PowerShot G7 修理
f0158244_2333360.jpg 少し前に書いた画像イメージャーにゴミが付いた知り合いのPowerShot G7。
 自分の興味もあって,修理に同行してきました。



 購入時の元箱が残っていて,そこに保証書。購入は2007年2月。販売店による延長保証付き。
 延長保証の内容がスゴイの↓
・保証期間は購入後3年間
・延長保証のプラス金額不要(=購入価格のまま)
・2年,3年目になっても100%負担(2年目は50%,3年目は25%とか,そんななし。すべて100%)
・免責金額ナシ(=すべて負担してくれる。)
・通常使用による故障はもちろんのこと,盗難でも保証となる。重ショック,水没,火災も保証となる
・無償修理は何度でもOK
 こんな素晴しいの聞いたことがないぞ。ただ,この制度,現在となっては終了しているので,今,買ったカメラじゃ無理なんだけど。

 但し,CCD等に付着したゴミは対象外と明記してあったりします。
 これさー,一眼の場合でしょ。コンデジの場合は,別だよねー。と,販売店にネジ込んだのは,アタシです(笑
 そういうわけで,結局,自己負担ナシで修理してもらいました。

 一応,事前にキヤノンに照会はかけました。
 それによると,コンデジでもズーム機構の間からゴミが侵入することはあり得る。このモデルは修理一律料金対象機なので12,075円。サービス持込みなら当日修理対応可。作業はレンズユニット交換(になると思われる)。レンズユニットに画像イメージャーも含まれるそうです。なんだい,もう,ほとんど丸交換じゃん(笑

 肝心の修理の方は,販売店経由の修理でしたので,修理業者はメーカーでなくて,認定修理業者でした。
 伝票の修理金額は販売店により訂正されていましたが,訂正前の金額は13940(税別)。販売店が契約している修理業者なので,(キヤノンの見積りより高いのは)モノの流れから,そういうものなのでしょう。
 修理票にあった作業内容↓
・撮影画像にゴミ写り込み。CCD上のゴミの為。分解し清掃致しました。
・ピント精度。点検調整致しました。
・露出精度。点検調整致しました。
・シャッター・ズーム・ストロボ。作動点検。点検致しました。
・画像記録・再生。点検致しました。

 文面によれば,ユニット交換でなくて分解清掃だった模様。分解したので,ピントなどの点検・調整が必要になった感じです。それは,それでいいでしょう。

 さて,そういう流れでしたので,修理前後にちょっと拝借して使わせてもらいました。
 修理後の動作確認は,OK。
 (いわゆる高級機を除いて)コンデジの中では高い部類だけあって,最新の機種じゃありませんが,フィーリングはよろしかったです。
 当方がキヤノンの一眼を使っているので,機能なども理解しており,使い方も迷うことはありませんでした。
 人物で試す機会がありませんでしたが,そこらで使う分に一眼なんていらんです。これ十分でしょ。
 ただ,全方位じゃないです。やっぱり暗いところにいくと,なにかと粗が目立ちました。動くものもダメ。比較対象が一眼なので,酷だと思いますけどね。

 調べてみたら,G7というのはF31fdと同時期のカメラということが判明。(価格帯は異なる)
・発売時期
 G7   2006.10
 F31fd 2006.11
・発売時 店頭予想価格
 G7   6万円前後
 F31fd 47,000円前後
・ズーム域
 G7   35-210mm(相当)
 F31fd 36~108mm(相当)
・ISO感度
 G7   ISO80~1600
 F31fd ISO100~3200
・カメラ液晶
 G7   2.5型(約20.7万画素)
 F31fd 2.5型(約23万画素)
・画素
 G7   約1000万画素
 F31fd 630万画素

 G7の場合,キヤノン一眼にあるピクチャースタイルはありませんが,色調は似た傾向を示します。AWBの感じも,同じような感じ。試し撮りにはF31fdも同行させましたが,F31fdはAWB(日中屋外撮影)が入ると青い。F31fdとは,そういうもので,当方の場合は,PhotoshopのLBAフィルター機能で20~30%アップするのが,ふつー(苦笑
 G7だと,そんな手間はいらんです。
 このまま手元にいてくれたら,いいのになぁ。
[PR]
by rainbow-5 | 2009-12-27 23:04 | 写真関連メモ


<< アサヒカメラ月例コンテスト ハードディスクに残っていたもの >>