分のメモ。照明関係のリンク。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-19 00:41 | 写真関連メモ | Comments(0)
Epson Print Plug-In for Photoshop
 別段,毎日blogを書こうとしているわけじゃないのですが,フォトエキスポ開催前で,いろいろ登場してましてね(苦笑
 フォトエキスポが終わったら,一挙にペースダウンします。たぶん。

 開催直前になって,今度はエプソンです。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-17 22:05 | 日記 | Comments(0)
FinePix Viewer for Windows
f0158244_2117561.jpg「FinePixViewer」は、デジタルカメラで撮影した画像をパソコンで閲覧、加工、プリントすることが可能な画像閲覧ソフトです。(富士フイルムの説明より)

 当方の場合,コンパクトデジカメ(F31fd)に添付されているソフトなんて,どうせ初心者向けだろうから,これまで関心がなかった。付属のソフトを使わなくても,JPEGなんだから他のソフトで見ることが出来るし,インストールしても,使わないしハードディスクの無駄だと思っていた。

 富士フイルムWebサイトを,ぷらぷら見ていたら,FinePix用ソフトのFinePix Viewer for Windowsの説明に,このように↓あった。
> 富士フイルムの70年にわたる写真技術やノウハウが凝縮された“Image Intelligence”の
> 画像補正技術を利用
> -自動画像補正機能、赤目補正機能、簡単顔ズーム機能を搭載。

 むむむ,これは,ミニラボ機フロンティアに使われている自動補正のようなことをやってのけるのか?
 がぜん関心が湧いてきた(笑

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-16 21:49 | 撮影実験 | Comments(2)
ホームセンターで見つけた物
今日,ホームセンターへ行ったので,ぷらぷら散策した。
チェックするのは,撮影・写真に使えそうなものばかり(苦笑

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-16 20:30 | 写真関連メモ | Comments(0)
展示会の照明
この記事は,書き直しました。
新しいリンクは,こちら↓です。
http://rainbow55.exblog.jp/10597430/
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-15 21:17 | 写真関連メモ | Comments(0)
LIGHTROOMのアップデート
報道記事↓
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/03/14/8128.html

この記事を読む限り,Windows版では,アップデートしても,ご利益はない模様。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-15 19:43 | 日記 | Comments(0)
シンク・アウトをシンクする
カメラ雑誌を整理していたらCAPA2007年5月号というのが出てきました。これ自腹で買ったんだよ(笑

この号に元CAPA編集部の馬場氏が2007年フォトエキスポのことをシンク・アウトという連載コーナーに書いています。
導入部に会場の様子などが書かれているのですが,それが,程度の低さをさらしている,あさはかな内容になっています。
カメラ雑誌といえども,記事で書くのだから,ちょっとは裏付けとれよな。そんな印象です。ただの感情に任せて書きなぐっているとしか,思えない内容です。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-15 00:46 | 日記 | Comments(0)
コンパクトカメラ
ちょっと事情があって,しばらく使っていなかったニコン28TiとCONTAX T3で撮りました。
ニコン28Tiは,T3を買ってからは,2,3回しかフィルムを通していないので,随分とブランクがありました。コンタT3にしても,最後のフィルムを通したのは昨年の春ですから1年ぶりです。
フィルムは有効期限切れのベルビア100(冷蔵庫保管。期限より10か月経過。笑)。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-12 23:02 | 日記 | Comments(0)
フォトジェニック・ウィークエンド
当方が,デジカメなどの情報源として,よく使わせてもらっているリンクにインプレス社のデジカメ・ウォッチがあります。

毎週金曜日に西川和久氏が新型カメラで撮った女の子を載せる連載物がありまして,時折,以前,展示会やレースなどで自分で撮ったことがある人が登場したりします。
こういうところに登場するぐらいですから,現在活躍しているフィールドは純粋モデル業となった方々ばかりで,展示会のカメラ小僧である当方にとって,今となっては縁遠くなってしまった人ばかり。それは,それで,女の子達が出世していったのですから,喜ばしいことです。
ただ,女の子の移り変わりはあるので,接点がなくなると,忘れかけていく子がいるもの事実です。

今月は堀井沙織ちゃんが登場しています。1週目の↓
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend/2008/03/07/8084.htmlf0158244_1904425.jpg
あ~ら,久しぶり。最後に目にしたのは,いつだっけ?
2006年秋だったかな?もう1年以上に見ていない,ってことか。
以前,展示会のコンパニオンさんをやっていた時分には,大きな展示会には出ていたので,撮らせてもらったのですがね。
ここ↑で拝見する感じでは,あんまり変わっていないかな?

貼った写真は,2005年のフォトエキスポ。キヤノンブース。
人気炸裂する前の堀井さんの展示会でのお姿です。この頃は,まだ撮影に慣れていなかった様子。
この展示会での役割は,主に手提げ袋配りでしたが,お仕事の合間に撮らせてもらうことは出来ました。
この後,堀井さんは,この年の東京ゲームショウ,レース,モデル撮影会,東京モーターショーとトントン拍子に人気を得て,翌年(2006年)のフォトエキスポに同じキヤノンブースに出た時には,もの凄い人気で,とてもじゃないけど撮れない様な人になっていました(笑
堀井さんの前の週は,上原千織ちゃんが登場してました↓。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend/2008/03/01/8055.html
なんだい,カメラはDP1じゃないかぁ!そっちが,気になるぅ(笑
上原さんは,昨年(2007年)の東京モーターショーにモデルさんで出ていたので,堀井さんほどのブランクはありません。
でも,今では,年に1回とか,2回とか,そんな程度です。
上の堀井さんと同じ2005年のフォトエキスポで撮った画像を見直したら,上原さんはカシオブースにデジカメの商品説明員で出ているのを発見しました。

もう,あれから3年になるのか。
来週は,今年のフォトエキスポがあります。今年,撮らせてもらう女の子達の3年後は,どうなっているんでしょうね。

モデル 堀井沙織(フォト イメージング エキスポ 2005)
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-11 19:51 | 日記 | Comments(0)
このblog
ちゃんと,やるようになって1か月が過ぎました。
これまでのところは,私の写真技法というか,作業手順とか,そんな感じになっています。

なんとな~く,わかっていると思いますけど,これは,特定の読み手の方が,いらっしゃるからなんですよ。
いわゆる写真愛好家と呼ばれる方々で,まぁご年配の方ですね。いろいろな経緯の中で,ご縁が出来た方々です。
あ,カメコじゃないです。風景とか,そっちの方のジャンルの方々がほとんどです。

写歴50年とか,そういう方々に比べれば,アタシなんて,若造もいいところですが,パソコンとか,デジカメということになると(このグループの中では)当方の方が若干の知識がございまして,いろいろ訊かれることがあり,撮影現場でご一緒させて頂いた時の立ち話だけじゃ,なんだよなぁ。そんな感じで書いたものが,今までのところは多いですね。
デジだけでなく,フィルムに関することも,混じっているのは,フィルム使いの方も,いらっしゃるからです。

当方の場合,随分前からパソコンはMacで,Macはグラフィック処理を得意にしていたこともあり,デジカメ画像のパソコン処理といっても,すんなりと入っていくことが出来ました。これ絶対に大きかった,そう自分では思っています。今のデジカメの画像処理とはレベルが違いますが,コダック フォトCDで自分の写真をデジタル画像化したのは,1990年代の前半(1992年頃か?)が最初でしたから。それ以来,その時々でデジタル画像に接してきましたからね。
写真愛好家の皆さんで,デジカメ(一眼レフ)から始める方,フィルムからの乗り換えの方,いづれにしても,カメラだけでなく,パソコンの知識も習得しなければならず,ご年配の方には,ハードルが高く,大変ですね,と,常々思っています。
そういう写真愛好家の皆さんとお会いしていると,その熱意には,本当に感心させられます。

デジの長所のひとつに自分でコントロール出来る範囲が広がった。というのがあります。
地方在住だと,ラボとかのからみもあって,プリントまで自分で出来るというのは,いいことだったりします。さらにA3程度の大判プリントも,自分で出来たりして,嬉しさ倍増でしょうか。
そのために,随分,みなさん勉強してますよ。自分が,同じような立場にあったとして,Macの洗礼を受けてなかったとして,はたして,あんなに熱意を持てるのか?かな~り,自信がなかったりします。
カメラやパソコンというのは,同じ機械モノで,ある程度の理屈で説明が出来る世界ですから共通項みたいなのは,多々あるのかもしれません。もっと拡大すると,カメラ,パソコン,クルマ,オーディオ近辺までは,同類項か?(笑

このblogがカメコと名乗っておきながら,女の子の写真をベタベタ貼っていないのは,そういう事情です。
個人的にはHP/blogへの掲載許可が女の子から明確に下りていないという事情もあったりしますけどね(笑

ここ1か月の感じで,当面の間は続けることになると思います。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-10 23:04 | 日記 | Comments(0)
遮光フード
遮光フードというのは,モニターにつける,庇(ひさし)のようなもののことです。
市販品があって,こういうの↓です。(ナナオの場合)
http://www.eizo.co.jp/products/ac/detail/lcd_hood/
って,今,探してみたら,値段が以前に比べて,随分下がっています(笑
以前は35k¥ぐらいだったんですよ。ナナオの場合,プロ向け製品には,標準で付いていましたが,当方が今のモニターを買った頃は,FlexScanは別売でした。
ナナオのショールームで十分に観察しましたが,材料は金属で,ひっかけるフックが付いています。しかし,これに35k¥は,とても出せませんので買いませんでした。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-10 00:58 | 写真関連メモ | Comments(0)
ペンタックス 645 Digitalの開発を中断を表明
タイミングがあるので,一応書いておきます。

報道記事↓
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/03/07/8087.html

ペンタックスは,35mm級デジ一眼のフルサイズ版を取り止めた前歴があるので,さして驚かなかったですよ(苦笑
それに当方には,まず縁のない世界ですから,注目もしていませんでした。

けど,あちらこちらに出てますね。このこと。
う~ん,これって,みなさん,期待があったのでしょうか?
EOS-1Dsシリーズの値段から行くと,645 Digitalを商品化した場合,どう見たって100万円強...いや~,それじゃ無理。200万円級でしょうね。

アマとは無縁のプロ機の世界には,こういう↓デジバックが既にありまして。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/07/20/1953.html
ハッセルとかの後ろに付けるヤツ。P45って,400万円とか,そんな感じだったと思います。ペンタは3000万画素を予告していましたから,Phase OneだとP30クラスですかね。それだって300万円とかの世界です。仮にペンタが半値までガンバッたとしても150万円(苦笑
そんなシロモノ,誰が買う?
Phase Oneは,商品化されており,こういうのが必要なプロ(例:広告写真)は,デジが主流になった現在,もう買ってしまったと思うのです。
今さらペンタが3000万画素でも,150万円でも,買うプロは,限られると思われます。

ましてや,アマだと,どうなんでしょうね。EOS-1Dsだって買うアマはいるわけですから,150万円とか,200万円でも買う人はいたんでしょうか?謎
どうしても,645でデジというなら,Phase Oneを買えばいいと思うのは,アタシだけ?

あと,あるとすれば,ペンタックスという,国産機のブランドイメージなんでしょうか。そういうのにガンバッて欲しかったのか?
アマとは別世界の話,もしくはプロでも限られた人達のことなのに,どうして,こんなにアチコチに書かれているのか,そっちに興味があったりします。

それにしても,フォトエキスポの2週間前という,この時期に,こんなこと公表しなくてもいいのに(笑
米国のPMAショーで音沙汰がなかったので,アレはどうなった?そういうことになったんですかね。

p.s
山田久美夫氏のHPに載った試作機↓(2008.3.7付)
http://www.digitalcamera.jp/html/HotNews/image/2008-03/07/p645d/index.html
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-08 22:04 | 日記 | Comments(0)
Googleに載せました
変な言い方ですが,このblogをGoogleで検索してヒット出来るようにしました。
そのための,技術的なテクニックは,さておき,今回は,例によって昔話です(笑

当方が初めてGoogleを知ったのは2001年の春です(下記参照)。
当時,会社の社内情報システムを担当しており,全文検索システム(って,いうものが世の中にはあるんですよ。知らなくてもいいです)Namazuの応援団長をやっていた京都大学の馬場さんのHPに紹介されたのを見たのが最初だったと思います。
当時の↓
http://www.kusastro.kyoto-u.ac.jp/~baba/wais/pagerank.html
(当時とはページレイアウトが変更になっています。内容は,当時のままだと思われます)
今,馬場さんのページを見ると,Google日本語版のサービス開始は2000年秋になっています。
馬場さんが書いていることは「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」しか当方には理解できませんでしたが,実際に検索を試してみるとGoogleは的確にヒットしてくれました。以来,まずはGoogleで検索してみるというのが,当方のやり方に。

> おまけ:「グーグル?/ゴーグル?」
これも「あ~,あった,あった」って感じです。
「Yahoo」にしてもそうで,登場したての頃は,カタカナ的読み方が,わからない(笑)。社内情報システムを担当していたので,出入りの業者(計算機メーカーやシステム屋)と話をすることがあったのですが,読み方が違っていて,話が合わなかったり,誤解してしまったり。
ある大手計算機メーカーの技術者がGNUのことを「ジー・エヌ・ユー」と呼んでいました。そういう一時のことで,万事を決め付けるのは,よろしくありませんが,けど,そんな調子じゃ,その会社あるいは,その技術者は,よくわかってないな。そんな判断基準にも,なったりしてました。(実際,その会社は,クチは達者でしたが,レベルは余り高くなかったです。大手ですから,うちを担当した部署だけの問題だと思いますけどね。大きい会社は,当りハズレがあるので,怖い。笑)

ところで,このblogは,Googleで,どんな風に判断されていくのでしょうかね。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-07 21:02 | 日記 | Comments(0)
フォトエキスポ 主要出展社リンク
自分用のメモ。随時更新。リンクは別ウィンドウが開く。

主催者 - http://www.photoimagingexpo.jp/top.php

キヤノン - http://cweb.canon.jp/event/exhibition/pie2008/
ニコン - http://www.nikon-image.com/jpn/event/pie2008/
オリンパス - http://olympus-pie.jp/
ペンタックス - http://www.pentax.co.jp/japan/info/2008camera/
マミヤ - http://www.mamiya.co.jp/
シュリロトレ-ディングカンパニーリミテッド(ハッセル) - http://www.shriro.co.jp/
富士フイルム - http://fujifilm.jp/event/pie2008/
水野沙也香ちゃんの写真募集w - http://fotonoma.jp/pie2008/
コダック(加賀ハイテックが出展)- http://www.kagaht.co.jp/

シグマ - http://www.sigma-photo.co.jp/news/PIE2008_sigma_booth.htm
タムロン - http://www.tamron.co.jp/special/pie2008/plan.html
タムロン(スケ) - http://www.tamron.co.jp/special/pie2008/plan_sch.html
ケンコー - http://www.kenko-tokina.co.jp/pie2008/
カールツァイス - http://www.zeiss.co.jp/

カシオ - http://dc.casio.jp/avenue/topics/080314.html
ソニー - http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200803/08-040/
松下電器産業 - http://panasonic.jp/dc/pie2008/

コメット - http://www.comet-net.com/news/index.html#news2
サンパック - http://www.sunpak.jp/blog_contents/information_j/archives/2008/02/photo_imaging_expo_2008.html
セコニック - http://www.sekonic.co.jp/

セイコーエプソン - http://www.epson.jp/ec/event/pie2008/
ナナオ - http://www.eizo.co.jp/products/info/exhibition/index.html#pie
NECディスプレイズ - http://www.nec-display.com/products/display/information/pie2008.html
三菱電機 - http://www.mitsubishielectric.co.jp/info/tenjikai/pie2008/index.html
サンディスク - http://www.sandisk.co.jp/Corporate/Default.aspx?CatID=1625

玄光社(コマーシャルフォト) - http://www.genkosha.com/pie2008/
ノーリツ鋼機 - http://pie.noritsu.info/
DNPフォトマーケティング(旧コニカフィルム) - http://www.dnp-photomarketing.co.jp/event/0803pie/
銀一 - http://www.ginichi.com/html/new_sale/ivent.html
ソフトウェアToo - http://www.swtoo.com/camp_n_event/
きたむら - http://kitamura.jp/press/2008/20080228.html
カメラのきむら - http://www.kimura-camera.co.jp/

---
リコー(未出展)
コシナー(未出展)
三洋電機(未出展)- http://www.sanyo.co.jp/koho/doc/j/corporate/event.html
日本HP(Hewlett-Packard)(未出展)
アドビ システムズ(未出展) - http://events.adobe.co.uk/cgi-bin/main.cgi?country=jp

Phase Oneのように,どう考えても,ご縁がないところは載せていません

p.s
なんだよ,ここ↓に出来たじゃん(苦笑
http://www.digi-came.com/jp/modules/weblog/details.php?blog_id=539
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-06 20:35 | 写真関連メモ | Comments(0)
日立マクセル・光ディスク自社生産を終了
日立マクセルがDVD-Rを含む記録メディアの自社生産を止めるそうです。
というか,この価格競争の激しい分野で,今でも国内自社工場生産を続けていたのは立派なものだと思いますけどね。
報道記事↓
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080304/maxell.htm

先日の東芝のHD-DVD撤退や三菱電機の携帯電話撤退など,大手メーカーでも,利益の出ない事業は断念せざるを得ないのでしょう。
それにしても,マクセルの撤退は大きいなぁ。当方,この手合いのものは,ずっとマクセル製品を使っていたんです。

日立マクセルは,その名の通り日立製作所のグループ会社ですが,おおもとは日立製作所の子会社が行っていた磁気テープ生産を,独立させて傘下に収めた会社です。日立製作所としては,日立の主力製品となっていく大型コンピュータ用磁気テープ(当時はオープンリール)・フロッピーディスクが欲しかったと聞いたことがあります。
日立といえば,一定の年齢の以上の方には「丈夫で長持ち」のブランドイメージがあると思いますが,コンピュータ用メディアでも,マクセルは,信頼性に長けたブランドだと思います。往年の日立本体の大型コンピュータを記録媒体の面で支えたのですから,いい加減な筈がありません。
当方の場合,古くは5インチのフロッピーディスク,3.5インチフロッピーディスク,3.5インチMO,CD-R,DVD-RWなど,ほとんどマクセルしか買ったことがありませんでした(太陽誘電からのOEMも,モノが同じか,どうかは別問題)。理由は,勿論,信頼性です。記録メディアは,何かのはずみで,ちょっとした問題が起きれば,たちまちすべてが読めなくなってしまうわけで「安いと信頼性」を比べれば,当方は信頼性を選んできたわけです。
そのおかげか,どうか,わかりませんが,メディアの読み書きで,大きなトラブルにあったことは,あまり記憶にないです。

> 築いてきた信頼のマクセルブランドの品質はこれまで通り
自分の会社は「丈夫で長持ち」であることを自覚している様子(笑
こんなの1年,2年頑張っても,到底手に入れることは出来ませんかね。何十年という中で地道にやって来てこそのブランドイメージです。

これで国内で生産をしているメーカーは太陽誘電ぐらいでしょうか?たしかTDKも海外生産委託に切り替わっていた筈。ブルーレイ・ディスクのような単価の高い商品は,ともかく,CD-RやDVD-Rのような単価の安いモノは厳しいそうな気配です。
今のうちにマクセルの国内モノを買いだめしましょうか(笑
先日,東芝が撤退を表明したHD DVDは,引き合いが急増しているそうです。高性能な機械が,投売り状態になったので,その手合いのマニアが殺到しているとのこと(苦笑

報道記事を読む感じでは,近年,マクセルの光ディスク事業は,どうやら赤字だった模様。
当方も,記録メディアを買う機会は,以前に比べれば随分と少なくなっていますからね。
国内自社工場の生産は終わっても,台湾メーカーへの委託生産は行うそうですから,店頭からマクセルブランドの商品がなくなるわけじゃないそうです。台湾メーカーへの委託生産をするにしても,自社工場で生産していたのと,同じ品質水準,検査基準で頼んで貰えればと思います。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-05 20:41 | 日記 | Comments(0)
PX-G5300モニターキャンペーン
たぶん,今日(3/3)からだと思いますが,こんなの↓始まりましたぁ
http://www.epson.jp/osirase/info080303_3.htm

当方,PX-5500ユーザーですが,PX-G5300も気になりますよ(笑
ビジネス的見方をすると,PX-5500が高い評価を得ているのですから,それと同じ方向感でPX-G5300を作っているとは思えないのです。商品ラインアップ的に,別な方向性を打ち出すのが,ふつーだと思うのですがね。
ですから,PX-5500より,いいとか,悪いとか,そういうのはなくて,別なものになるでしょうから,もしかしたら,そういう点でPX-G5300を気に入ってしまうかもしれません。ちょっと,怖いような(笑
あぶない,あぶない(苦笑

それにしてもフォトエキスポの会期をはさんでの募集というのは,たまたま?
なわけないかぁ(笑

そういえば,HPのB9180も,2年ぐらい前の今頃,同じような貸出しキャンペーンをやっていたっけな。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-03 21:58 | 日記 | Comments(0)
モニターの調整方法(モニタ編)
変なタイトルですが,先にプリンター編を書いてしまったので,そういうことです(笑

プリントにモニターを合わせたのだから,それ以上,何が必要なのか?
そう思われるかもしれませんが,プリンタのは5000Kで調整しているんです。プリンタ合わせのモニター調整でも,しっかりした環境光で,モニターを入念した調整すれば,やや赤黄色っぽくなる筈。

対して,主にHPで作品発表している場合なのですが,画面は6500Kとするのが標準的となっています。プリンタに比べると,やや青っぽいわけですよ。
この1500Kの差が,微妙なところでして,誤差の範囲内,とも言えますし,やっぱり違うよ,とも言えます。人間の目は,これぐらい,すぐに慣れる,とも感じます。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-02 22:46 | 写真関連メモ | Comments(0)
モニターの調整方法(プリンタ編)
この記事は内容の見直しを行いました。改訂版は,こちらです。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-02 22:38 | 写真関連メモ | Comments(0)
第8回JAPANドラッグストアショー
ドラッグストアショーへ土曜日(3/1)行ってきました。
2月は展示会へ行っていないので,ちょっと久しぶりです。
幕張メッセ2-6ホールで,やや展示スペースは少なくなりました。出展者の各ブースも,以前に比べれば小さくなっていましたが,昨年との比較なら同じようなものでしょうか。
ドラッグ恒例の試供品のサンプリングも,以前より少なかったように感じました。以前は,通路が歩けないような行列があちらこちらにありましたが,今回は,たまに見る程度。一般のお客さんも,以前のように両手に戦利品の袋を持っている人は,あまりいなかった印象です。

コンパニオンちゃんも展示内容に応じた形で,さらに減る傾向にありましたが,大手出展者を中心にそこそこいました。
普段,荷物持ちの当方にしては珍しく(?)軽装で行きました。ドラックの場合,コンパニオンさんはサンプリングが主業務になるので,お手すきの撮影機会は,かなり限定されます。毎年の恒例行事みたいなものなので,それは,それでよかったかと思います。

f0158244_21555139.jpg
資生堂ブースのラインアップ(第8回JAPANドラッグストアショー(2008))
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-03-02 21:56 | カメコ活動 | Comments(0)
Netscapeの終了
Webブラウザとしての,Netscapeが3月1日をもって息を引き取るそうです(サポートの終了)。

Netscapeの系統は,今,Firefoxになっているので,そういう意味では,今でも流れは生きているのですがね。
当方がWWWというのを初めて見せてもらったのは1993年頃でしょうか。
場所は,電子技術をやっていた国立の研究所で,見学させてもらったのです。この時の機械は,Macでした。Windows 95登場以前なので,Windowsだと3.1の頃でしょう。
雑誌などで事前情報を得ていたので,それ自体にビックリ仰天はしませんでした。既に米国ホワイトハウスとか,大手企業はWebサイトを持っていました。国内でも首相官邸とか,電機・計算機メーカーなどはWebサイトが出来ていました。NTTだったか,富士通だったかに「日本の新着情報」というのがあって,国内の全WWWサーバーの更新情報が,そこに集約されていたものです。Webサイトの数が,全然少ないから出来たことで,今じゃ,完全に無理。
Macなのでグラフィカルなのは,ある意味当然で,当時の回線に見合ったコンテンツでしたが,このようなものがパソコン通信のようなクローズ状態でなく,一般に開放された回線で使えるようになったら,さぞかし威力を発揮するだろうと思ったものです。
それとリンクという方法を,実際に操作してみて驚きました。WWWサーバを運営している組織自体が,直接の関連なしにNTT→首相官邸へ画面を遷移させることが出来たからです。
当時とは,状況がかわってしまっていますが,そういう原体験があるので「リンク規制」を表明しているサイトには,かなりの違和感を今でも感じます。

自分のところでInternet接続をしたのは,1995年頃だと思います。地方都市ながらISDN(64k)に対応したプロバイダーが来たのがキッカケでした。
Webブラウザは,東芝情報が販売していたNetscapeを3k¥ぐらいで買いました。Netscapeは,フリーでしたが,まずは回線につながっていなくては最初のWebブラウザが手に入らない(笑)。パソコンを買えば,Webブラウザが入っている今とは違います。東芝情報のは,配布用の便宣を図るためのパッケージであり,紙媒体の製本された和訳マニュアルも付いていました。この値段ですから,手間賃程度のものだったと思います。

あの頃は,Mac使いでしたから,WebブラウザはNetscapeの系統を長らく使ってきました。いわゆるブラウザ戦争といわれていた時期にMicrosoftはMac版IEを出したりしましたが,ちょっと試した程度ですかね。そういう経緯をたどっているので,Windows機を使うようになってもFirefoxを使っております。世の中には,IEじゃないと拒絶するところなんかがあったりして,そういう時にはIEを使いますけどね。

思い起こせば,Internetに接するようになって,もう10年以上になるわけですな。その大半はNetscapeを使っていたことになります。あの頃のNetscapeが持っていた,勢いのようなものを今,感じるのは,間違いなくGoogleです。ネットが,ブラウザという外身から,コンテンツという中身へ移ったということでしょう。
パソコンとか,ネットとか,そういう世界では,浮き沈みは付き物です。Netscapeの終了は,なにかひとつのものが終わったんだな。そんな印象です。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-29 23:11 | 日記 | Comments(0)
Photoshop CS3
ここ何か月のあいだ,もやもやしていることに,Photoshopのバージョンアップがあります。Photoshop CS3です。
決して安くないバージョンアップ料金。当方の場合,完全道楽ソフト。仕事とか,業務とか,そういうのは,ぜ~んぜん関係ない。
Adobeへのお布施みたいなものなので,一回ぐらい見送ってもいいかと思っていたし,過去には,そうしたこともありました。
ところがです,今回を最後に,飛ばしのバージョンアップは認めないとAdobeは言って来た。つまりは,今後は,毎回必ずバージョンアップお布施を払い続けるように。との,お達しです(泣

実際問題,Photoshop Elements(EL)で十分じゃん。本家Photoshopでないと出来ないことって,なんでしょう?
以前だったら,Camera RAW+Bridgeは,大きなアドバンテージ。女の子の写真に限れば,キヤノンDPPなどの他のRAW現像ソフトが馴染めなかったので,Camera RAWが必要だったのですが,LIGHTROOMを知ってしまった今となっては,なくても問題ありません。

トーンカーブ?最新のELには,本家ほどではありませんが,簡易版トーンカーブがあるみたいです。LIGHTROOMの補助光効果やRGBまとめてトーンカーブでもいいし。ほとんど使っていませんがGIMPにはRGB毎のトーンカーブがあります。ELにない機能の時だけ,GIMPを使うとか。

校正。最新のELでも校正は出来ない模様。ソフトの購買層からいって将来も付くことは,ないでしょう。当方の使い方では,校正と言っても,プロみたいにCMYKじゃなくて,フロンティアのシミュレーターだし,なくても支障ありません。それにフロンティアって,最近,頼んでいないじゃん。みんなPX-5500ばっか(笑
あれこれ調べていたら,校正も,GIMPで出来るみたい(驚

Photomergeやレイヤーの自動整列は,便利そうにみえるけど,本当に使うかな?最初に試して,ハイ終わりの可能性大。それに待っていれば,そのうちGIMPに付きそうな感じだし(笑
ちょこっと調べてみたら,レイヤーの自動整列は,アイデアはGIMPの方が先で,Photoshopの方が後追いのような気配が...GNUおそるべし

ここで大問題。ELにしても,GIMPにしても,カラーマネージメントは,Windowsで,対応しているのか?(爆
ELと言えどもPhotoshopを名乗っているのだから大丈夫なのだろう...GIMPだって,Photoshop(本家)キラーと名乗っているのだから大丈夫っぽい...って,希望的すぎ
こういう時,Windowsは,面倒ですよね(苦笑)。MacだったらOSレベルの管理なので,何も考えなくてよろしい。

LIGHTROOM+Photoshop EL+GIMPで本家の置換えシステムとする方向に傾いていますが,さて,いかがなものでしょう。
当面の間は,CS2を使い続けますけどね。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-26 22:39 | 日記 | Comments(0)
モニターの調整方法
モニターキャリブレーターという測定機が市販されており,この測定機を使えば正確に合わせることが出来ます(という事になっている。笑)。
当方も,i1 Display2という,定番商品も持っていますが,当時,40k¥弱した筈。アマにとって,モニターの調整に,この金額は,かなりのお値段だと思います。(PX-G920のせいです。後悔はしていませんが,未だに釈然としないものが残っています。

そこで,もっと簡便な調整を紹介しておきます。

--- 2009.3.9追記---
この記事は,主に自宅のモニターとフロンティア プリント(お店プリント)のマッチングについて説明・提案です。
他の用途(例:インクジェットプリンタ等)については,別記事をお読みください

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-25 20:20 | 写真関連メモ | Comments(0)
フォトエキスポ2008
あと1か月でフォトエキスポです。
最近じゃPIEとか名乗っていますが,SP(セールス・プロモーション)業界では,今でもフォトエキスポと呼ぶんじゃないかと。
この世界,最初に定着してしまった展示会名は,あとになって名称変更になっても,そうそう変わるもんじゃありませんよ。ワールドPCだってそうだったし,ロップもそう。

フォトエキスポって,普段,カメコで行っている展示会と違って,展示物・出展物も,少しは興味があるので,やや面倒。
1か月前なので,もう出し物も決定だろうと思って,ホームページを眺めてみました。チェックしたのは,有料セミナーとか。
CMSセミナー
http://www.photoimagingexpo.jp/cmsseminar.php
CMS(カラーマネージメントシステム)だけで,有料セミナーのコーナーが出来ているとは(驚
というか,単に他の項目と分類分けがなじまなかっただけ?
3年ぐらい前なら行ったかもしれないが,もう,いいや。

日本写真学会セミナー デジタル時代の画像保存を考える
http://www.photoimagingexpo.jp/seminar/no21.htm
保存性の話。エプソンが100年とか,200年とか,自慢しているヤツ。エプソンが言うことは,ともかく,学者の実験も,ちょっと聞いてみたい気がする。
要旨集が1000円で別売なので,それで,いいか(笑

レベルアップセミナー(無料)
http://www.photoimagingexpo.jp/levelup.php
プログラムを眺めていたら,聞いてみたいのがありました。無料なので,行ってみるか?

撮影会
http://www.photoimagingexpo.jp/idol.php
ビックサイトになってから,毎年やっているような気がするけど,これって,客来るの?
ワンエイトの子だったら,毎月,撮影会に出ているわけだし,それと比較したら,この撮影会は,参加者数を勘案したら,どうみても割高。指導の先生が付いているので,この料金なんだろうけど,それにしてもである。小澤氏とは,一度話したことがあるけど,この世界の人にしては,随分とおとなしい印象だったけどなぁ。

今年は,日曜日がなくなった。祝日(3/21)があるので,休日2日間は確保されているけどね。
それと来年,2009.3.22は,東京マラソンなんだよな。日程は,たぶん,前後にズレるんだろうな。

それより,今年のフォトエキスポの招待券をカメラ屋に頼まなくちゃ(笑
地方の店なので,手配をしないと分けて貰えないんですよ。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-22 21:28 | 日記 | Comments(0)
東芝のHD DVD撤退
f0158244_21732100.jpg今では,ビデオフォーマットに関心がなくなってしまったので,聞き流したニュースであるが。
古くは,VHSとベータのようにフォーマット競争は,なにかと面倒なことになる。東芝がHD DVDの製品を市販に踏み切った時点で,けっこう厳しいと感じたものだが,やっぱりなぁ,というのが正直なところ。けど,それほど市場に商品が出回っていなかったので,今の時点なら,被害(と,言っては言い過ぎか)は最小限だったと思うので,東芝のような大企業だと意思決定に時間がかかる筈で,その点,早い決断をよくしたものだ,とも思う。

そういうのは自分には,あまり関係ないのだが,カメコ的には,これでCEATEC JAPAN(毎年秋にある電機メーカーの大展示会)の出展社が,また一つ減ることになる。
HD DVD陣営・Blu-ray Disc陣営共々,電機メーカーとは別に独自に出展していたんですよ。大中小なら中規模ブースで,女の子も10人強使っていたと思うので,今時の展示会出展社としては,貴重なところ。Blu-ray Discも出展していたが,ライバルがいなくなると,こっちも出展しなくなったりして...そうなると2社撤退の可能性も(苦笑

もうHD DVDの衣装も見ることが出来ないのかぁ。


モデル 中村理沙子(CEATEC JAPAN 2007)
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-20 21:07 | 日記 | Comments(0)
フロンティア VS PX-5500
富士フイルムのデジタルミニラボ機フロンティアとPX-5500で,同一の画像をプリントし,比較した。

■試験画像
キヤノンWebサイトにあったサンプルイメージ。(初代EOS-1Ds)
主なExif情報は,次の通り。
Canon EOS-1DS,2002.10.15 18:39:52,1/60,F8.0,ISO 100,Exif Version 2.20,135mm,ホワイトバランス 太陽光,シーンタイプ 標準,評価測光

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-17 23:22 | 撮影実験 | Comments(0)
カタログの写真 VS PX-5500
EOS 5Dのカタログに載っている写真と同じ画像がキヤノンWebサイト(5Dの製品)にあるのでPX-5500で印刷し比較した。

■印刷方法
・ICCプロファイルによる印刷
プロファイルは,自分のPX-5500より測色して作成したカスタムプロファイル。知覚的,相対的で各1枚。

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-17 22:12 | 撮影実験 | Comments(0)
裏印字の読み方-フロンティア(フィルム)
フロンティアの紙プリント裏印字の説明

f0158244_19493573.jpg裏印字というのは,ラボプリントの裏側に印字されている英数文字のこと。プリント時の設定パラメータが印字されている。

NA 0ANA0N0 11A+ 1 9813

続きを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-16 18:48 | 写真関連メモ | Comments(0)
自動補正による紙プリント
いわゆる自動補正機能の効き具合を試した。

■試験方法
露出アンダー傾向にあるデジカメ画像を異なる印刷方法でプリントし,印刷結果を目視で観察する。
画像はJPEG撮りっぱファイル。(RAWはソフトより印刷NGの場合があるため。JPEG撮りっぱをソフトで読むことにより,途中で画像加工ソフトを介した場合に起きるExif関連の書換え,紛失を回避するため)
プリンタはエプソンPX-5500を使用。
画像の主なExifは,次の通り。
Canon EOS-1D Mark II,2004:11:06 12:32:30,1/800,F4.0,絞り優先AE,ISO 400,Exifバージョン 2.21,フラッシュ 発光,50mm,ホワイトバランス オート,シーンタイプ 標準,フラッシュ発光強度補正 0 EV

続くを読む...
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-16 17:50 | 撮影実験 | Comments(0)
ラボ袋
正式な名前がわからないのですが,ラボ受付で使われている封筒を,ここでは「ラボ袋」と呼ばせてもらいます。これ↓です。
f0158244_17455442.jpg

店頭ミニラボ処理でもラボ袋は使われていますが,当方が行っているお店の場合,店内処理とラボ処理では,別の袋を使います。これ↑は,フジカラー系ラボ用。
短冊が付いていて「東京行」,「東京営業所行」と書かれています。これは店頭受付後,お店の方が付けた物で,フジイメージング調布(=東京事業所)への処理依頼を示しています。調布への作業指示を出しているのは注文主である当方です。何でも東京がいいとは限りませんが,こんな風になってしまったのには,いろいろな経緯・経験を経てのことです。
短冊が,あったり,なかったりするのは,工場→お店に戻ってきた際に,用済みとなった短冊を外す店員さんもいれば,そのまま,客に渡す店員さんもいるためです。
右端のラボ袋の短冊はお店のパソコンで印字したものです。って,ことは,このお店の場合,東京へ出すお客さんが一定以上いるので,あらかじめ印字して備えているのでしょうか?
それとも東京へ出すのは,当方だけで,当方専用の短冊なのでしょうか?(笑

今では,ラボ出しは年に数回程度なので,見る機会も減ってしまいました。当方にとっては,フィルムの頃の思い出になりつつあります。そういうわけで,珍しくもなんともありませんが,写真に収めました。
[PR]
# by rainbow-5 | 2008-02-13 20:44 | フィルムの思い出 | Comments(0)